テーマ:ベストテン

年末のあいさつ&「2019年辛口ベスト10」発表

 こちらのブログでは久々の投稿です。  ブログ引っ越し先のエキサイトブログ「辛口映画館NEXT」の方で、「2019年辛口ベスト10」を発表しております。  下記のタイトルをクリックすると該当ページにジャンプします。  2019年辛口邦画ベスト10  2019年辛口洋画ベスト10  ブログは引っ越してしまいま…

続きを読むread more

2018年辛口邦画ベストテン

 毎年恒例ベストテンの発表です。メジャー作品はほとんど見ていません、悪しからず。    第一位        家族を殺された女子高生の復讐劇を徹底したスプラッタ描写で描いた衝撃作だ。今後、内藤監督には「女囚さそり」を演出してほしい。    第二位        人生どん底40男の再起を描いた競輪映画だ。非常に重たい作…

続きを読むread more

2018年辛口洋画ベストテン

 毎年恒例ベストテンの発表です。例年通りメジャー作品をあまり見ていません、悪しからず。    第一位        レビューはこちら   第二位        レビューはこちら    第三位            知的好奇心をくすぐる変わった作品だ。    第四位        後…

続きを読むread more

2017年洋画辛口ベスト10

今年はメジャー系大作をほとんど見ていません。レビューを書いていない作品ばかりです、悪しからず。    第一位      私の大好きなジャック・ドゥミ監督作品と、往年のミュージカル映画ををリスペクトした優れたミュージカル映画だ。    第二位      イギリスの失業者に対する政策と役所の怠慢を端的にドラマとして描い…

続きを読むread more

2017年邦画辛口ベスト10

 今年はほとんどメジャー系を見ていません。諸事情がありブログにもレビューを書いていない作品ばかりです。あしからず。    第一位      凄まじい破壊力を持った秀作だ。公開が始まったばかりなので是非劇場へ。    第二位      湊かなえの2本の短編を部分的にクロスオーバーさせながら、一本の作品に仕上げた秀作…

続きを読むread more

2016年辛口洋画ベストテン

 年末恒例の「辛口洋画ベストテン」の発表です。諸事情がありブログにレビューを書いて無い作品があります。    第一位      突っ込みどころは多々ある物の、壮大なスケールと圧倒的な世界観と映像描写は圧巻だ。レビューはコチラ    第二位      ナチスの行った悪事をスクリーンを通して疑似体験する様な悪夢のような作…

続きを読むread more

2016年辛口邦画ベストテン

 年末恒例の辛口ベストテンの発表です。諸事情がありブログにレビュー書いていない作品が多数あります。    第一位      60年以上続く人気シリーズ「ゴジラ」。そんな先人の手あかがついたコンテンツを、大人の鑑賞に堪えうる新次元の作品に構築させた作家たちの心意気に感服した。レビューはコチラ    第二位      実…

続きを読むread more

2015辛口邦画ベストテン

 毎年恒例の辛口邦画ベストテンの発表です。諸事情がありブログにレビューを書いていない作品のオンパレードです。    第一位        第二位        第三位        第四位        第五位           第六位        第七…

続きを読むread more

2015辛口洋画ベストテン

毎年恒例の辛口洋画ベストテンの発表です。諸事情がありブログにレビューを書いていない作品のオンパレードです。    第一位         殆どスリラー映画の様な怖い作品であるが、ミュージシャンのプライドと内面を上手く掘り下げ、幕引きも上手い。    第二位        王道の展開と練られたデジャヴ。「ロッ…

続きを読むread more