テーマ:試写会2012

映画「東京家族」@スペースFS汐留

 ぴあ映画生活さんの独占試写会で鑑賞した。客入りは8~9割くらい、幅広い客層だ。        映画の話    瀬戸内海の小さな島で生活している夫婦、平山周吉(橋爪功)ととみこ(吉行和子)。東京にやって来た彼らは、個人病院を開く長男・幸一(西村雅彦)、美容院を営む長女・滋子(中嶋朋子)、舞台美術の仕事に携わる次男・昌次(妻…
トラックバック:16
コメント:4

続きを読むread more

映画「007 スカイフォール」@109シネマズ川崎

 今回私はいつもお世話になっている「Yahoo!映画」さんの“ユーザーレビュアー”として招待された。会場となったIMAXシアターは満席。そして招待客全員にスポンサーのコカ・コーラさんから、007がタイアップされている「コカ・コーラゼロ」が振舞われた。しかし、かなりの大きいカップのコーラが振舞われた為か、上映中にトイレに駆け込む人が続出し…
トラックバック:42
コメント:2

続きを読むread more

映画「ロックアウト」@新宿明治安田生命ホール

 今回は試写会上映前に伊藤さとり司会、多岐川華子、小島よしおのトークショーが行われた。客入りはほぼ満席。     映画の話  冷凍睡眠による囚人管理や徹底した防衛システムの完備で、脱獄成功率0パーセントを誇る宇宙刑務所MS-1。その視察に大統領の娘エミリー(マギー・グレイス)が訪れた最中、500人もの囚人が一斉に…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more

映画「人生の特等席」@一ツ橋ホール

 試写会の主権は講談社さんだ、客入りは8割くらい、一橋ホールの映写機は2台共相変わらずピンぼけである。        映画の話  ガス(クリント・イーストウッド)は長年大リーグの名スカウトとして腕を振るってきたが、ここのところ年のせいで視力が弱ってきていた。それでもまったく引退する素振りを見せない彼に、チームは疑いの目を向ける…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

映画「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」@チネチッタ

 川崎市、秋の恒例イベント「カワサキハロウィン」の一環で上映された試写会で鑑賞した。会場となったチネ10は、スクリーン前2列以外は満席である。     映画の話  19世紀末のイギリス。ロンドンで弁護士として働くアーサー・キップス(ダニエル・ラドクリフ)は、4年前の妻の死を引きずっていた。そんな彼に、弁護士事務所の上…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

映画「アルゴ」@よみうりホール

 客席はほぼ満席。試写会場入場前にカメラチェック&身体検査、上映中には1階席と2階席両端に警備員が観客を監視する厳重な試写会となった。          映画の話  1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさを募らせ、その果てにアメリカ大使館を過激派グループが占拠し、52人もの人質を取るという事件が起きる。パニックの…
トラックバック:36
コメント:2

続きを読むread more

映画「あなたへ」@東京国際フォーラムホールA

今回は完成披露試写会という事で、映画上映前に主演の高倉健をはじめ、主要キャストと降旗康男監督が登壇した。      映画の話  北陸の刑務所で指導技官として勤務する倉島英二(高倉健)のところに、亡くなった妻・洋子(田中裕子)が生前にしたためた1通の手紙が届く。そこには故郷の海に散骨してほしいと書かれており、英二は洋子が生…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

映画「デンジャラス・ラン」@よみうりホール

 試写会の客入りは一階席は満席、二階席は9割くらい。今回私は映画レビューサイトCOCOさんに招待された。         映画の話  36か国で指名手配中の元CIAの腕利きエージェントであるトビン(デンゼル・ワシントン)は、南アフリカのCIAのアジトに連れてこられる。彼が身柄を拘束されるやいなや、鉄壁の守りを誇るはずの隠れ…
トラックバック:32
コメント:2

続きを読むread more

映画「遊星からの物体X ファーストコンタクト」@ブロードメディアスタジオ試写室

 試写会の主権はハリウッドチャンネルさんで、客入りは9割くらいだ。今回は新旧「遊星からの物体X」ダブル試写会という素晴らしい企画に招かれた。      映画の話  ノルウェーの南極観測隊が、氷の中に閉じ込められた未知の生命体を発見。古代の生物ではないかと推測され、その調査のために考古生物学者ケイト(メアリー・エリザベス・ウ…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

映画「おおかみこどもの雨と雪」@TOHOシネマズ川崎

 TOHOシネマズさん主催の試写会でほぼ満席、アニメ作品という事で小さなお子さんから大人まで幅広い客層だ。      映画の話  19歳の大学生花は、あるときおおかみおとこと運命的な恋に落ち、やがて雪と雨という姉弟が誕生する。彼らは、人間とおおかみの両方の血を引くおおかみこどもとしてこの世に生まれたのだが、そのことは誰にも…
トラックバック:31
コメント:2

続きを読むread more

映画「きっとここが帰る場所」@ヒューマントラストシネマ有楽町

 J-WAVE「rendez-vous」さん主催の試写会、客席は満席だ。映画上映前に番組DJレイチェル・チャンさんのナビゲート音声が流れる。映画の内容に触れない粋なナビゲーションである。  映画の話  元ロックスターのシャイアン(ショーン・ペン)は引きこもり生活を送っていたある日、故郷アメリカから30年も疎遠だった父親が…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

映画「ユナイテッド ミュンヘンの悲劇」@アキバシアター

 TOKYO FM「クロノス」さん主権の試写会だ。映画上映前に番組DJの中西哲生さんと高橋万里恵さんのトークショーが行われたのだが、中西氏が映画のあらすじをほとんど喋ってしまい、私はテンション激落ちで映画を見ることなる。     映画の話  1958年2月、マンチェスター・ユナイテッドの選手や関係者が乗ったチャーター機が離陸に失敗…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

映画「苦役列車」@東映本社第一試写室

 今回は「Yahoo!映画ユーザーレビュアー」試写会に招かれた、客席は満席だ。映画上映後には山下敦弘監督と観客のティーチインが行われた。        映画の話  1980年代後半。19歳の北町貫多(森山未來)は日雇い労働で得た金を酒に使い果たし、家賃も払えない生活を送っていた。他人を避けながら孤独に暮らす貫多だったが、職場…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

映画「LOVE まさお君が行く!」@一ツ橋ホール

 日曜日、昼間の試写会という事で、会場には小さなお子さんから大人まで幅広い客層だ、客入りは8割くらい。 Loveまさお君が行く! 小学館ジュニアシネマ文庫 / 水稀しま 【新書】価格:735円(税込、送料別)  映画の話  売れない芸人・松本(香取慎吾)はテレビ番組の出演が決まって喜ぶが、その番組はおバカな犬のまさおが主役の動物番…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

「映画 紙兎ロペ つか、夏休みラスイチってマジっすか!?」@東宝試写室

 映画のキャラクター設定にちなみ“先輩後輩試写会”という、なんらかの先輩後輩二人組みが招かれた試写会だ。試写会は第一試写室と第二試写室をW使用した。私の見た第一試写室は9割くらいの客入り。  映画の話  アキラ先輩と後輩のロペは、いつものようにダラダラと毎日を過ごし、夏休みの最終日まで自由研究の課題を放ったらかしにして…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

映画「宇宙兄弟」@東商ホール

 日曜日の試写会という事で、小学生位のお子さんから大人まで幅広い客層だ、客入りは8割くらい。    映画の話  子ども時代に、宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟ムッタとヒビト。時は過ぎて2025年、弟ヒビト(岡田将生)が夢をかなえて宇宙飛行士となった一方、兄ムッタ(小栗旬)は会社を解雇され意気消沈していた。互いに違った道…
トラックバック:33
コメント:0

続きを読むread more

映画「レンタネコ」@シネマート六本木

 試写会の客入りは8~9割くらい、Yahoo!映画ユーザーレビュアーを招いた一般初試写会だそうだ。        映画の話  サヨコ(市川実日子)は、都会の片隅にある平屋の一軒家で数えきれないほどの猫たちと一緒に暮らしている。幼いころから人間よりも猫に好かれる子どもだった彼女の状況は今も変わらず、サヨコは占い師などの数ある…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

映画「わが母の記」@よみうりホール

 客入りは1階席は満席、2階席は9割くらい、客年齢層は幅広い。      映画の話  昭和39年。小説家の伊上洪作(役所広司)は実母の八重(樹木希林)の手で育てられなかったこともあって、長男ではあるが母と距離をとっていた。しかし、父が亡くなったのを機に、伊上は母と向き合うことになる。八重もまた消えゆく記憶の中で、息子への愛…
トラックバック:14
コメント:2

続きを読むread more

映画「ドライヴ」@シネマート六本木

 映画レビューサイトCOCOさんの独占試写会だ。客入りは若干空席があるものの、会場となったシアター3はほぼ満席である。映画レビュアーさんたちの出席率の高さに感心する。      映画の話  天才的なドライブテクを武器に、昼は映画のカースタント、夜は強盗逃し専門の運転手をしているドライバー(ライアン・ゴズリング)。ドライバーは…
トラックバック:41
コメント:1

続きを読むread more

映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」@よみうりホール

 客入りはほぼ満席。    【送料無料】ものすごくうるさくて、ありえないほど近い ブルーレイ&DVDセット【Blu-ray】価格:2,944円(税込、送料別)  映画の話  911の同時多発テロで、大切な父(トム・ハンクス)を亡くした少年オスカー(トーマス・ホーン)。ある日、父の部屋に入ったオスカーは、見たことのない1本…
トラックバック:54
コメント:2

続きを読むread more