テーマ:試写会2015

「スティーブ・ジョブズ」@一ツ橋ホール

 試写会の客入りは8割位。        映画の話  1984年、アップル社の新製品発表会本番を40分後に控え、スティーブ・ジョブズ(マイケル・ファスベンダー)は部下のアンディ(マイケル・スタールバーグ)ともめている。今回ジョブズはどうしてもMacintoshに「ハロー」とあいさつさせたかったが、当の主役は沈黙したままだ。…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

「ザ・ウォーク」@ソニーピクチャーズ試写室

 私は映画.com独占試写会で作品を拝見した。客入りは8割位。3D字幕版が上映された。        映画の話  1974年8月7日、当時世界一の高さを誇ったワールドトレードセンター。フランス人の大道芸人フィリップ・プティは、地上から高さ411メートル、110階の最上階で、そびえたつツインタワー間をワイヤーロープ1本でつな…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more

「母と暮せば」@よみうりホール

 「報知映画賞特選試写会」名目で開催された試写会に参加した。客入りは満席、女性客が多い。        映画の話  1948年8月9日、長崎で助産師をしている伸子(吉永小百合)のところに、3年前に原爆で失ったはずの息子の浩二(二宮和也)がふらりと姿を見せる。あまりのことにぼうぜんとする母を尻目に、すでに死んでいる息子はその…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

「エベレスト3D」@TOHOシネマズ日本橋

 今回私はTOHOシネマズ日本橋で行われた、ネパール大地震復興支援「エベレスト3D」チャリティ試写会に招かれた。上映前にバルタザール・コルマウクル監督、釈由美子、角谷道弘(石井スポーツ所属アルピニスト)の舞台挨拶があり、映画の制作秘話や、本題となるユニセフからネパール大地震復興支援募金の説明があった。        映画の話…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

【試写会】「忍者狩り」@松竹試写室

 今回私は「忍者狩り」プレミア試写会に招かれた。上映前に出演者の三元雅芸、黒川芽以、監督・千葉誠治の舞台挨拶が行われた。客入りは40名ほど。        映画の話  時は天正、戦国時代の伊賀の国。伊賀の下忍・突悪(たお)が、薄暗い洞窟の中で目を覚ますと、目の前には伊賀の下忍で邪気(じゃき)と名乗る男が。邪気に促された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【試写会】「マジック・マイクXXL」@ワーナー・ブラザース試写室

 映画レビューサイトCOCOさんのレビュアー独占試写会に招かれた。試写室は9割位の客入りで女性観客ばかりだ。目視で男性は私を含めて6名と肩身の狭い思いで映画を拝見した。        映画の話  3年前に男性ストリップのパフォーマーを引退したマイク(チャニング・テイタム)は、かつての仲間たちと再会。同じく引退を決意した仲間…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

「GONINサーガ」@角川試写室

 Yahoo!映画レビュアー試写会に招かれた。試写室は満席で補助席まで稼働されている。         映画の話  1995年。多額の借金を抱えた万代をはじめとする5人組が、指定暴力団五誠会系大越組を襲撃して現金強奪に成功する。だが、大越組がヒットマンを放ったことにより事件は激化。関与する者たちは命を落とし、大越組も解散…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

「キングスマン」@よみうりホール

 試写会の客入りは若干空席がある95%位だ。           映画の話  ロンドンにある高級スーツ店「キングスマン」は、実はいかなる国の干渉も受けない屈指のエリートスパイ集団だった。ブリティッシュスーツを小粋に着こなす紳士ハリー(コリン・ファース)もその一人で、日々極秘任務の遂行に務めていた。そんなある日、仲間が何者か…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

【試写会】「死霊高校」@ワーナー・ブラザース試写室

 ワーナーFacebookページさん主催の試写会だ。客入りは9割位。客層は極めて若く、下は10才位の少年もいた。        映画の話  1993年、高校演劇「絞首台」の上演中に主役の少年が惨事に見舞われる。20年後、同じ舞台で「絞首台」を再演することになった4人の高校生は、公演を中止させるため潜入した深夜の校舎で、かつ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

「天空の蜂」@松竹試写室

 映画.comさん主催「ハリウッド大作ファン限定独占試写会」に参加した。客席は満席。        映画の話  1995年夏、愛知県の錦重工業小牧工場から防衛庁へ納品する最新の設備を搭載したヘリコプターが、正体不明の人物によって奪われてしまう。やがて遠隔操作されたヘリは稼働中の高速増殖炉の上空でホバリングを開始し、テロリス…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

【試写会】「踊るアイラブユー♪」@よみうりホール

試写会の客入りは一階満席、二階九割くらい。客層は幅広く女性観客が多い。 映画の話 大学を卒業したてのテイラー(ハンナ・アータートン)は、姉マディ(アナベル・スコーリー)に呼ばれて南イタリアのプーリア州にやって来る。3年ぶりに初恋の思い出の場所を訪れた彼女は、かつての恋人との再会をひそかに願っていた。ところ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

【試写会】「愛を積むひと」@有楽町朝日ホール

 今回の試写会は恩賜財団母子愛育会さん協力のチャリティ試写会だ。映画上映前には朝原雄三監督と羽毛田信吾氏(母子愛育会理事長)のトークショーが行われた。客入りは7割位。客年齢は高い。 愛を積むひと【電子書籍】[ 豊田美加 ]楽天Kobo電子書籍ストア 佐藤浩市主演映画ノベライズ。<BR><BR> 北海道、美瑛。四季折…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」@ワーナー・ブラザース映画試写室

 今回私は映画レビューサイトCOCOさん主催「『マッドマックス 怒りのデス・ロード』coco独占【男子限定】試写会」に招かれた。客席は満席だ。試写会は3D字幕版が上映された。        映画の話  資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックス(トム・ハーディ)は、砂漠を牛耳る敵である…
トラックバック:36
コメント:1

続きを読むread more

【試写会】「チャッピー」@ソニーピクチャーズ試写室

 映画comさん主催「『第9地区』萌え萌え男子限定独占試写会」に招かれた。客席は満席だ。映画上映前に赤ペン瀧川氏による公開「映画添削」イベントが行われた。          映画の話  2016年、南アフリカ。ディオン(デヴ・パテル)は、世界初の自身で感じ、考え、成長することができる人工知能搭載ロボットのチャッピーを開発…
トラックバック:30
コメント:0

続きを読むread more

【試写会】「ラン・オールナイト」@よみうりホール

 客入りは1階席はまんべんなく埋まっているのに対して、2階席は半分位と悲惨な状況だ。本編上映前にあらすじをアナウンスをする迷惑な試写会である。         映画の話  ブルックリンのマフィアのもとで暗躍するすご腕の殺し屋ジミー・コンロン(リーアム・ニーソン)は、命を狙われた息子を救うため相手を亡き者にする。ところが相手…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

「mommy/マミー」@109シネマズ二子玉川

 今回の試写会場は4月22日にプレオープンした109シネマズ二子玉川だ。試写会は公開日前夜試写会の名付けられて、映画上映前にモデルのなつぅみさん、ファッショニスタのマドモアゼル・ユリア、マッピー、ミーシャ・ジャネット、スタイリストの大田由香梨さんが登壇した。 最近は観客のSNSも大事な宣伝ツールと映画会社も認識したのか、観客の写真撮影…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

映画「寄生獣 完結編」@ニッショーホール

 講談社さん連合試写会に招かれた。客入りは8割位。客年齢は幅広く小学生位のお子さんの姿も数名確認したが、作品には凄惨なスプラッタ演出が多々あり、小さなお子さんとの鑑賞は避けた方が望ましい。ちなみに年齢制限はPG12である。               映画の話  新一(染谷将太)の暮らす東福山市で、市長・広川(北村一輝)…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

映画「龍三と七人の子分たち」@よみうりホール

 客入りは8割位。客年齢は幅広く、来場した赤ちゃんが上映中に泣きわめくリアルSEが加わった何とも騒がしい試写会である。        映画の話    組長を引退したものの、ヤクザの性分が消えないために普通の老人として生きていけない龍三(藤竜也)。そんな毎日にいら立ちを募らせる中、彼はオレオレ詐欺にだまされてしまう。人々を…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」@TOHOシネマズ六本木ヒルズ

 今回私は「ジャパンプレミア試写会」に招かれた。上映前にクリス・ペプラー司会、米倉涼子、小芝風花の舞台挨拶があり、本編上映前からシーンを再現した寸劇やネタバレ的な会話が多く、困ったイベントである。客入りは満席、客層は大人ばかりであるが、一人だけ5歳位の女児が居た事に驚いた。ちなみに本作は鑑賞年齢制限はPG-12だ。       …
トラックバック:38
コメント:0

続きを読むread more

「ジュピター」@スペースFS汐留

 日テレさん主催、公開日前日の試写会だ。試写会の客入りはほぼ満席、客年齢は幅広い。3D字幕版が上映された。        映画の話  遺伝子操作された元兵士のケイン(チャニング・テイタム)は、ある女性を守るという任務のために宇宙から地球に派遣される。シカゴで清掃員として働くジュピター(ミラ・クニス)は、殺伐とした大都会での…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

映画「エイプリルフールズ」@一ツ橋ホール

 日曜日夕方からの試写会。客入りは8~9割位。客年齢は若い。        映画の話  人に対して恐怖心を抱いてしまう清掃員のあゆみ(戸田恵梨香)は、一晩だけ関係を結んだ外科医の亘(松坂桃李)に対して、身ごもっていると打ち明ける。ところが亘は、エイプリルフールだからとあゆみの言葉に耳を貸さなかった。居ても立ってもいられなく…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

映画「風に立つライオン」@ニッショーホール

 日テレさん主催の試写会だ。客入りはほぼ満席。客層は小さなお子さんから年配の方まで幅広い。        映画の話  アフリカ医療に尽力した医師シュバイツァーの自伝に感動し、医学の道を進んだ島田航一郎(大沢たかお)。ある日、彼は勤めている大学病院からケニアの研究施設へ派遣されることに。離島医療に励む婚約者・秋島貴子(真木よ…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

「アメリカン・スナイパー」@一ツ橋ホール

 今回、私は「OK Wave」さんにご招待された。試写会の客入りは8~9割位。客年齢は高めで男性客が多い。    映画の話  イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)。スナイパーである彼は、「誰一人残さない」というネイビーシールズのモットーに…
トラックバック:37
コメント:0

続きを読むread more

「ソロモンの偽証 前篇・事件」@松竹試写室

 映画レビューサイトCOCOさんのレビュアーを招いた試写会に参加した。客入りは8~9割位だ。        映画の話  クリスマスの朝、雪に覆われた中学校の校庭で柏木卓也という14歳の生徒が転落死してしまう。彼の死によって校内にただならぬ緊張感が漂う中、転落死の現場を目にしたという者からの告発状が放たれたことによってマスコ…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

映画「エクソダス:神と王」@シネマサンシャイン平和島

 今年最初の試写会はシネマサンシャイン平和島さんから招かれた。試写会場となったシネマ7の客入りは7割位。客層は小さなお子さんから年配の方まで幅広い年齢層だ。当日は日本語吹替え3D版が上映された。        映画の話  紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼ(クリスチ…
トラックバック:22
コメント:0

続きを読むread more