「ジェイソン・ボーン」@ニッショーホール

 テレビ東京ビジネスオンデマンドさん主催の試写会。客入りは9割位、客年齢層高め。

   

   映画の話
 ひっそりと暮らしていたジェイソン・ボーン(マット・デイモン)の前に、CIAの同僚だったニッキー(ジュリア・スタイルズ)が姿を現す。彼女はCIAが世界中を監視・操作するための極秘プログラムを立ち上げたことと、ボーンの過去にまつわるある真実を告げる。これをきっかけに、再び動き始めたボーンの追跡を任されたCIAエージェントのリー(アリシア・ヴィキャンデル)は、彼を組織に取り込もうとするが……。

   映画の感想
 突っ込みどころは多々ある物の、緊迫したドラマと畳みかけるアクションのバランスが非常に良い。2時間3分の尺を全く飽きさせない構成が見事だ。

 記憶を取り戻したボーンは、世界の片隅でストリートファイトで日銭を稼ぐ日々を過ごしているのだが、スタローンの「ランボー」もそうだったが、何故か孤高のヒーローは世界の片隅でストリートファイトに明け暮れている。

 上半身裸で戦うデイモンの体は筋骨隆々の素晴らしい肉体美だ。多分、スタローンシュワルツェネガートム・クルーズがそうだったように、鍛えぬいた体を観客に見せつけたいのだろう。

   以下ネタバレ注意

 世界各国を舞台にした物語は導入部が若干判り辛いが、話が進行していく内に確信が見えてくる仕組みだ。今回のボーンの敵は自分を工作員として作り出した諜報機関CIAだ。記憶を取り戻したはずのボーンであったが、その記憶が「真実ではなかった」というやっかいな設定だ。

 世界の警察と化した米国は全世界を複数のモニターで監視しながら、様々な諜報活動を行っている。本作はそんなCIAが行う指揮系統や実働部隊の動きをつぶさに映像として見せる。実際にこんなことが行われているかは不明であるが、衛星やネットを駆使ししたCIAの諜報活動が、えらくリアルに描かれていて編集も上手い。

 作品の最初の見せ場なるのがデモ隊と警察が激しくもめているギリシャだ。ボーンの情報と国家機密のデータをCIAから盗んだニッキーとボーンが街中で接触するシーンだ。ニッキーもボーンもCIAに面が割れているのだが、二人とも堂々と変装もしないで街に現れる。CIAは顔認識システムを使い、あっという間にニッキーとボーンの居場所を発見して、現地工作員とアセット(ヴァンサン・カッセル)がボーンを追いつめる。

 白バイを奪ったボーンと警察のカーチェイスに加え、アセットの執拗な追跡と緊迫感とアクションが一体化したシーンが前半のクライマックスとなり、作品に美味い流れを作り、そのまま後半のクライマックスとなる、エアバックが何個あっても足りないラスヴェガスのカーチェイスまで凄い勢いで物語が展開する。

 監督は「ボーン・スプレマシー」、「ボーン・アルティメイタム」に続くポール・グリーグラスだ。手持ちカメラを多用した、早いカット割りでアクションを構築する演出が得意な監督で、本作でもキレッキレのアクションシーンの連続だ。

 作品のクオリティは申し分ないが、作品の性質上ボーンの内面が読み取れない事は難点である様に感じた。もう少しボーンの内面を掘り下げられればベストであろう、次回作に期待しよう。 

    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ジェイソン・ボーン

    Excerpt: 目標、見失いました!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2016-10-07 17:37
  • ジェイソン・ボーン~現実の後追い

    Excerpt: 公式サイト。原題:Jason Bourne。ポール・グリーングラス監督。マット・デイモン、アリシア・ヴィキャンデル、ジュリア・スタイルズ、ヴァンサン・カッセル、トミー・リー・ジョーンズ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2016-10-07 19:12
  • 映画:ジェイソン・ボーン Jason Bourne あの男が完全復活。だけでなく 共演陣・カースタント もヴァージョンUP!

    Excerpt: 一旦引いたはずの マット・ディモン が復活。 当ブログの感覚では… ;このシリーズは名門老舗シリーズ 007の方向性を歪めるほどの影響力を発したと考えている。 結果 下.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2016-10-07 23:37
  • 劇場鑑賞「ジェイソン・ボーン」

    Excerpt: ボーン、帰還… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201610070001/ 【送料無料】 .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2016-10-08 05:56
  • ジェイソン・ボーン

    Excerpt: ジェイソン・ボーン@TOHOシネマズ六本木ヒルズ Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2016-10-08 06:21
  • ジェイソン・ボーン (試写会)

    Excerpt: CIA vs ボーン 公式サイト http://bourne.jp10月7日公開 監督: ポール・グリーングラス  「ボーン・アルティメイタム」 「グリーン・ゾーン」 「キャプテン・フィリップス」 消.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2016-10-08 13:55
  • ジェイソン・ボーン / Jason Bourne

    Excerpt: ジェイソン・ボーンが帰ってきました! 前作『ボーン・レガシー』は、“ボーン”の名が付くものの、ジェイソン・ボーンは出てこず、ジェイソン・ボーン外伝の様なものだったので、ジェイソン・ボーンが出て来る作.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2016-10-08 16:45
  • ジェイソン・ボーン

    Excerpt: 評価:★★★☆【3.5点】(11) 名匠ポール・グリーングラスだから当然期待値上がってしまう。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2016-10-08 18:33
  • 『ジェイソン・ボーン』

    Excerpt: 普通に良く出来たアクション映画でした。 アクションにもキャストもお金のかかった豪華な作りだし。 とはいえ、その後のアクション映画に影響を与えちゃうようなエポックな要素は ... Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2016-10-08 23:17
  • ジェイソン・ボーン

    Excerpt: 期待通りの面白さ。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2016-10-09 21:58
  • ジェイソン・ボーン

    Excerpt: 世間から姿を消して生活していたジェイソン・ボーンの前に、CIAの元同僚ニッキーが現れる。 彼女は、「世界中の情報を監視・操作する事を目的とした、CIAの恐ろしい極秘プログラムが始動した」と告げ、さらに.. Weblog: 象のロケット racked: 2016-10-14 09:21
  • 「ジェイソン・ボーン」☆ジェイソン・boring

    Excerpt: ボーンシリーズは大好きなので、待ち望んでいたしとっても楽しみにしていた作品。 007のアクションが派手になっていったのも、街中を縦横無尽に走り回るこのボーンシリーズが大きく影響したのではと私的には思.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2016-10-15 00:20
  • 『ジェイソン・ボーン』('16初鑑賞95・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 10月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:40の回を鑑賞。 2D:字幕版。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2016-10-15 13:43
  • ジェイソン・ボーン

    Excerpt: 【JASON BOURNE】 2016/10/07公開 アメリカ 123分監督:ポール・グリーングラス出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、アリシア・ヴィカンダー、ヴァンサン・カッセル、トミー.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2016-10-18 23:11
  • ジェイソン・ボーン

    Excerpt: JASON BOURNE 2016年 アメリカ 123分 アクション/サスペンス 劇場公開(2016/10/07) 監督: ポール・グリーングラス 『キャプテン・フィリップス』 製作: フランク.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2017-03-17 17:42