「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」@一ツ橋ホール

 試写会の客入りは8割位、客年齢は小学生くらいのお子さんから大人まで幅広い客層だ。        映画の話  北海道の医学生・田中はボランティアとして、身体が不自由な鹿野と知り合う。筋肉が徐々に衰える難病・筋ジストロフィーを12歳の時に発症した鹿野は、いつも王様のようなワガママぶりで周囲を振り回してばかりいたが、どこか憎…

続きを読むread more

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」@109シネマズ二子玉川

 IMAX3D字幕版。平日昼間の上映。客入りは40名位。        映画の話  未知の幻獣を求めて世界中を周り、ニューヨークにたどり着いたニュート。ところが、魔法のトランクに詰め込んでいた魔法生物たちが逃げ出してしまい、魔法生物を禁じているアメリカ合衆国魔法議会のお尋ね者になってしまう。さらに、魔法の根絶を目論む秘密結…

続きを読むread more

「旅猫リポート」@丸の内ピカデリー1

公開3週目に入った平日昼間。私が座った2階席には私を含めて4名、一階席も10数人くらいと思われる。        映画の話  野良猫だったナナは交通事故に遭ってしまい、猫好きの人のいい青年・悟(福士蒼汰)に救われる。その後5年間、ナナは家猫として悟と仲良く暮らしてきたが、ある事情から彼は愛猫を手放す決意を固める。そして新…

続きを読むread more

「人魚の眠る家」@松竹試写室

 映画レビューサイト「COCO」さん独占試写会。客入りはほぼ満席、女性客が多い。        映画の話  2人の子どもを持つ播磨薫子と夫・和昌は現在別居中で、娘の小学校受験が終わったら離婚することになっていた。そんなある日、娘の瑞穂がプールで溺れ、意識不明の状態に陥ってしまう。回復の見込みがないと診断され、深く眠り続ける…

続きを読むread more

「コーヒーが冷めないうちに」@一ツ橋ホール

 試写会の客入りは7割ほど、客年齢はお子さんから年配の方まで幅広く、ほぼ女性客で客席は埋まった。        映画の話  時田数が働く喫茶店「フニクリフニクラ」には、ある席に座ると望み通りの時間に戻れるという不思議な噂があった。過去に戻るには面倒なルールがいくつもあったが、その全てを守った時、優しい奇跡が舞い降りるのだと…

続きを読むread more

「泣き虫しょったんの奇跡」@よみうりホール

 報知新聞社主権の試写会。上映前にサプライズで松田龍平ら出演者と豊田利晃監督、原作者の瀬川晶司氏、スペシャルゲスト加藤一二三の舞台挨拶があった。客入りは8割位、客年齢は幅広い。        映画の話  幼少期より将棋一筋で生きてきた“しょったん”こと瀬川晶司(松田龍平)は、プロ棋士の登竜門である新進棋士奨励会に入会する。…

続きを読むread more

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」@109シネマズ川崎

 公開初日。2D字幕版を上映するシアター4の客年齢は高め、6~7割位の客入りだ。        映画の話  盗まれたプルトニウムを用いて、三つの都市を標的にした同時核爆発の計画が進められていることが判明する。核爆発阻止のミッションを下されたイーサン・ハント(トム・クルーズ)率いるIMFチームは、犯人の手掛かりが名前だけという困難を…

続きを読むread more

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」@新宿ピカデリー

 公開初日の2D字幕版。シアター1の客入りは6割位、若い男性が多い。        映画の話  ハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXの激しいバトルで崩壊した「ジュラシック・ワールド」があるイスラ・ヌブラル島の火山に、噴火の予兆が見られた。恐竜たちを見殺しにするのか、彼らを救うべきか。テーマパークの運営責任者だ…

続きを読むread more

加藤剛さん追悼、松竹「影の車」(70)

 先月18日に俳優の加藤剛さんが亡くなった。  テレビのニュースや情報番組で、加藤さんの訃報が多く取り上げられているが、主な代表作品がこぞって映画「砂の器」(74)と、テレビドラマ「大岡越前」である。確かに間違っていない。 私はテレビドラマをあまり見ないので「大岡越前」の事は判らないが、「砂の器」は好きで何度もDVDで拝見…

続きを読むread more

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」@新宿ピカデリー

 公開初日。16:10回の上映は「プレミアムフライデー」割引が適用されて入場料\1100で鑑賞した。字幕版を上映するシアター3の客入りは6割位。        映画の話  帝国軍が支配する時代。惑星コレリアで生まれ育ち、自分の力だけで生き抜いてきたハン・ソロ(オールデン・エアエンライク)は、銀河で一番のパイロットになるとい…

続きを読むread more

「デッドプール2」@新宿ピカデリー

 公開初日のファーストデイ。シアター1の客入りは7割位。若い男性客が多い。            映画の話  のんきに過ごすデッドプール(ライアン・レイノルズ)の前に、未来から来た“マシーン人間”のケーブル(ジョシュ・ブローリン)が現れる。大好きなヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)のためにまっとうな人間になると決めたデッドプ…

続きを読むread more

「羊と鋼の森」@東宝試写室

 yahoo!映画ユーザーレビュアー試写会。客入りは第一試写室は不明。私が拝見した第二試写室は6割位。        映画の話  北海道育ちの外村直樹(山崎賢人)は、高校でピアノの調律師・板鳥宗一郎(三浦友和)と出会い、板鳥の調律したピアノの音色がきっかけで調律師を目指すことに。やがて板鳥のいる楽器店で調律師として働き始め、先…

続きを読むread more

「50回目のファーストキス」@ブロードメディアスタジオ試写室

 yahoo!映画ユーザーレビュアー試写会。客入りは満席で、座れない人の為に補助いすも投入された。        映画の話  ハワイのオアフ島で天文学の研究をしながら、ツアーガイドとして生活費を稼ぐ大輔(山田孝之)は、カフェで働く瑠衣(長澤まさみ)と出会う。彼は明るく聡明な彼女と意気投合するが、その翌日に会うと大輔や前日の…

続きを読むread more

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」@TOHOシネマズ日比谷

 公開から約2週間経った平日の夕方。スクリーン1には4割位の客入りだ。        映画の話  それぞれ異なるパワーを持つインフィニティ・ストーンが六つそろうと、世界を滅ぼせるほどの力が得られるという。アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、スパイダーマン(トム・ホランド)らアベ…

続きを読むread more

「ランペイジ 巨獣大乱闘」@TOHOシネマズ六本木ヒルズ

 ジャパンプレミア試写会。映画上映前に「巨大化が止まらないアワード」が行われ、ゲストにバイきんぐ(小峠英二、西村瑞樹)、FUJIWARA(藤本敏史、原西孝幸)、菊地亜美、寺田心、マギー審司、山本リンダ(スペシャルプレゼンター)が登壇した。        映画の話  ある遺伝子実験の失敗からゴリラやオオカミなどの動物が巨大化…

続きを読むread more

「ホース・ソルジャー」@よみうりホール

 試写会の客入りは1階席ほぼ満席位、2階席7~8割位だ。        映画の話  アメリカ同時多発テロ翌日の2001年9月12日。対テロ戦争の最前線部隊に志願したミッチ・ネルソン大尉(クリス・ヘムズワース)は、12名から成る特殊作戦実行部隊の隊長に任命され、アフガニスタンへと乗り込む。反タリバン勢力を率いるドス…

続きを読むread more

「レディ・プレイヤー1」@Tジョイプリンス品川

 IMAX完成披露試写会。映画上映前に出演者の森崎ウィンとタレントの坂上忍のトークショーが行われた。客入りは満席。3D字幕版が上映された。        映画の話  2045年、人類は思い浮かんだ夢が実現するVRワールド「オアシス」で生活していた。ある日、オアシスの創設者の遺言が発表される。その内容は、オアシスの三つの謎を解いた者…

続きを読むread more

「焼肉ドラゴン」@ニッショーホール

 完成披露試写会。映画上映前に脚本、監督の鄭義信、出演者の真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋の舞台挨拶があった。客入りは満席。        映画の話  万国博覧会が催された1970(昭和45)年。高度経済成長に浮かれる時代の片隅。関西の地方都市の一角で、ちいさな焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む亭主・龍吉と妻・英順は、 静花…

続きを読むread more

【ネタバレ】「北の桜守」@渋谷TOEI2

新宿のチケットショップで340円で購入した前売り券を手に10年ぶり位に渋谷TOEIで見た。平日の最終上映。客入りは十数名。客年齢層は高い。        映画の話  1945年、樺太で暮らす江蓮てつ(吉永小百合)は、8月にソ連軍が侵攻してきたために2人の息子と一緒に命からがら北海道の網走まで逃げる。凍てつく寒さと飢えの中、て…

続きを読むread more

「グレイテスト・ショーマン」@TOHOシネマズ新宿

 公開から45日位経った平日の夕方。このシネコンで一番大きい劇場スクリーン9には、6割位の客入りで客年齢は若い。プラス200円払ってドルビーアトモス、字幕版を鑑賞した。        映画の話  P・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン)は妻(ミシェル・ウィリアムズ)と娘たちを幸せにすることを願い、これまでにないゴージャスなショ…

続きを読むread more