テーマ:試写会2013

映画「大脱出」@TOHOシネマズ六本木ヒルズ

 今回私はアーノルド・シュワルツェネッガー氏の舞台挨拶のあるジャパンプレミア試写会に参加した。客入りは満席。        映画の話      陸から離れた海上に存在する、通称墓場と呼ばれるタンカー監獄。ある日、その監獄に、世界でもトップレベルののセキュリティーコンサルタントのブレスリン(シルヴェスター・スタローン)が身に覚…
トラックバック:23
コメント:0

続きを読むread more

映画「オーバードライヴ」」@一ツ橋ホール

 試写会の客入りは7割くらいだ。        映画の話  何も知らずに友人から麻薬を手渡されたばかりに、逮捕されてしまった18歳の少年。その父親ジョン(ドウェイン・ジョンソン)は、無実の罪を着せられている息子を少しでも早く刑務所から出所できるようにと検事に掛け合う。そんな彼に検事は、捜査に貢献することで刑期が軽減されるシ…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

映画「かぐや姫の物語」@イイノホール

 今回、私は試写会で本作を2回見る事が出来た。 一回目、文芸春秋さん主催。日曜日の夜の試写会はお子さんから年配の方まで幅広い年齢層で女性客が多い。客入りは7~8割くらいだ。二回目、AOLさんに招待された。平日夜の試写会の客入りは7割弱位でかなり空席が目立つ。        映画の話  ある日、竹取の翁は竹やぶの中で美しい女…
トラックバック:27
コメント:1

続きを読むread more

【試写会】 「キャリー」@よみうりホール

 今回の試写会は客入りが悪く一階席が7~8割くらい、二階席が3~4割くらいだ。客層は若い層から大人まで幅広い。日本語吹き替え版での上映である。        映画の話    狂信的クリスチャンの母親から厳しい教育を受け、学校では周囲から疎外されている女子高生キャリー(クロエ・グレース・モレッツ)。彼女は、激しい興奮状態…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

映画「謝罪の王様」@よみうりホール

 客入りはほぼ満席。読売新聞さん主催の試写会だ。        映画の話  依頼者たちに代わって謝ることで、彼らが抱える多種多彩なトラブルを収束する東京謝罪センター所長、黒島譲(阿部サダヲ)。ヤクザの車と追突事故を起こし、法外な賠償金の支払いを迫られていた帰国子女・典子(井上真央)は、彼に助けられたのがきっかけでセンターの…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

映画「許されざる者」@ヤクルトホール

 テレビ東京さん主催の試写会だ。客入りは85%くらい、客年齢は高い。       映画の話  1880年、開拓が進む江戸幕府崩壊後の北海道。人里離れた土地で子どもたちとひっそりと暮らす釜田十兵衛(渡辺謙)だが、その正体は徳川幕府の命を受けて志士たちを惨殺して回った刺客であった。幕末の京都で人斬(き)りとして名をとどろかせるも、…
トラックバック:24
コメント:2

続きを読むread more

映画「マン・オブ・スティール」@よみうりホール&109シネマズ川崎

 私は運よく本作を試写会で2回見ることが出来た。  1回目、よみうりホール、3D上映。客入り95%くらい。日本テレビさん主催。  2回目、109シネマズ川崎、IMAX3D上映。客入りはスクリーン前3列を除き満席だ。109シネマズさん主催。        映画の話  ジョー・エル(ラッセル・クロウ)は、滅びる寸前の惑…
トラックバック:31
コメント:0

続きを読むread more

映画「スマーフ2 アイドル救出大作戦!」@新宿明治安田生命ホール

 ムービープラスさんとカルピスさん提供の試写会だ。客入りは7~8割くらい。日曜日、昼の試写会でファミリー向け作品と言う事で、小さなお子さんが沢山来場している。        映画の話  リンゴ三つ分の大きさの青い妖精スマーフ。スマーフのパワーを手に入れることに執着する宿敵ガーガメル(ハンク・アザリア)は、スマーフそっくりの白い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「終戦のエンペラー」@一ツ橋ホール

 今回は講談社さん主催の試写会だ。客入りは若干空席があるもののほぼ満席、客年齢層は高めだ。今回映画を見て驚いた事は、毎回ピンボケ上映に悩まされていた一ツ橋ホールの映写機が、フィルム~DLPに変更されたらしく、デジタル上映独特の黒の引き締まった、高精細な映像に進化していた。        映画の話  1945年8月30日、連…
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more

映画「インポッシブル」@一ツ橋ホール

 今回私は映画サイト「Gacchi」の試写会に招かれた。客入りは6~7割くらい。本編上映前に配給元プレシディオの宣伝担当さんから、東日本大震災を経験した日本で本作が上映がされるまでの経緯が語られた。       映画の話    2004年末、マリア(ナオミ・ワッツ)とヘンリー(ユアン・マクレガー)は、3人の息子と共にタイに…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

「だいじょうぶ3組」@有楽町朝日ホール

 今回、私は「Yahoo!映画」さんのユーザーレビュアー枠で拝見した。客入りは7~8割くらい、客層は女性客が多く、小学生くらいのお子さんも多数来場している。        映画の話    月の新学期を迎えた東京郊外の松浦西小学校。補助教員の白石優作(国分太一)と新任教師の赤尾慎之介(乙武洋匡)が、受け持ちの5年3組の教室に…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

映画「ひまわりと子犬の7日間」@よみうりホール

 今回私は「Yahoo!映画 ユーザーレビュアー」枠で拝見した。客入りは1階席が7割くらい、2階席は3~4割位と賛嘆たる客入りである。小さなお子さんから大人まで幅広い客層だ。         映画の話  妻に先立たれ、シングルファーザーとして二人の子どもを育てている保健所職員の彰司(堺雅人)は、命懸けでわが子を守ろうと…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more