「怒り」@東宝試写室

 Yahoo!映画ユーザーレビュアー試写会。客席は満席。
   坂本龍一/「怒り」オリジナル・サウンドトラック
   
  映画の話
 八王子で起きた凄惨(せいさん)な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され、事件から1年が経過しても未解決のままだった。洋平(渡辺謙)と娘の愛子(宮崎あおい)が暮らす千葉の漁港で田代(松山ケンイチ)と名乗る青年が働き始め、やがて彼は愛子と恋仲になる。洋平は娘の幸せを願うも前歴不詳の田代の素性に不安を抱いていた折り、ニュースで報じられる八王子の殺人事件の続報に目が留まり……。

   映画の感想
 「怒り」は、1年前に発生した殺人事件で指名手配犯となった犯人と、よく似た訳ありの3人の男をめぐり翻弄される人々を描いたサスペンス群像劇だ。

   以下ネタバレ注意

 物語は2007年に発生した「リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件」の犯人・市橋達也の逃亡生活にインスパイアされた物で、本作の訳ありの3人の男は皆、市橋達也が逃亡中に噂になった事案を、3人に振り分けて、肉付けして膨らませてキャラクターを作ったように思う。

 まず、警察が公開指名手配犯の写真として公開した犯人の写真が市橋達也にソックリであり、逃亡中に整形手術を受けた写真も市橋にソックリである。

  当時、逃亡中の市橋がゲイバーで働き潜んでいる。名前と顔を変え変装して職場を転々としているなど、マスコミは様々な憶測が飛び交った。結果的に市橋は整形をして無人島で身を潜めていたのだ。

 本作は更に怒りの矛先を沖縄米軍基地問題に踏み込む。今も米軍が我が物顔で駐屯する沖縄で頻発する米軍の不祥事。本作はそんな沖縄で最も忌まわしい事件を真正面から描く。詳細は省くが、ショッキングな描写は女性観客には多大なストレスを与える可能性もある。今も眼の前で起こっている事件を作品に取り入れた監督の意欲を評価したい。

 同時並行で描かれる訳ありの3人の男たちと、彼らに接した人たちの信頼と疑心暗鬼に揺らぐ心を、監督は徹底的に掘り下げる。ヒリヒリとした痛みを感じる程の描写の数々を積み重ね導き出す答え。それは偶然ではなく必然だったように思う。

 実在の凶悪事件をモチーフに、沖縄米軍基地問題を絡めた物語に作家の意欲を感じた。監督は訳ありの3人をミステリアスに描きながら、男たちに振り回されて信じる気持ちと疑いの気持がせめぎ合う人々の姿を、徹底的に掘り下げて描いた。

 犯人捜しと言う観点で見ると様々なトラップを仕掛けて観客を惑わす演出が上手い。同じように濃密に描いた衝撃的なドラマは今年一番であり、難しい役を演じきったキャストの好演も特筆する見応え満点な作品だ。

   おまけ
 本作がモチーフとした市橋達也の逃亡生活を、ディーン・フジオカ監督、主演で映画化した;「I am ICHIHASHI 逮捕されるまで」も必見である。
   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 怒り

    Excerpt: ある夏の暑い日に、八王子で夫婦殺人事件が発生。 犯人は顔を整形をして逃亡したと見られていた。 …その後、各地に素性の知れない男が現れる。 千葉の漁港で働く田代、東京で男と暮らす直人、沖縄の無人島に居つ.. Weblog: 象のロケット racked: 2016-09-16 09:03
  • 怒り

    Excerpt: 怒り@一ツ橋ホール Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2016-09-16 14:19
  • 『怒り』 2016年9月6日 よみうりホール

    Excerpt: 『怒り』 を試写会で鑑賞しました。 このキャストであれば納得の出来栄えです。 【ストーリー】  八王子で起きた凄惨(せいさん)な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され、事件から1年が経過しても未.. Weblog: 気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!- racked: 2016-09-17 00:50
  • 怒り (試写会)

    Excerpt: 犯人は 今いずこあなたは殺人犯? 公式サイト http://www.ikari-movie.com9月17日公開 原作: 怒り (吉田修一著/中央公論新社)監督: 李相日  「フラガール」 「悪人」 .. Weblog: 風に吹かれて racked: 2016-09-17 14:47
  • 「怒り」涙さえ出てこなかった…。

    Excerpt: [怒り] ブログ村キーワード  日本映画界を代表すると言って過言ではない、豪華俳優陣が集結!「怒り」(東宝)。重厚な、本当の意味で“重い”映画です。  東京・八王子で夫婦殺人事件が発生.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2016-09-17 20:27
  • 怒り

    Excerpt: 2016/09/17公開 日本 PG12 141分監督:李相日出演:渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、佐久本宝 、ピエール瀧、三浦貴大、高畑充希、原日出子、池脇千鶴、宮崎あおい、妻夫木.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2016-09-17 22:33
  • 怒り

    Excerpt: しんどい。 人間ってしんどいよ。(´;ω;`)ブワッ だが希望はある! Weblog: Akira's VOICE racked: 2016-09-18 14:42
  • 劇場鑑賞「怒り」

    Excerpt: “信じる”ということ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201609180000/ 「怒り.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2016-09-18 14:50
  • 『怒り』

    Excerpt: 彷徨い続けるこの怒りをどこへ向ければいいのだろうか。 2007年に起きたリンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件を基軸に、感情の中でもっともエネルギーを要する「怒り」に焦点を当 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2016-09-18 15:16
  • 収まらない感情。『怒り』

    Excerpt: 現場に「怒」という血文字が残った未解決殺人事件から1年後の千葉、東京、沖縄に現れた身元不明の男性を取り巻く人間模様を描いた作品です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2016-09-18 19:27
  • 怒り

    Excerpt: 「悪人」(10)の原作・吉田修一✖︎李相日(り・さんいる)監督再びタッグ。 「悪人」はそんなに好きじゃなかったけど、気になってたので初日に鑑賞。 随分とまた豪華キャスト揃えたなーと思っ.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2016-09-18 23:43
  • 「怒り」情報を知って疑念を抱いた先にみた情報を信じ込む先に潜む真実から遠ざける疑念の先にみる真実を知って後悔の念に駆られる怒り

    Excerpt: 「怒り」は八王子で起きた凄惨な殺人事件から3つのストーリーが展開し、その事件によって翻弄される3つストーリーの登場人物たちが翻弄されていく事になるストーリーである。1 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2016-09-18 23:52
  • 怒り ★★★★

    Excerpt: 「悪人」の李相日監督が再び吉田修一の小説を原作に、実力派俳優陣の豪華共演で贈るヒューマン・ミステリー・サスペンス。残忍な殺人事件が発生し、犯人が逃亡して1年後、千葉・東京・沖縄に現われた前歴不詳の若い.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2016-09-19 16:01
  • 「怒り」

    Excerpt: 愛する者が、信じた者が、もし残忍な殺人犯だったら…。渾身のラブストーリーだった!不覚にも落涙。愛を、信頼を、疑い出した時の苦悩。裏切られたと思った時の絶望感。自分自身を、そして自分が存在する世界の全て.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2016-09-20 12:47
  • 怒り~沖縄問題とLGBTごった煮されても

    Excerpt: 公式サイト。吉田修一原作、李相日監督、坂本龍一音楽。渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、宮崎あおい、妻夫木聡、綾野剛、広瀬すず、佐久本宝、ピエール瀧、三浦貴大、高畑充希、 ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2016-09-20 18:10
  • 怒り

    Excerpt: 原作は吉田修一の小説。 李相日監督が映画化。 渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、広瀬すず、 綾野剛、宮崎あおい、妻夫木聡等が出演。 犯人未逮捕の凶悪事件が東京で発生。 現場に「怒」という文字を残し.. Weblog: 花ごよみ racked: 2016-09-22 18:52
  • 『怒り』('16初鑑賞88・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 9月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:35の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2016-09-23 16:38
  • 怒り ★★★*☆

    Excerpt: 整形して逃亡した殺人犯の話を軸に3つのエピソードが語られる。 今の日本の主役級トップ俳優陣が集結しているだけあって出演者を見ているだけで引き込まれるが、3つのエピソードのつなぎ方がブツ切れで、せ.. Weblog: センタのダイアリー racked: 2016-09-23 18:07
  • 映画「怒り」

    Excerpt: 映画「怒り」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2016-09-26 22:54
  • 怒り

    Excerpt:  『怒り』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)同じ原作者の小説を同じ監督が手掛けた『悪人』(2010年)がなかなか良かったので、本作もと思い映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2016-09-30 21:02
  • 映画「怒り」 感想と採点 ※ネタバレなし

    Excerpt: 映画 『怒り』(公式)を先日、TOHOシネマズ試写会にて鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で3つ)。100点満点なら65点にします。なお、原作:吉田修一氏小説『怒り』は未読。 .. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2016-10-01 05:18
  • 怒り  監督/李相日

    Excerpt: 【出演】  渡辺 謙  宮﨑 あおい  松山 ケンイチ  妻夫木 聡  綾野 剛  森山 未來  広瀬 すず 【ストーリー】 八王子で起きた凄惨な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され、事件から1.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2016-10-06 22:08
  • 「怒り」

    Excerpt: 人は人を信じ切ることができるのか。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2017-10-31 21:47