映画「ダーク・シャドウ」@チネチッタ

 公開から3日目の夕方、このシネコンで一番大きいチネ8には、小学生位のお子さん~大人まで幅広い客層で、客入りは50名位だ。
   

 映画の話
 イギリスからアメリカに移り住んだお金持ちのコリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上に、生きたまま埋められてしまう。その後、ふとしたことで彼は200年の眠りから目覚めるが、コリンズ家はすっかり落ちぶれていた。バーナバスは、コリンズ家再建を末裔(まつえい)と成し遂げるべく、自らの父の言葉である「唯一の財産は家族」を胸に行動を起こす。


 映画の感想
 人気スターのジョニー・デップと、ハリウッドきっての鬼才ティム・バートン監督の8度目のコラボ作品という事で期待をして見たが、非常に退屈でガッカリな仕上がりに落胆した。本作はダン・カーティス原作の60年代テレビドラマを映画化した作品である。このドラマを映画化した「血の唇」(71年)もある。私はオリジナル版を見ていないので比較は出来ないが、本作を見ると日本人には不向きな作品のように思う。

 本作はオリジナル版のファンだというジョニー・デップがプロデュースを手がけ、彼が信頼出来るバートンに監督を依頼したのだろう。ざっとストーリーを読むとバートンにピッタリな作品のように思う。バートンは「バットマン」や「チャーリーとチョコレート工場」など、数々の名だたる名作を独自の解釈でリメイク作品を手がけてきたが、オリジナル版に対して思い入れの強い作品だと空回りしてしまう。「PLANET OF THE APES/猿の惑星」は典型例だ。本作もそんなバートンの悪いパターンに陥ったように感じる。オリジナル版はソープオペラという日本で言う昼ドラみたいなドラマで、ホラーコメディの様な作品だったのだろう。

   以下ネタばれ注意

 本作もオリジナルのテイストを継承したのか、ホラーともコメディとも取れない中途半端な作風を貫き通し、オリジナル版ファンはさて置き、観客不在のまま出来上がってしまった印象だ。作品冒頭のバーナバスの辿った歴史から、家庭教師ヴィクトリアがコリンズ家の屋敷に到着するまでは期待を抱かせる。しかし、いざバーナバスが復活してから物語は急速に失速し、笑えないコメディシーンや、無駄なアリス・クーパーの出演に失笑し、無駄なバーナバスと魔女アンジェリークの激しいSEXシーンにゲンナリとする。クライマックスには突然キャロリンの変身と、観客は完全に置いてきぼりにされてしまう。ラスト前のバーナバスとヴィクトリアのやり取りが、そのまま冒頭エピソードとデジャヴになる所は面白いが、全体的には面白くない。がっかりと肩を落としたところに表示されるテロップが、オリジナル版クリエイターの「ダン・カーティスに捧ぐ」だ。多くの観客には?の人物であろう。

   以下ダン・カーティスについて書いています。

 まず、ダン・カーティスと言えばホラーファンであれば一度は耳にした事のある名前であろう。カーティスは主にテレビで活躍したクリエイターだ。そんなカーティスが監督したのがテレビ映画「恐怖と戦慄の美女」(75年)だ。激突!」リチャード・マシスン原作の3話オムニバスホラードラマで、全ての主演をカレン・ブラックが演じている。特に面白いのが第3話「アメリア」だ。贈り物の「首狩り族ズーニー人形」が、貰い主の主人公に襲い掛かるシンプルなストーリーで、その後の「チャイルドプレイ」や、「グレムリン」に影響を与えたという。個人的には「トランスフォーマー/リベンジ」でミーガン・フォックスにちょっかいを出す小型ロボットも、ズーニー人形の影響を感じた。

 その後、カーティスは再びカレン・ブラックを主演に迎えたホラー映画「」(76年)を監督している。物語はサマーバケーションを兼ねて、一軒家の管理を任された家族が恐怖体験する話だ。家自体が人の生命を奪い生き続けている不可思議な設定なのだが、76年にしては表現が古すぎるのと、殆んどが家が襲うというより、人が家に操られて起こす恐怖現象ばかりで、家で暮らす子供役の少年が一番気の毒な印象が残ってしまう作品となってしまった。

 2006年にこの世を去ってしまったダン・カーティスであるが、仮に生きていて本作を見たら、どんな感想を持ったか気になるところである。それにしても、今月は「ザ・マペッツ」に続き本作と、アメリカテレビドラマを原作にした作品が続き、オリジナルが判らない日本人には辛い作品になってしまった。

 映画「ダーク・シャドウ」関連商品
   

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ダーク・シャドウ/Dark Shadows

    Excerpt: 数々のヒット作でタッグを組んできたジョニー・デップとティム・バートン監督の8度目の作品。1960年代に放送されていた「ゴシック・ソープ・オペラ」をもとに、魔女とその魔女にヴァンパイアにされた男が20.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-05-27 00:22
  • ダーク・シャドウ

    Excerpt: ダーク・シャドウ@中野サンプラザ Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2012-05-27 06:20
  • 映画「ダーク・シャドウ」

    Excerpt: <div><font color=\"#FF0000\">ネタバレ</font><font color=\"#0000FF\">で春の海底要注意!!</font></div><div><br></div><div> テイム・バートンの映画は好きだよ。「シザーハンズ」あたりから有名だけど、「エド・ウッド」で、私にとって、この監督の位置づけが決定づけられたかな。それで、割とずっと気にして..</div> Weblog: 空想俳人の知多半島散歩 racked: 2012-05-27 07:10
  • ダーク・シャドウ

    Excerpt: アメリカ独立戦争のパロディ? 公式サイト。原題:Dark Shadows。ティム・バートン監督、ジョニー・デップ、エバ・グリーン、ミシェル・ファイファー、ベラ・ヒースコート、ヘレナ・ボナ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2012-05-27 08:28
  • 劇場鑑賞「ダーク・シャドウ」

    Excerpt: ヴァンパイアと魔女の、恋愛バトル… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205190002/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-05-27 15:27
  • 映画「ダーク・シャドウ」感想

    Excerpt: 映画「ダーク・シャドウ」観に行ってきました。ジョニー・デップとティム・バートン監督が8度目のタッグを組んだ、一風変わったヴァンパイアホラー作品。作中では下ネタな会話と血... Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2012-05-28 01:13
  • ダーク・シャドウ

    Excerpt: 【DARK SHADOWS】 2012/05/19公開 アメリカ PG12 113分監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、エヴァ・グリーン.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-05-28 14:15
  • ダーク・シャドウ

    Excerpt: 悲劇を笑い飛ばす愉快劇!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2012-05-28 16:09
  • ダーク・シャドウ

    Excerpt: 私の好きなヘレナ・ボナム=カーターの見せ場がほとんどなくて、ちょいがっかり。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-05-28 21:19
  • [映画『ダーク・シャドウ』を観た]

    Excerpt: ☆予告編の印象からだと、200年前に葬られたヴァンパイアが、現在の没落した一族の下で復活し、過去と現在とのギャップで『テルマエ・ロマエ』風に笑わせつつ、  小さな町(コリンズポート)ながらも栄華を誇.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2012-05-29 22:11
  • ダーク・シャドウ/DARK SHADOWS

    Excerpt: やっぱり、ジョニーデップは、はずせない・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1772年、バーナバス・コリンズは裕福、かつ有力なプレイボーイの荘園所有者として世界を手中に収めていたかに見え.. Weblog: いい加減社長の映画日記 racked: 2012-05-30 04:55
  • 『ダーク・シャドウ』 2012年5月14日 中野サンプラザ

    Excerpt: 『ダーク・シャドウ』 を試写会で観てきました。 土曜日にジョニー・デップとティム・バートン監督が来日して盛り上がった後の 一般試写会です(笑) 【ストーリー】  イギリスからアメリカに移り住んだお.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2012-05-30 07:48
  • ダーク・シャドウ(2012)★★DARK SHADOWS

    Excerpt: 好き度:+5点=45点 MOVIX京都にて鑑賞。 ティム・バートン監督とジョニー・デップが8度目のタッグを組み、1960年代に放映された人気TVシリーズを映画化。 皆さんの感想を読む限りはあ.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2012-05-31 21:11
  • 映画「ダーク・シャドウ」

    Excerpt: 映画「ダーク・シャドウ」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2012-06-03 00:15
  • ダーク・シャドウ         評価★★★★85点

    Excerpt: 「シザーハンズ」に始まり「アリス・イン・ワンダーランド」まで風変わりだけれど目が離せない映画を作り上げているジィニー・デップ×ティム・バートン監督のコンビ。2人のコラボ8作目は、両者が少年時代から愛し.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2012-06-03 14:37
  • 【映画】ダークシャドウ

    Excerpt: JUGEMテーマ:洋画&amp;nbsp; ジョニー・デップ主演、ティム・バートンのコンビ作品です^_^ このコンビが好きな方にはたまらんでしょう! 昔、魔女により吸血鬼にされた挙句に200年近く閉.. Weblog: 映画鑑賞&洋ドラマ&amp; スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記 racked: 2012-06-04 12:42
  • 映画「ダーク・シャドウ」白塗り自慢のジョニー・デップの映画

    Excerpt: 「ダーク・シャドウ」★★★ ジョニー・デップ、エバ・グリーン、ミシェル・ファイファー、 ヘレナ・ボナム=カーター、ジョニー・リー・ミラー、 クロエ・モレッツ、ガリバー・マクグラス、 ジャッキー・アール.. Weblog: soramove racked: 2012-06-04 21:39
  • ダーク・シャドウ

    Excerpt: Data 原題 DARK SHADOWS 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ  ミシェル・ファイファー  ヘレナ・ボナム=カーター  エヴァ・グリーン  クロエ・グレース・モレッツ.. Weblog: 映画 K'z films 2 racked: 2012-06-05 00:45
  • 【映画】ダーク・シャドウ

    Excerpt: <ダーク・シャドウ を観て来ました> 原題:Dark Shadows 製作:2012年アメリカ 人気ブログランキングへ 待ちに待った、ティム・バートン監督の最新作 私にとっては、主演がジョニー.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2012-06-05 19:29
  • ダーク・シャドウ

    Excerpt: 試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】吸血鬼が、現代に蘇り、一族のためにが Weblog: うろうろ日記 racked: 2012-06-05 19:36
  • 『ダーク・シャドウ』お薦め映画

    Excerpt: 激しすぎる失恋の仕返し! キレイさっぱり別れないと、こんな災厄が降りかかってしまうのだ! げに恐ろしきは女の恨み。恋の相手だけでなく、職場でも家庭でも、身の回りの女性にはご用心。ひたすらその教訓を垂れ.. Weblog: 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ racked: 2012-07-18 16:59
  • ダーク・シャドウ

    Excerpt: ダーク・シャドウ &#039;12:米 ◆原題:DARK SHADOWS ◆監督:ティム・バートン「アリス・イン・ワンダーランド」「チャーリーとチョコレート工場」 ◆出演:ジョニー・デップ、エヴ.. Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~ racked: 2012-08-28 23:26
  • 映画:ダーク・シャドウ

    Excerpt:  ジョニー・デップは別段好きではないんだけど、ティム・バートンが好きなので、予告に連られてダーク・シャドウを見ました…。 Weblog: よしなしごと racked: 2012-09-04 00:15
  • 『ダーク・シャドウ』’12・米

    Excerpt: あらすじ時は1972年。200年の眠りから目を覚まし、ヴァンパイアとして子孫の前に現れたバーナバス・コリンズ・・・。解説バートン版トワイライト製作費1億5000万ドルで、アメリ... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2012-09-13 21:17
  • 『ダーク・シャドウ』’12・米

    Excerpt: あらすじ時は1972年。200年の眠りから目を覚まし、ヴァンパイアとして子孫の前 Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機 racked: 2012-09-13 21:19
  • ダーク・シャドウ

    Excerpt: DARK SHADOWS/12年/米/113分/ファンタジー・コメディ/PG12/劇場公開(2012/05/19) -監督- ティム・バートン 『アリス・イン・ワンダーランド』 -製作- ジョニー・デ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2012-10-06 03:07
  • ダーク・シャドウ

    Excerpt: 評価が芳しくないし、オリジナルである60年代のTVシリーズを知らないのもあってちょっと心配していたんだけれど、ダークでファンタジックな世界観、オブジェがモンスターと化して襲ってくる演出も久々に.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-10-14 10:19
  • 【映画】ダーク・シャドウ…(ヤッツケ映画観賞記録6)と夏休みの過ごし方。

    Excerpt: 2013年8月13日(火曜日)。この日まで会社の営業日だったのですが、当日夜勤だった私は、会社が休んでも良いというのでお休み。まぁ何回か会社から確認の電話がかかってきたりもしましたけどね。…夜勤明けと.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2013-08-18 00:01