新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「バンブルビー」@109シネマズ川崎

<<   作成日時 : 2019/03/23 19:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

 初日の夕方。2D字幕版を上映するシアター4には、小さなお子さんから大人まで、3〜4割位の寂しい客入りだ。
   


   映画の話
 父親を亡くした悲しみから立ち直れずにいる少女チャーリーは、18歳の誕生日に小さな廃品置き場で廃車寸前の黄色い車を見つける。すると突然、その車が人型の生命体へと変形。驚くチャーリーを前に逃げ惑う生命体は、記憶と声を失って何かに怯えていた。チャーリーは生命体を「バンブルビー(黄色い蜂)」と名づけ、匿うことにするが……。

   映画の感想
 「トランスフォーマー」シリーズ初のスピンオフ作品であり、時系列で言うと一番初めの作品となるのが「バンブルビー」だ。そして、本作はシリーズ初のマイケル・ベイ監督でない作品なのだ。今回の監督はストップモーション・アニメ「KUBO クボ 二本の弦の秘密

トラビス・ナイトで、彼にとって初の実写作品である。

そんなこんなで何か一抹の不安はあったが、ふたを開ければ紛れもなく「トランスフォーマー」シリーズであり、ビーとチャーリーの友情は「トランスフォーマー」版の「E.T.」

であり、時代設定が1987年という事で、80年代ポップカルチャーを散りばめた良質な青春映画となっている。

 本体となる「トランスフォーマー」シリーズは回が進むごとに、物語が大掛かりで複雑化してしまい、ごちゃごちゃとした混迷を極めてしまったが、本作の物語はいたってシンプルだ。

 機会いじりが好きな元高飛び込みの花形選手だったチャーリーは、父親の死から立ち直れず居たところに、修理工場で手に入れた黄色いボロボロのビートルを修理して走るようにするが、実はこのビートルこそトランスフォームしたバンブルビーであった。ロボットにトランスフォームした臆病なビーとチャーリーは心を通わせて友情をはぐくむ。しかし、地球侵略を企む悪の組織ディセプティコン2体もバンブルビーを追って地球に飛来していた。

 といった非常にわかりやすいストーリーで誰が見ても楽しめる様にできている。軍隊の演習中に地球に落下したバンブルビーを軍隊が追い回す冒頭は正に「E.T.」を彷彿させる展開で、その軍隊のリーダーが何と私の大好きな映画「ネバー・サレンダー 肉弾凶器

ジョン・シナだ。単細胞な体育会系の少佐役をシナが好演する。

 物語の主人公チャーリーと彼女に憧れる隣人の黒人青年メモはいわゆるオタク系だ。高校ではマイノリティな存在で、クラスメイトからバカにされている。そんなチャーリーが好きな映画はジョン・ヒューズ監督「ブレックファスト・クラブ

」だ。こちらも体育会系男子とオタク少女が心を通わす物語でオマージュと受け取れる。ビーが繰り返し見ていたジャド・ネルソンのガッツポーズは予想していた通り、物語後半に効果的に使われて、何気にジョン・ヒューズまでリスペクトされてうれしい。

 物語を見るとロボット同士の戦闘シーンはマイケル・ベイの演出を受け継ぎながら、物語全体を通して語られるビーとチャーリーの友情は本作のプロデューサーのスティーブン・スピルバーグへのオマージュのように感じた。スピルバーグが「E.T.」で描いた異星人と少年の友情と離婚していなくなった父への想いは、本作ではロボットと少女に代わり、父は亡くなり、その父の喪失感を主人公が乗り越える物語へとなっている。

 非常に良く出来た物語で、チャーリーの父が好きだった曲を彼女とビーが聴くシーンでは不覚にも涙があふれてしまった。監督のトラビス・ナイトは演出が丁寧で「すっと」心に入ってくるドラマシーンの演出に何度も目頭が熱くなった。自分でも「トランスフォーマー」を見て泣くとは思っていなかった。

幕引きも湿っぽい演出を使わず、ビーがトランスフォームする「カマロ」で笑いに転化させて、1作目「トランスフォーマー」

に繋げた潔い演出も見事だ。

 「バンブルビー」は旧作との整合性をとりながら、違和感なく新たな物語を作り出した。これは傑作だ。多くの人に見てほしい作品である。 
    
 「ブレックファスト・クラブ」よりジャド・ネルソンのガッツポーズ
   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バンブルビー
父親を亡くした18歳の少女チャーリーは、廃品置き場で、廃車寸前の黄色い車を見つける。 自宅に乗って帰ると、その車は突如、変形《トランスフォーム》してしまった。 チャーリーは記憶と声を失い“何か”に怯えるその黄色の生命体に「バンブルビー(黄色い蜂)」と名前をつけ、かくまうことに…。 SFアクション。 ...続きを見る
象のロケット
2019/03/26 00:51
バンブルビー
大ヒットSFアクション「トランスフォーマー」シリーズの人気キャラクター、バンブルビーを主役に、シリーズの始まりを明らかにする物語。シリーズ1作目の主人公サムとバンブルビーが出会う以前の1980年代を舞台に、バンブルビーと人間の少女チャーリーの交流と友情、彼らに待ち受ける予想外の運命を描く。少女チャーリーを演じるのは、女優・歌手として人気を集めるヘイリー・スタインフェルド。あらすじ:父親を亡くした悲しみから立ち直れずにいる少女チャーリーは、18歳の誕生日に小さな廃品置き場で廃車寸前の黄色い車を見つ... ...続きを見る
映画に夢中
2019/04/02 20:19
映画「バンブルビー(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画『バンブルビー(日本語字幕版)』(公式)を本日2019年3月21日(木祝)の先行上映で、劇場鑑賞。 採点は、★★★★☆(最高5つ星で、4つ)。100点満点なら85点にします。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2019/04/03 10:47
「バンブルビー」
いつも思っていることであるが、子供向けと子供騙しとは違うものである。そして両者には大きな隔たりがある。私は子供向けの作品は嫌いではないが、子供騙しの作品には全く鼻白んでしまう。選んで観る自分が悪いのだが、観なきゃ良かった、と思う作品の種類の中では、子供騙しであると認定する作品が結構な数を占めるような気がしている。本作は言うまでもなく「トランスフォーマー」シリーズのスピンオフである。「トランスフォーマー」の中では愛くるしいキャラとして存在するバンブルビーが最初に地球に降り立ったその時のことを描いて... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2019/04/04 16:22
『バンブルビー』('19初鑑賞24・劇場)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 3月22日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:50の回を鑑賞。 2D:字幕版。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2019/04/11 15:18
「バンブルビー」☆ぬいぐるみ的可愛さ
今更ながらの鑑賞だけど、なかなか良かった〜♪ トランスフォーマーシリーズはことごとく寝てしまう私なので、この作品もスルーの予定だったのだけど、可愛いバンブルビーに見事ノックダウンされちゃった☆ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2019/04/20 22:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
「バンブルビー」@109シネマズ川崎 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる