「ロスト・バケーション」@109シネマズ川崎

 公開2日目、日曜日の夕方。シアター5の客入りは7割位。客年齢は若い。

   

   映画の話
 休暇で秘境のビーチに来た医者のナンシー(ブレイク・ライヴリー)は、サーフィンを楽しんでいた最中に脚を負傷する。何とか近くの岩場にたどり着いたものの、ナンシーの存在に気が付いたサメが周囲を旋回していた。海岸までおよそ200メートルだが、その岩場が満潮で海面下に沈むまであと100分。危機的な状況に追い込まれたナンシーは……。

  映画の感想
 スピルバーグ監督「JAWS」(75)が大ヒット後、類似した動物パニック映画が大量生産されてきた。その後、CG技術の進歩により、レニー・ハーリン監督「ディープブルー」を筆答に、CGサメ映画は量産されて「メガシャーク」や、無茶苦茶な亜流映画が大繁殖してきた。

 そんな中、正統的なサメ映画「ロスト・バケーションが誕生した。あまり人が訪れないビーチでサーフィン中にサメに襲われて、身動きの出来ない主人公の様をサスペンスたっぷりに描かれている。シチュエーションは丁度ワニ襲撃映画「ブラック・ウォーター」(07)と共通する。

監督はリーアム・ニーソン主演の「アンノウン」、「フライト・ゲーム」、「ラン・オールナイト」らサスペンス映画が得意なジャウム・コレット=セラだ。

   以下ネタバレ注意

 幕開けは、ビーチの砂浜に漂着したヘッドマウント・アクションカメラを子供が拾うシーンからスタートする。何となく悪い予感を観客に植え付けて、時間はさかのぼり、母の思い出のビーチにナンシーが、地元民カルロスの車に乗せられてやって来るシーンとなる。このシーンでナンシーの背景や目的など物語の伏線となる情報が小気味よく示される。

 注目はナンシーが使うデジタル機器が画面上にかぶさる形で映し出す描写だ。コレット=セラ監督は近年「フライト・ゲーム」、「ラン・オールナイト」でも積極的に、画面にデジタル機器の文字情報を提示してきたが、本作は更に進化して写真や腕時計までを画面に映して、映画に判りやすさと緊迫感を生み出した。

本作のポイントはそのシチュエーションだ。サメに襲われ負傷したナンシーは僅かな岩礁の上で動けぬ状況で、回りは浮かんだクジラの死骸とブイだけだ。しかし、砂浜が目の前にあり、泳げば帰れる距離なのだが、サメの襲撃の恐怖により動く事は出来ない。

 更にもう一点。主人公が医者と言う事だ。サメの襲撃により太ももに大きな傷を負ったナンシーだが、医者の知識であり合わせの品々で応急手当を施し、危機的状況を打開する。

 おまけにもう一点。ナンシー一人だけの孤立無援の状態を打開する為に、負傷したカモメが岩礁に一緒にいる事も話を広げ、緊迫感を強いられるドラマに、一服のユーモアも生み出している。

 出演者も少ない。背景となるナンシーの家族以外は、地元のサーファー二人と酔っ払いおじさん、カルロス親子のみだ。個人の視点で物語が展開して、話を大きく広げなかった事で、集中力を拡散させない構成が上手い。

 作品は王道の展開であるが、デジタル技術の進歩により作り出されたサメの質感や動きに加え、サスペンス演出と絵の見せ方と、伏線の張り方と回収も上手く、シンプルながら見応えのある作品に仕上がった。ナンシーは今後カルロス親子に一生足を向けて眠れないだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「ロスト・バケーション」

    Excerpt: 美女vs人喰い鮫… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201607240000/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2016-07-27 16:54
  • ロスト・バケーション ★★★★

    Excerpt: 「フライト・ゲーム」「ラン・オールナイト」のジャウマ・コレット=セラ監督が、巨大ザメに追い詰められ、小さな岩場で絶体絶命の窮地を迎えたヒロインの決死のサバイバルの行方を描いた戦慄のサスペンス・スリラー.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2016-07-27 17:38
  • ロスト・バケーション~サイコなサメ

    Excerpt: 公式サイト。原題:The Shallows。ジャウマ・コレット=セラ監督。ブレイク・ライブリー、オスカル・ハエナダ。「赤い珊瑚礁 オープン・ウォーター」、「ピラニア3D」、「シャーク・ナイ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2016-07-27 22:13
  • ロスト・バケーション

    Excerpt: 【THE SHALLOWS】 2016/07/23公開 アメリカ PG12 86分監督:ジャウマ・コレット=セラ出演:ブレイク・ライヴリー、オスカー・ジャネーダ 楽しい休暇になるはずだった。 ST.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2016-07-29 10:45
  • ロスト・バケーション

    Excerpt:  『ロスト・バケーション』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)予告編を見て面白そうに思い、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、海岸でボールを蹴って遊んでいる男の子が、ウェアラブルカ.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2016-08-12 20:24
  • 映画「ロスト・バケーション(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

    Excerpt: 映画 『ロスト・バケーション(2D・字幕版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら70点にします。 ざっくり.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2016-08-13 09:35
  • ロスト・バケーション

    Excerpt: 意外と見入ってしまう緊迫感ある良作だった。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2016-08-17 21:49
  • ロスト・バケーション/THE SHALLOWS

    Excerpt: 満ち潮と共に海面に沈んでいく岩場。助けてくれる人すら来ない、秘境のビーチ。 腹をすかして回遊し続ける人喰いサメ。極限状態の中、果たして生き延びられるのか サメ映画に”ほ.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2016-08-24 00:17
  • ロスト・バケーション

    Excerpt: THE SHALLOWS 2016年 アメリカ 86分 サスペンス/ホラー PG12 劇場公開(2016/07/23) 監督: ジャウマ・コレット=セラ 『ラン・オールナイト』 製作総指揮: .. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2016-11-25 14:13
  • ロスト・バケーション

    Excerpt: 【概略】 休暇を利用してビーチを訪れたナンシーに1匹の巨大鮫が襲い掛かる。彼女は大量に出血しながらも近くの岩場に泳ぎ着くが…。 パニック めったに人が来ない秘密のビーチで、サーフィ.. Weblog: いやいやえん racked: 2017-01-03 09:38
  • ロスト・バケーション

    Excerpt: 医学生のナンシーは、亡き母が教えてくれた秘密のビーチを訪れる。 そこは地形、波、風と、全てがサーファーにとって完璧な楽園だった。 ところが、巨大な人喰いサメが彼女に襲いかかる。 足を負傷しながらも無我.. Weblog: 象のロケット racked: 2017-01-05 11:27
  • 「ロスト・バケーション」

    Excerpt: シンプルでスリルがあってスッキリと時間が短くて面白いじゃない! Weblog: 或る日の出来事 racked: 2017-04-29 11:31