「スポットライト 世紀のスクープ」@スペースFS汐留

J-WAVEさん主催の試写会で、映画上映前に「PARADISO」のDJ板井麻衣子と、映画コーナー担当の大倉眞一郎氏の舞台挨拶があった。客入りは満席だ。

   

   映画の話
 2002年、ウォルター(マイケル・キートン)やマイク(マーク・ラファロ)たちのチームは、「The Boston Globe」で連載コーナーを担当していた。ある日、彼らはこれまでうやむやにされてきた、神父による児童への性的虐待の真相について調査を開始する。カトリック教徒が多いボストンでは彼らの行為はタブーだったが……。

  映画の感想

 本年度アカデミー賞作品賞、脚本賞受賞作と言う事で期待して見た。作品はボストンの新聞社がカトリック教会で起こった児童性虐待事件を、暴き出す過程を記者たちの視点で描いた実話を基にした作品だ。

 その為に事件の概要は記者たちの取材を通して判った事が全てセリフで語られる作風となっているので、事件を知らない日本人にはかなり判り辛い作品となってしまった。

 多分、本国アメリカでは有名なスキャンダル事件として知られている為か、作品は「観客は事件を知っている」前提で作られているので、我々日本人は漠然と記者たちの取材活動を通して、脳内変換して事件の全体像をつかむ事しか出来ない。まるで暗中模索で映画と対峙する事になる。

 作品冒頭に1976年の神父の児童虐待事件が隠ぺいされるシーンがあるが、この様なシーンを随所に挿入する事で、作品の理解度は格段に上がったと思う。実在の事件を扱った作品は多くあるが、事件の概要を多角的に描く手法がある。「JFKケネディ大統領暗殺事件を、映画独自の推論を含め独自の手法で事件と対峙した力作であるが、本作は台詞のみで事件を説明するので頭に入ってこない。

 ここは取材で分かった事を映像として再現する事が、万人に物事を伝えるやり方としてベストだと思うが、作家は「観客は判っている」前提で作っているので、そんな親切な映像を描く事はしない。更にカトリック教会側もほとんど描かれない事も困ったものだ。

 淡々と進む物語の幕引きは静かな感動と言える描写で暗転する。丁度「フィールド・オブ・ドリームス」と共通するアメリカ人が好きなラストカットであろう。映画上映前のコメントで大倉氏が本作のアカデミー賞作品賞受章を「意外だった」と言うように、本作は完全にアメリカ人観客をターゲットにした地域限定だったのではないだろうか?アカデミー賞選考員も本作の作品賞受章は、事件を掘り起した記者たちの功績を含めた受章だったように思う。

 本作は事件について予備知識を頭に叩き込み、過度の期待をしないで見る事が正しい鑑賞方法と思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「スポットライト 世紀のスクープ」

    Excerpt: 教会のタブーに挑む… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201604150000/ 【送料無.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2016-04-15 16:08
  • スポットライト 世紀のスクープ

    Excerpt: 本当の主演はリーヴ・シュレイバー 公式サイト。トム・マッカーシー監督。マーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス、リーヴ・シュレイバー、ジョン・スラ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2016-04-15 20:30
  • [映画『スポットライト 世紀のスクープ』を観た(短評)]

    Excerpt: 映画『スポットライト 世紀のスクープ』予告篇 ☆・・・これもまた、力のこもった傑作でした。 ボストン・グローブ誌の特集記事チーム<スポットライト>が力強く巨悪に迫っていきます。 よく、この実話を作.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2016-04-16 05:26
  • スポットライト 世紀のスクープ

    Excerpt: 2001年、夏。 ボストンの地元新聞“ボストン・グローブ”の新任編集局長としてマイアミからやって来たマーティ・バロン(リーヴ・シュレイバー)は、目玉になる記事の材料を物色し、神父による子どもへの.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2016-04-16 12:29
  • スポットライト 世紀のスクープ / Spotlight

    Excerpt: カトリック教会の神父達による少年少女への性的虐待と言う一大スキャンダルを暴いた、ボストン・グローブ紙の記者たちの活躍を描いた作品。第88回アカデミー賞では作品賞、脚本賞を受賞した。 そうかぁ。この作.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2016-04-16 21:40
  • スポットライト 世紀のスクープ

    Excerpt: 評価:★★★★【4点】(11) ゾンビ神父は全体の6パーセント。さてその分母とは。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2016-04-17 00:50
  • 「スポットライト 世紀のスクープ」強大な権力の闇を暴く“光”

    Excerpt: アカデミー賞 作品賞&脚本賞 W受賞!「スポットライト 世紀のスクープ」(ロングライド)。キリスト教社会の“絶対的タブー”に、果敢に挑んだ地方新聞社の実話を映画化。華は無いけど、真面目な作品です。 .. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2016-04-17 22:15
  • スポットライト 世紀のスクープ

    Excerpt: 【SPOTLIGHT】 2016/04/15公開 アメリカ 128分監督:トム・マッカーシー出演:マーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス、リーヴ・シュレイバー、ジョン・スラッテ.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2016-04-17 23:05
  • スポットライト 世紀のスクープ

    Excerpt: 2001年の夏、ボストン・グローブ紙の新編集局長マーティ・バロンは、あるカトリック教会神父による性的虐待事件の詳細を報道する方針を打ち出す。 その担当を命じられたのは、極秘調査に基づく特集記事欄《スポ.. Weblog: 象のロケット racked: 2016-04-18 16:43
  • スポットライト 世紀のスクープ

    Excerpt:  『スポットライト 世紀のスクープ』を渋谷Humaxで見ました。 (1)本年のアカデミー賞の作品賞と脚本賞を受賞した作品というので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、「事実に基づ.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2016-04-26 06:35
  • 「スポットライト 世紀のスクープ」☆誠実さが突き動かす感動

    Excerpt: ドラマチックに主人公をヒーローに仕立てることもできたでしょう。 かつてアメコミヒーローも演じた役者たちは、己のオーラを完璧に消し、「真実を暴くヒーロー」としてではなく、地道な努力で力を合わせ積み上げ.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2016-04-27 21:30
  • スポットライト 世紀のスクープ  監督/トム・マッカーシー

    Excerpt: 【出演】  マーク・ラファロ  マイケル・キートン  レイチェル・マクアダムス  リーヴ・シュレイバー 【ストーリー】 2002年、ウォルターやマイクたちのチームは、「The Boston Glob.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2016-04-27 22:02
  • スポットライト 世紀のスクープ

    Excerpt: その数に驚いた [E:shock] 公式サイト http://www.spotlight-scoop.com 事実を基にした映画 監督: トム・マッカーシー  「扉をたたく人」 「 靴職人と魔法のミシ.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2016-04-28 08:50
  • 映画「スポットライト 世紀のスクープ」

    Excerpt: 映画「スポットライト 世紀のスクープ」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2016-05-17 05:56
  • 記者たちが知る、その真相の大きさ

    Excerpt: 5日のことですが、映画「スポットライト 世紀のスクープ」を鑑賞しました。 アメリカの新聞「The Boston Globe」 2002年 新たな編集長の指示の元 スポットライトチームは 彼らがこれま.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2016-05-27 22:17
  • 「スポットライトー世紀のスクープー」

    Excerpt: 人が人を殺す事は、ある。しかし、組織が人を殺す、それを暴いたのがこの作品である。実際に刃物や銃器で殺される訳ではない。だが、被害者達は一度精神的に殺されている。そして被害者達が後に自殺をしてしまうケー.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2016-05-31 16:36
  • 映画『スポットライト~世紀のスクープ』…世界を揺るがすカトリック・スキャンダルとジャーナリスト魂

    Excerpt: 本作は、アメリカ人の(欧米人の)心の中に深く根付いているカトリック教会と、それが長年にわたって犯してきた犯罪をテーマに、そこに鋭く切り込んで行こうとする地方新聞の記者たちの勇気ある取材活動を、セミ・.. Weblog: 六日の菖蒲 racked: 2016-06-08 10:46