新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アナベル 死霊人形の誕生」@ワーナー・ブラザース神谷町試写室

<<   作成日時 : 2017/10/06 17:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像
 Fan`s voiceさんの独占試写会。客入りは満席で座れない方の補助いすまで出される盛況ぶりだ。試写室入り口横には「アナベル人形」がお客さんを御出迎えしている。
   
   



   映画の話
 まだ幼かった娘を亡くした人形職人とその妻が暮らす屋敷に、児童養護施設を閉鎖されて行き場を失ったシスターと6人の少女が住むことになる。新たな住まいと生活に期待を募らせる彼女たちだったが、人形職人が作った人形アナベルによる怪現象に襲われる。それは、次第にエスカレートしていき……。

   映画の感想
 「アナベル 死霊人形の誕生」は、ジェームズ・ワン監督「死霊館の前日譚「アナベル 死霊館の人形から更に時代が遡り、「死霊館」の前々日譚となり、ビギニングのビギニングという、他の映画シリーズでも類を見ない設定で物語が展開する作品だ。

 監督は前作のジョン・R・レオネッティから、ジェームズ・ワン製作「ライト/オフデイヴィッド・F・サンドバーグへとチェンジされ作風はがらりと変わった。

 前作「アナベル 死霊館の人形」が「ローズマリーの赤ちゃん」をリスペクトしたオカルトホラーだった事に対して、今回はジャパニーズホラーから影響を受けたホラー映画と言った所で、監督の「ライト/オフ」が「呪怨」の監視カメラのアイディアを膨らませせて作られた様に、本作でも「呪怨」や「リング」の影響を強く感じた。

 物語も前作の前日譚を後付けで無理やり作った様なこじ付け感が強く、作品の70%近くが蛇足で、ラスト3分位がシリーズ物として一番納得できる内容で、作品全体が残念な仕上がりに感じた。前作「アナベル 死霊館の人形」を未見の方は必ず予習してから見る事を勧める。

   以下ネタバレ注意

 特に難点はアナベル人形の原点となる娘ビーが冒頭で事故死して、悪魔に魅入られて復活する過程を回想と言う短い形で処理してしまった。本作で一番肝となる部分をあんな短い説明で観客を納得させようとする、雑な演出が気に入らない。その為に、ビーがただの怖がらせるだけの薄いキャラに成り下がってしまった事が残念だ。またアナベル人形もまだサブキャラと言った設定もイマイチだ。 

 まず、本作は物語に面白みがなく、恐怖演出も脅かし演出に終始した事も難点だ。舞台設定も孤児を受け入れた田舎の一軒家だけで話が大きく広がらず、小さくまとまった印象だ。

 物語の大部分が館内の話で、唯一、館の敷地内にある井戸が登場するが、ここもありきたりの演出で盛り上がりかけた。井戸と言えば「リング」である。もう少し知恵のある監督であれば「リング」を超える井戸のシーンが組み立てられたはずだ。更に言うと、捨てても、捨てても、帰って来るアナベル人形も、井戸に捨てられて、蓋を閉められたのだから、何か観客を納得させるギミックを使い、井戸から帰って来る演出もとれたはずだ。 

 それから劇中、恐ろしいアナベル人形が見えなくなるように子供が毛布を被せるシーンは、「ポルターガイストピエロ人形に毛布を被せるシーンへのオマージュであろう。

 まぁ、本作は「死霊館」の前々日譚と言う無理矢理感がぬぐえず、前作と繋がるラスト3分の為に、30分位で語りきれる内容を、110分に引き伸ばし間延びした印象を受けた。もう、この「アナベル」シリーズも本作を見る限り打ち止めであろう。ジェームズ・ワン製作作品と言う事で、期待し過ぎた私が悪かったのだろう、好きなシリーズだけにとても残念である。  






Funko POP Horror Classics死霊館アナベル人形ビニール図
Funko

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Funko POP Horror Classics死霊館アナベル人形ビニール図 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アナベル 死霊人形の誕生★★★
ホラーシリーズ『死霊館』に登場する人形アナベルに迫るスピンオフの第2弾。手にした者を怪現象に引きずり込むアナベルの生まれた経緯が明らかになる。メガホンを取るのは『ライト/オフ』などのデヴィッド・F・サンドバーグ。『バッド・ウェイヴ』などのステファニー・シグマン、『ヴェンジェンス』などのタリタ・ベイトマン、『ウィジャビギニング 〜呪い襲い殺す〜』などのルル・ウィルソンらが出演する。 ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/11/06 10:06
アナベル 死霊人形の誕生
TBはここにお願い致します。 ...続きを見る
銀幕大帝αTB受付
2018/02/23 14:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
「アナベル 死霊人形の誕生」@ワーナー・ブラザース神谷町試写室 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる