テーマ:劇場鑑賞

映画「2012」@109シネマズ川崎

 シアター6にて鑑賞、客入りは7~8割くらい。上映寸前に入ってきたアジア系外国人3人組が、自分達が座った席(スクリーンから3列目くらい)が気に入らないのか映画冒頭に大声で喋ってうるさい。    2012 スタンダード版  映画の話  2009年、リムジン運転手のジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は、子どもたちとの旅行…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画「G.I.ジョー」@TOHOシネマズ川崎

 TOHOシネマズでは“TOHOシネマズデイ”と称して毎月14日に¥1000興行を行っている。「G.I.ジョー」を上映しているスクリーン4はお盆休みと重なり満員御礼の満席だ。男女比は男8:女2と言うシネコンでは珍しい、圧倒的に男だらけの熱気に包まれた上映となった。   [DVDソフト] G.I.ジョー  映画の話  世界征服を…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」@109シネマズ川崎

 109シネマズでは毎月19日はシネマポイントカード会員のみ¥1000で映画が見られる日だ。この日は日曜日と重なり公開5日目の「ハリー・ポッター」を上映するシアター1はほぼ満席である。 ハリー・ポッターと謎のプリンス  映画の話  ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)の支配力が強大になっていくなか、ハリー(ダニエル・ラ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

映画『トランスフォーマー/リベンジ」@109シネマズ川崎

 公開から3日目の日曜日、客入りは7割くらいで客層は若い、シアター1にて鑑賞。 トランスフォーマー/リベンジ スペシャル・コレクターズ・エディション  映画の話  オートボットとの壮絶な戦いの末に敗北したディセプティコンが、新たな仲間を率い、より凶悪になって復活。ディセプティコンの新たな侵略計画は、現存するオートボットたちの総…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

映画「ターミネーター4」@TOHOシネマズ川崎

 毎月14日は映画が¥1000で見られるTOHOシネマズデイだ。公開2日目の日曜日とぶつかり240席あるスクリーン7はチケット完売の満席である。    ターミネーター4 コレクターズ・エディション  映画の話  2018年。核戦争によって荒廃した世界で、人類とスカイネットの戦いは続いていた。レジスタンスのリーダーとなったジョン・コ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画「天使と悪魔」@109シネマズ川崎

 109シネマズは毎月19日に「ポイント会員感謝の日!」を開催していて「ポイント会員は¥1000で映画が見れる」と言う事で345席のシアター6は平日にかかわらず5割ほどの客入りだ。  天使と悪魔 コレクターズ・エディション  映画の話  宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、秘密結社・イルミナティの復活を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画[ヤッターマン」@109シネマズ川崎

 劇場となったシアター2には若い客層を中心に小さなお子さんも何人が来場している。客入りは30名ほどでエグゼクティブシートには私たった一人と言う優越感をたっぷり味わいながら鑑賞した。  映画の話   ガンちゃん(櫻井翔)は父の遺志を継ぎ、犬型の巨大ロボット“ヤッターワン”を完成させた。そしてアイちゃん(福田沙紀)と力を合わせ、愛と…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

映画「ワルキューレ」@109シネマズ川崎

 客入りは20名弱。中学生くらいの男子6人組が食べるポップコーンの音が劇場内に盛大に鳴り響く悪環境での鑑賞。劇場はヒットしていなのか小さめのシアター5。 ワルキューレ プレミアム・エディション  映画の話  第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、祖国の平和のためにヒトラー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」@109シネマズ川崎

 1日は映画の日で日曜日。109シネマズ川崎スクリーン1もほぼ満席だ。 ベンジャミン・バトン 数奇な人生  映画の話  80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。時間の流れを止められず、誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画「007/慰めの報酬」@TOHOシネマズ川崎

 公開から4日目の平日の夕方。542席のスクリーン5に20~30名ほどの客入りだ。こんな客入りで「本当にヒットしているのか?」と疑問を感じつつ、各横1列1組程度のゆったりとした空間で鑑賞した。    映画の話 愛する人を失ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を操っていたミスター・ホワイト(イェスパー・クリステン…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「地球が静止する日」@tohoシネマズ川崎

 あけましておめでとうございます。本年も「masalaの辛口映画館」をよろしくお願いします。  本年の第一発目は「地球が静止する日」@tohoシネマズ川崎 スクリーン6です。客入りは前日が映画の日と言うことで40~50名位とかなり少なめ。  映画の話  任務遂行のため、ロボットの“ゴート”を従えて地球に降り立った人間型異…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

映画「ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛」@109シネマズ

 平日の夕方、客入りは悪く40~50名程。 [DVDソフト] ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 2-Disc・スペシャル・エディション【2P16Mar09】  映画の話  白い魔女に勝利してから1年。現実に戻ったペベンシー4兄妹は、角笛の音に導かれ再びナルニア国へと舞い戻ってきた。しかし、この国の時間ではすでに1300…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画「紀元前1万年」@上野東急

 4/30(水)月末の最終回で客入りは50名位で、小さなお子さんから年配方まで様々。上野と言う土地柄のせいか上映後に入場してくる人が多い。   紀元前1万年 特別版(2枚組) / スティーブン・ストレイト  映画の話  人類や野獣、マンモスも生息していた紀元前1万年、勇気ある若者デレー(スティーヴン・ストレイト)は戦士たちを率い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「魔法にかけられて」@チネチッタ

   【25%OFF】[Blu-ray] 魔法にかけられて価格:1,875円(税込、送料別)  映画の話  “アニメーションの世界”に暮らす心優しいプリンセスのジゼル(エイミー・アダムス)は、夢にまで見た王子様との結婚式の当日、意地悪な魔女に騙されて魔法をかけられてしまい、世にも恐ろしい世界へ追放されてしまう。そこは“おとぎの国”と…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

映画「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」@チネチッタ チネ7

 公開3日目の平日の昼間、客入りは100名程度で年齢層は高い。フィルムのピントが甘く、フィルムがガタツキ気味の最悪な上映である。 [DVDソフト] ゼア・ウィル・ビー・ブラッド 081003kd2p  映画の話  石油ブームに沸く20世紀初頭のカリフォルニア。鉱山労働者のプレインビュー(ダニエル・デイ=ルイス)は、石油が沸く源…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「犬と私の10の約束」@チネチッタ チネ5

映画の話  北海道・函館で暮らす14歳の少女あかり(福田麻由子)の家の庭に、ある日、前足の片方だけが靴下を履いたように白いゴールデン・レトリバーの子犬が迷い込んでくる。その子犬に“ソックス”と名前をつけたあかりに、母(高島礼子)は犬を飼うときは犬と「10の約束」をしなければならないと教えるが……。  映画の感想  素…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

映画「音符と昆布」@TOHOシネマズ川崎

 この日は、この劇場での上映最終日で一日一回上映の為か客入りはまぁまぁで158席のスクリーン3に対して40名弱位だ。    【25%OFF】[DVD] 音符と昆布    映画の話  フードコーディネーターのももの元に、姉だと名乗るかりんという女性が現れる。かりんは自閉症のひとつである“アスペルガー症候群”を患っており、最初は戸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「チーム・バチスタの栄光」を鑑賞

 2日、平和島シネマサンシャイン3番館にて「チーム・バチスタの栄光」を鑑賞した。  客入りは143席に17名、大人の観客に混じり、小学生高学年の女子5人組が見に来ている。しかし、彼女たちはコマッタちゃんで上映中しゃべるわ、物を食べるわ、仕舞にはメールチェック&メール打ちまで始めてしまったので思わず注意してしまった。本当に今の子供達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「奈緒子」を鑑賞。

 16日、川崎チネチッタ11にて「奈緒子」を鑑賞した。  この日は昼の回に上野樹里、三浦春馬、古厩監督の舞台挨拶があり、その回のチケットは完売だったので夜の回を見ることに。チネチッタ最大のスクリーンを持つチネ11、座席数は407席。前の回が満席だった反動で夜の回は30名弱位の悲惨な客入り。  映画の話  ぜんそくの療養のため、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」を鑑賞。

 31日「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」@TOHOシネマズ川崎スクリーン6。  客入りは映画の日の前日と言う事で非常に悪い。335席のキャパに若い女性客を中心に30人弱。  スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 / ジョニー・デップ  映画の話  19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」@TOHOシネマズ川崎

 新年明けましておめでとうございます。  本年も「masalaの辛口映画館」をよろしくお願いします。  新春第一発目は「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」を見てきました。  1月3日のTOHOシネマズ川崎スクリーン6は、335席のキャパに対して50~60人くらいの閑散とした状態でお正月の映画館とは思えない状態である。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画「アイ・アム・レジェンド」を鑑賞。

 25日、109シネマズ川崎シアター6にて「アイ・アム・レジェンド」を鑑賞した。  当日は平日のクリスマスと言う事で若い観客を中心に4~5割くらいの客入り。 <WARNER COLLECTION 今だけ \1,500 2008 Winter>[DVDソフト] アイ・アム・レジェンド 特別版(期間限定生産)  映画の話  2012…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

映画「インベージョン」を鑑賞。

 4日、109シネマズ川崎シアター4にて「インベージョン」を鑑賞した。  客入りは、日曜の夜の回で定員175名の所に私を含めて13名とかなり寂しい状況だ。 DVD インベージョン 特別版 【WARNER COLLECTION 今だけ ?1,500 2008 Winter】(2008年12月10日発売)<発売日以降お届け>  映…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

映画「バイオハザード3」を鑑賞。

 4日、109シネマズ川崎シアター6にて「バイオハザード3」を鑑賞した。  公開2日目の夕方の回、若い観客を中心に7割ほどの客入り。DLPでの上映。 バイオハザード3 デラックス・コレクターズ・エディション  映画の話  前作の惨劇から8年。感染は全世界へ広がり地上が砂漠と化す中、ラクーンシティの生存者たちは、アラスカを目指して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画「ファンタスティック・フォー 銀河の危機」を鑑賞。

 14日は映画が¥1000で見られるTOHOシネマズデイという事で見逃していた「ファンタスティック・フォー 銀河の危機」をTOHOシネマズ川崎に行ってきました。先月の14日から始まったTOHOシネマズデイも、まだ世間から認知されていないのかチケットカウンターは誰も並んでいない。  今回見たプレミアは76席の小さいシアターであるが画…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画「デス・プルーフinグラインドハウス」を鑑賞。

 1日は映画の日と言うことでTOHO CINEMAS川崎、スクリーン5にて「デス・プルーフinグラインドハウス」を鑑賞した。  客入りは6~7割くらいで映画の日で初日なのに、ちと寂しい状況。男女比率は圧倒的に男が多く9:1くらいに感じた。  映画の話デス・プルーフ プレミアム・エディション(DVD) ◆20%OFF!  スゴ腕…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を鑑賞。

 24日、TOHOシネマズ川崎スクリーン6にて「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を鑑賞した。  TOHOシネマズは全席指定席。チケットカウンターで座席をピンポイントで指定をしたのだが、受付の女性は私の選ぶ席に対してことごとくダメだしをしてくる。どうやら劇場側としては、ガラガラの時はお客さん同士が密着しないように隣り合わせない、前…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画「GOAL!2」を鑑賞。

 23日、新宿ミラノ3にて「GOAL!2」を鑑賞した。  客入りは、土曜日の昼の回、6~7割程の盛況ぶりで小学生男子から20代の若者を中心とした客層。  この劇場の客席は変わった配置がしてあり、行った事がある方は御存知かと思われるが、客席が画面に対してV字型になっていて画面に平行に座れない。座った体が若干外側に向いているので頭だけ前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ゾディアック」@平和島シネマサンシャイン3番館

 アクセスが30000件を突破しました。  いつも訪問、コメント、TBして頂いた皆様と、私のサイトを通して物品を購入して頂いた皆様に厚く御礼を申し上げます。  公開して2日目の日曜日の昼の回、143席のキャパに対して20名ほどの悲惨な状態。 <WARNER COLLECTION 今だけ \1,500 2008 Summer…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」を鑑賞。

 5日、109シネマズ川崎シアター1にて「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」を鑑賞した。  今回は、同じ日に見た『監督・ばんざい!』との時間の関係で吹き替え版を鑑賞した。  客入りは、246席のキャパに対して30名ほどのガラガラの状態で、平日の夕方の回のせいか子供連れは1名だけで、吹き替え版だけどお客さんは大人ばかり。…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more