テーマ:映画館2017

【ネタバレ】「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」@シネマサンシャイン平和島

 公開初日、昼の回。入場料金1100円の「シネマサンシャインデイ」と重なり、いつもがガラガラのシアター1が大盛況で4割位の客入りだ。男性客が多い。     映画の話  家族を待ち続ける孤独なヒロイン、レイの運命は、BB-8や脱走兵フィンとの出会い、ハン・ソロとの遭遇によって一変する。ルーク・スカイウォーカーを探し求め…

続きを読むread more

「エイリアン:コヴェナント」@TOHOシネマズ日本橋

 公開初日、夜。TCXスクリーンを構えるスクリーン7。劇場が広すぎて全体的にどの位の客入りかは不明だが、私の周りは満席、男性客が多い。     映画の話  宇宙移住計画を遂行するため、コールドスリープ中の男女2,000人を乗せた宇宙船コヴェナント号は、植民地の惑星に向かって宇宙を航行する。最新型アンドロイドのウォルタ…

続きを読むread more

「ワンダーウーマン」@109シネマズ川崎

 公開から約2週間経った日曜日。入場料金が\1100の「109シネマズの日」と重なったシアター3は満席だ。     映画の話  人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダーウーマン(ガル・ガドット)は、自分が育ってきた世界以外の環境を知らず、さらに男性を見たこともなかった。ある日、彼女は浜…

続きを読むread more

「スパイダーマン:ホームカミング」@109シネマズ川崎

 公開初日。2D吹替え版を上映するシアター6は前方席を除きほぼ満席だ。かなり小さいお子さんから、小学生、中学生位の男子がたくさん来場している。劇場内の冷房が効きすぎて寒く、上映中にトイレに行く人が多い。         映画の話  15歳の高校生ピーター・パーカー(トム・ホランド)は、まるで部活動のようなテンションでスパイダーマン…

続きを読むread more

「トランスフォーマー/最後の騎士王」@シネマサンシャイン平和島

 公開二日目の夕方。2D字幕版を上映するシネマ1は20名位の閑散とした客入りだ。      映画の話  人類とトランスフォーマーが反目し合い、オプティマス・プライムが姿を消してしまう中、地球の存亡を左右する危機が到来。事態を収束すべく、発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマスの後を継いでオートボットを率…

続きを読むread more

「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」@シネマサンシャイン平和島

 公開初日昼の回。シネマ1には私を含めて16名。惨憺たる客入りに不安がよぎる・・・。        映画の話  中東で、古代エジプトの文字が刻まれた石棺が発見される。その発掘に居合わせたアメリカ軍関係者のニック(トム・クルーズ)は、考古学者のジェニー(アナベル・ウォーリス)らと共に調査のために石棺をイギリスに運ぶ飛行機…

続きを読むread more

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」@シネマサンシャイン平和島

 公開3日目の昼間。2D字幕版を上映するシネマ1には、私を含めてたったの8人、驚きの客入りだ。この劇場は少し前まで「アメイジングサウンドシアター」という音響に特化したプレミア館だったが、音響調整の不備があり、現在は通常料金の一般館として上映している。しかし、その音響は天井のスピーカーは鳴っていないが、キレッキレの大音響の大迫力サラウンド…

続きを読むread more

「君のまなざし」@シネマサンシャイン平和島

 公開から約一月経ち、この劇場での上映最終週となった木曜日の夕方。シネマ5に観客は私一人だけだ。この劇場で3度目の貸し切り状態で映画を見た。        映画の話  夏休みを迎えた大学生の健太(梅崎快人)は、友達の朝飛(大川宏洋)、巫女のあかり(水月ゆうこ)と一緒に長野のペンションで住み込みのアルバイトをすることにな…

続きを読むread more

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」@チネチッタ

 公開初日、2D字幕版。この劇場自慢の音響システム「LIVE ZOUND」で上映するチネ8には、男性客を中心に50名位の寂しい客入りでの上映となった。        映画の話  ピーター(クリス・プラット)は“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”のまとめ役として、刑務所で出会ったくせ者たちを率いている。宇宙一荒っぽいアライ…

続きを読むread more