「泣き虫しょったんの奇跡」@よみうりホール

 報知新聞社主権の試写会。上映前にサプライズで松田龍平ら出演者と豊田利晃監督、原作者の瀬川晶司氏、スペシャルゲスト加藤一二三の舞台挨拶があった。客入りは8割位、客年齢は幅広い。

   


   映画の話
 幼少期より将棋一筋で生きてきた“しょったん”こと瀬川晶司(松田龍平)は、プロ棋士の登竜門である新進棋士奨励会に入会する。しかし、「26歳の誕生日までに四段昇格」という規定への重圧から勝てなくなり、年齢制限により退会する。途方もない絶望と挫折感を味わう晶司だったが、親友の鈴木悠野(野田洋次郎)や家族など周囲の人々に支えられ、夢をかなえるため再び立ちあがる。

   映画の感想
 昨今、藤井聡太君の出現と前後して、将棋を題材にした邦画が作られている。松山ケンイチ主演「聖の青春

神木隆之介主演「3月のライオン」

(こちらは未見)と続き、本作「泣き虫しょったんの奇跡」が完成した。

 本作は将棋を題材にした作品だけに、観客も最低限「将棋のルール」を理解している必要が有る。「聖の青春」は割と将棋を知らなくても楽しめたが、本作は基本的に「観客は将棋のルールを知っている」前提で作られているので、私の様な全く将棋のルールを知らない観客には本作は正直厳しく感じた。

 その為に私の作品への理解度は極めて低い。しかし、ドラマは丁寧に作られているので、その点は理解できた。主人公の小学生時代から始まるドラマは非常に取っ付き易い。しょったんのクラス担任役は松たか子だ。「告白

の恐ろしい教師役から一転、やさしい思いやりのある教師役が上手い。しょったんの両親は國村隼美保純だ。國村隼は松田龍平のお父さん・松田優作が出演した「ブラックレイン

の中で、優作演じる佐藤の子分を演じた。

 そして、母親役の美保純は「それから

の中で優作のお見合い相手を演じただけに、何か優作ファンとして感慨深いキャスティングだ。

 しょったんの小学生から始まるドラマは、やがて中学生へと成長して、プロ将棋士の登竜門「奨励会」へ入り、プロになれる年齢制限「26歳」という壁に阻まれる姿が描かれ。そんな中、奨励会の仲間や先輩、喫茶店のウエイトレスとの淡い恋など、日本の青春ドラマの様な形が作られていく。

 作品全体を見ると、実話を基にしているだけに着地点は見えているが、後半は作品に素直に見入り感動した。この辺は主人公の小学生時代からじっくりとドラマを積み上げて、描いた監督の演出の上手さが良い方向へ導いたのだろう。そして、古い体質の「奨励会」への懐疑的な視点を入れた作家のメッセージが込められている様に感じた。本作は「将棋映画」だけに難易度は高いが、ドラマ部分は共感出来た。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 泣き虫しょったんの奇跡

    Excerpt: 横浜の小学生・瀬川晶司(しょったん)は、中学3年生の時、東京の奨励会(日本将棋連盟のプロ棋士養成機関)に入会した。 だが奨励会には年齢制限があり、26歳までに四段になれなかった晶司は退会を余儀なくされ.. Weblog: 象のロケット racked: 2018-09-05 00:16
  • 『泣き虫しょったんの奇跡』ユナイテッドシネマ豊洲2

    Excerpt: ▲画像は後から。 五つ星評価で【★★★極めて演歌的な一本】   ずっと待ってたのに最後までショコタンが出て来なかったよ。 将棋と言うのは極限の論理ゲームと思うのだが、将棋その物の狂気には.. Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記・第二章 racked: 2018-09-09 21:34
  • 泣き虫しょったんの奇跡

    Excerpt: 「青い春」「ナイン・ソウルズ」「I'M FLASH!」などでタッグを組んできた豊田利晃監督と松田龍平が、棋士・瀬川晶司五段の自伝的小説「泣き虫しょったんの奇跡」を映画化。松田が主人公の瀬川晶司を演じ、.. Weblog: 映画に夢中 racked: 2018-09-10 20:15
  • 泣き虫しょったんの奇跡

    Excerpt: 泣き虫しょったんの奇跡@一ツ橋ホール Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2018-09-11 10:54
  • 泣き虫しょったんの奇跡

    Excerpt: 厳しい奨励会の戦いはまるで殺し合いみたいな様相だ。それにしてもこの映画の駒を打つ音はお腹に響いてきた。 Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2018-09-25 22:34
  • 映画【 泣き虫しょったんの奇跡 】皆の想いを力に変えてプロ棋士になる

    Excerpt: ブックライター塾でお世話になった上阪さんがインタビューした記事を読んで、面白そうな映画だと思い、観てきた。 その記事とはこちら。 「将棋を憎んでいた…」。そう語る奨励会出身異色の映画監督【.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2018-10-02 09:24