「ザ・ウォーク」@ソニーピクチャーズ試写室

 私は映画.com独占試写会で作品を拝見した。客入りは8割位。3D字幕版が上映された。

   

   映画の話
 1974年8月7日、当時世界一の高さを誇ったワールドトレードセンター。フランス人の大道芸人フィリップ・プティは、地上から高さ411メートル、110階の最上階で、そびえたつツインタワー間をワイヤーロープ1本でつなぎ、命綱なしの空中かっ歩に挑む

   映画の感想
 本作は大道芸人フィリィップ・プティの狂った偉業を称えつつ、その物語の背景となった、今は無きワールドトレードセンターへの壮大なオマージュを捧げた作品となる。本作を見ると改めて米国民はワールドトレードセンターロスになっている事を再認識した。

 作品は実話を基にした物であるが、監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のロバート・ゼメキスだけに、ただのトゥルーストーリーだけで終わらせなく、1本の作品として十分楽しめる。

   以下ネタバレ注意

 まず、本作は実話であるが予備知識無しで見た方が面白い。作品は自由の女神のたいまつの上でプティが語り部の如く、自身の歩んだ道のりを語り出して物語が展開する構成だ。私はプティの事を知らずに見た為に、ありえ無い場所からプティが物語を語り出したので、故人となったプティが生前を振り返っているかと思いながら見ていた。

 物語はプティの大道芸人としての生い立ち、恋人アニー、親友や師匠となるルディ(ベン・キングズレー)との出会いを時系列に描き、本題となるワールドトレードセンタービル2棟間をゲリラ綱渡りの計画、共犯者集め、下見までがテンポ良く描かれる。

 そして本題となるワールドトレードセンタービルの綱渡りが実行される。今は無くなってしまったビルが画面上に写っている事だけでもすごいのに、その地上411メートルの高所を命綱無しで綱渡りを実行するプティの狂気に、精密なCGと3D映像が合わさり目がくらむ。

 IMAXをはじめ映画館の大スクリーンに3D映像を想定して作られた映像は驚愕レベルだ。この辺はVFXや3DCGアニメ作品を多く手がけてきたゼメキスならではの映像アプローチであろう。

 本作は先にも書いた通りにプティを狂言回しに使いながら、裏の主役はワールドトレードセンターである。01年に発生したアメリカ同時多発テロの標的とされて、その姿を消してしまう。

 ラストにプティはワールドトレードセンター展望台への永久フリーパスを手に入れるが、そのパスをもう使う事は出来ない。そんな本作はプティの偉業を通して、いつまでも米国民の心の中で輝き続ける、ワールドトレードセンターへの最大のオマージュとなる事であろう。

   フィリィップ・プティのドキュメント映画
   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「ザ・ウォーク」高いよ~!恐いよ~!!

    Excerpt:  1974年、当時世界で最も高い建物だったNYのワールドトレードセンターに、1本のワイヤーを張り、その上を歩いて渡った男がいた。男の名はフィリップ・プティ。「ザ・ウォーク」(ソニー・ピクチャーズ .. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2016-01-21 22:56
  • 劇場鑑賞「ザ・ウォーク」

    Excerpt: 天空を、歩く… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601240000/ <期間限定!お.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2016-01-24 14:12
  • ザ・ウォーク / The Walk

    Excerpt: フランスの綱渡り芸人フィリップ・プティの自伝を下にした作品。自伝がベースであるためか、主人公フィリップの視点で物語が進みます。なので、自分に都合がわるい所は省かれているかも。 ジョセフ・ゴードン=レ.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2016-01-24 16:47
  • ザ・ウォーク~仰げばあの世が見える

    Excerpt: 公式サイト。原題:The Walk。フィリップ・プティ原作、ロバート・ゼメキス監督。ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ルボン、ジェームズ・バッジ・ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2016-01-24 18:50
  • ザ・ウォーク (3D)

    Excerpt: 【THE WALK】 2016/01/23公開 アメリカ 123分監督:ロバート・ゼメキス出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ルボン、ジェームズ・バッジ・デール .. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2016-01-24 20:53
  • ザ・ウォーク3D★★★★★

    Excerpt: 1974年にワールド・トレード・センターでの空中綱渡りに挑戦した、フィリップ・プティの著書を実写化した実録ドラマ。彼が成し遂げた前代未聞の偉業の全貌が映し出される。メガホンを取るのは、『フォレスト・ガ.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2016-01-25 14:11
  • ザ・ウォーク

    Excerpt: フランスのある町に“世界一の綱渡り一座”と呼ばれるサーカス団がやって来た。 その妙技に心を奪われた8歳の少年フィリップは、独学で綱渡りを体得し、その後一座の門を叩く。 しかし若さゆえの傲慢から座長パパ.. Weblog: 象のロケット racked: 2016-01-25 14:33
  • 「ザ・ウォーク 3D」☆手汗でギトギト

    Excerpt: じっとりと汗をかく?とんでもない!! 汗で手がびしょびしょになって、膝に乗せた上着やカバンが、困ったことになるよ! Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2016-01-26 00:12
  • ザ・ウォーク

    Excerpt: その歩み、威風堂々。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2016-01-29 10:30
  • 映画「ザ・ウォーク(3D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります

    Excerpt: 映画 『ザ・ウォーク(3D・日本語字幕版)』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。 なお、原作小説である大道芸人フィ.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2016-01-29 19:03
  • ザ・ウォーク 3D

    Excerpt: 110階の超高層の綱渡りシーンは一部で、それまでの過程が丁寧に描かれており好感を持った。手のひらから汗が流れるほどだった。犯罪でもこちらは自分の命をかけて挑戦して成し遂げる芸術だと感じる。 Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2016-01-29 22:10
  • ザ・ウォーク

    Excerpt:  『ザ・ウォーク』(3D)をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)予告編から面白そうだと思って映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭には、「これは実話である」(True Story).. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2016-02-06 08:48
  • [映画][☆☆☆★★][2016年の映画]「ザ・ウォーク」感想

    Excerpt:  大道芸人フィリップ・プティのノンフィクション「マン・オン・ワイヤー」原作。1974年8月7日のニューヨーク、ワールドトレードセンターの二つのビルの間にかけたワイヤーで綱渡りを披露した男の実話を、「.. Weblog: 流浪の狂人ブログ~旅路より~ racked: 2016-02-21 19:44
  • ザ・ウォーク(ネタバレあり!)

    Excerpt: [ザ・ウォーク] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2016年4本目です。 【あらすじ】 パリの路上でジャグリングや綱渡りを披露し人気の大道芸.. Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! racked: 2016-02-22 03:14
  • ザ・ウォーク

    Excerpt: ザ・ウォーク '15:米 ◆原題:THE WALK ◆監督:ロバート・ゼメキス「フライト」「Disney's クリスマス・キャロル」 ◆主演:ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、.. Weblog: C’est joli ここちいい毎日を♪ racked: 2016-03-20 23:19
  • ザ・ウォーク

    Excerpt: THE WALK 2015年 アメリカ 123分 ドラマ/サスペンス/伝記 劇場公開(2016/01/23) 監督: ロバート・ゼメキス 『フライト』 製作: ロバート・ゼメキス 原作: フィリ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2016-06-15 12:47