【ネタバレ】「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」@109シネマズ川崎

 IMAX3D 字幕版上映。twitterで試写会募集した応募期間が短かったせいか客入りは8割位。意外にもお子様の姿は見当たらなかった。
   


   映画の話
 高校の地下室で居残りを命じられた4人の少年少女は、そこでジュマンジという古いビデオゲームを見つける。プレイしようとキャラクターをチョイスした瞬間、彼らは選んだ人物に変身し、ゲーム内の世界であるジャングルへと移動してしまう。現実とは全く違うキャラクターになった彼らは、カバ、ジャガー、ゾウ、サイの群れなど、次から次へ野生動物と遭遇。危険にさらされながら、何とかゲームをクリアして現実世界に戻ろうとするが……。

   映画の感想
 当初「また『ジュマンジ』かよ!」と全く期待していなかったが、蓋を開ければ超楽しい!今までのボードゲームのパターンをかなぐり捨てて、新たなプレーヤー参加型テレビゲームに進化した発想が抜群で前作を知らなくっても十分に楽しめるし、前作を知っていればより楽しい仕掛けが施されているので、時間があったら前作「ジュマンジ」

を動画配信やDVDレンタルで確認しておいた方が良い。

   以下ネタバレ注意

 幕開けは1996年。波打ち際の砂浜でボードゲーム版「ジュマンジ」を拾った青年のエピソードから物語は動き出す。海岸ではボードゲームだった「ジュマンジ」は、家に帰るとゲームソフトに変貌して、ゲーム機にソフトを挿入すると、ゲームはスタートしてプレイヤーの青年はそのままゲームの世界に吸い込まれて行方不明に・・・。この冒頭は後々重要になるので、よく覚えておくこと。

 時代は現代へ移り変わり。主人公となる男女4人の高校生たちの人物紹介を兼ねたドラマが少しあり、4人が地下室で教師から言い与えられた居残り作業をこなしていると、その部屋で、例のゲーム機とゲームソフトが発見される。4人はそれぞれキャラクターを選択して、ゲームをスタートさせると、ゲームの世界に吸い込まれて行ってしまう。

 前作「ジュマンジ」ではサイコロの目に合わせて、ボードゲームに書かれた出来事が現実に実際に起こる体験型ゲームから一転、今回はテレビゲームに進化して、プレイヤー自身がゲームの世界に入り込む参加型へと進化した。更にプレイヤーの姿はゲームの世界のキャラクターへとなり、オタク少年のスペンサーはスキンヘッドの筋肉マッチョのブレイブストーン博士に変身。演じるのはドゥエイン・ジョンソンなのだから笑うしかない。あの俺様キャラのジョンソンが、キスもした事が無い内気なオタク童貞少年になのだ。もうセルフパロディの様なキャラをジョンソンが楽しそうに演じているので、見ているこちらも自然と笑いがこみあげてくる。

 他の3人も実生活とは真逆のとんでもない姿に変身している。がり勉少女マリーはイケイケ女性戦士へと変身。アメフト部のスーパースターの黒人青年フリッジは、お調子者でおしゃべりな黒人動物学者に。自分大好きな派手ギャルのベサニーは、何と髭デブオヤジの地図専門家に。演じるのはジャック・ブラックだ。中身はギャルのおっさんをブラックが久々に怪演する。

4人は3回のライフが与えられて、それぞれ得意なスキルと弱点を持ち、難攻不落のステージにチャレンジして、最終的にジャガー神殿に宝石を納める、という「インディ・ジョーンズ」の様なミッションを4人で力を合わせてクリアするゲームだ。ゲームの内容は割愛するが、ゲームのステージにはそれぞれ案内人が現れるが、彼らは会話が出来なく決められたセリフしか喋らない。テレビゲームの難点を逆手にとって笑いにつなげる演出が上手い。更にプレイヤー達を追いつめるバイク軍団の存在など奇想天外な発想とアクションもすごい。そして、4人とは別に更なるプレイヤーが登場してドラマを盛り上げる。

 近年、予定調和的な続編が多い中、ここまで大胆に前作をアレンジして現代の観客を飽きさせないテンポ良い演出が見事だ。そしてジョンソンやブラックと言った芸達者な役者の好演も手伝い、ここ数年で一番楽しい作品を提示したスタッフ&キャストの手腕は見事であり、さりげなく前作の主人公アラン・パリッシュにオマージュを捧げながら、ハラハラドキドキの最期にホロっとさせる演出も絶妙だ。監督は「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」などの脚本で知られる名監督ローレンス・カスダンの息子さんジェイク・カスダンだ。彼はお父さんから素晴らしい才能を受け継いだようだ。作品はあんな形で幕は閉じたが、是非続篇を製作して欲しいと思わせる、この春おススメな超楽しいエンタメ作品だ。

    「ジュマンジ」の兄弟的な関連作
    

ザスーラ (字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/3/16 19:38時点)


  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック