「スター・ウォーズ フォースの覚醒」@109シネマズ川崎

 公開二日目の夕方。2D字幕版を上映するシアター6は満席。エグゼクティブシート真後ろを陣取った外国人軍団の異様な熱狂と共に映画を鑑賞した。

   

   映画の話
 砂漠の惑星ジャクーで廃品回収をして暮らす女性レイは、この星で家族が戻ってくるのを待っていた。ある日、レイは不思議なドロイド“BB-8”とフィンと名乗る男性に出会う。この出会いがレイの運命を大きく変え、彼女は壮大な冒険へと旅立つことになる。

   映画の感想
 私が子供の頃の1978年。「『スター・ウォーズ』は全部で9本から成るシリーズだ」と言う事を知り期待に胸を膨らませた。しかし、現実は承知の通りに3本づつセットで2回に分けられて、エピソード1~6が変則的に製作されてきた。そして、1作目から37年が経ち子供だった私も中年になり、やっとシリーズ7本目「フォースの覚醒」と対峙出来た。

 謎のベールに包まれた「フォースの覚醒」は配給会社が20世紀フォックスから、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズへと変わり、恒例の20世紀フォックスのファンファーレが無くなり、どの様にスタートするか?と不安を感じていたが、あっさりとディズニーのロゴも出ないで、いきなり「ルーカス・フィルム」のロゴマークに呆気に取られていると、いきなり「STAR WARS」のタイトルと共に、お馴染みの物語の説明が宇宙空間を流れていく文字にテンションが上がる。

   以下ネタバレ注意

 そしてファーストカットに移る老人に「アレック・ギネス?」なんかボケていたら、マックス・フォン・シドーではないか。もう、冒頭から走り出したら止まらない。ファースト・オーダーの襲撃の中、男が秘密のデータをロボットに隠し、ロボットは使命を持って逃亡する。まるで「EP4」の冒頭をなぞった様なデ・ジャヴな展開に驚いていると、作品全体がほぼEP4をなぞったストーリーに、EP5&6が見え隠れする物語である。

 描きかたは着地点の見えた重苦しいEP1~3と違い、自由な翼が羽ばたける新章だけに、非常にフットワークが軽くテンポが良く、EP4~6のテンポを取り戻した軽快さだ。華の無い新キャストはさておき、やはりオールドファンとしては旧キャラの登場は嬉しい。特にハン・ソロチューバッカは意表を突く。私の予想では顔見世程度の出演かと思っていたら、出ずっぱりで主役を食う存在感だ。すっかり老人になったハリソン・フォードであるが、この衣装を着るとソロ船長である。その登場の仕方も上手い。大御所ならではの登場ではなく、物語に突然飛び込んでくる演出にしびれる。

 それとは反対に満を持して登場するレイア姫役のキャリー・フィッシャーの御姿には何故か涙があふれてしまった。近年スクリーンで見る事の無かった彼女の姿に、月日の流れと懐かしさが合わさり私の感情が高ぶったのだろう。その後もフィシャーが映る度に不覚にも涙が溢れる。

 「フォースの覚醒」は、ほぼ「スター・ウォーズ」王道の展開で進むストーリーに、新キャラをお披露目させる一方、乗り物はミレニアム・ファルコン、Xウィングファイター、タイファイターなどお馴染みのマシンを使った点は上手い。不満点はジェダイではないフィンが、いきなりにライトセイバーを使いこなした点は疑問が残るが、まさか・・・。そして、またまた因果な親子の物語に加え、フォースの継承者となるレイの出生の秘密も絡んでくる予感だ。更に今回は顔見世出演となったルーク・スカイウォーカーが、どの様に物語の立ち位置になるのか楽しみだ。

 最後に、1978年からリアルタイムで「スター・ウォーズ」を見てきた私が再び新たな伝説に立ち会えた歓びと、こんな高揚感を味わえる作品を作り出したJ.J..エイブラムスジョージ・ルーカス、そして円の下からシリーズを支える作曲家ジョン・ウィリアムズに感謝したい。

May the Force be with you!




シンクウェイ・トイズ スター・ウォーズ/フォースの覚醒 シンクウェイ・トイズ スマートロボット R2-D2 再販【未定予約】
でじたみん 楽天市場店
発売予定日入荷日未定メーカーシンクウェイ・トイズ登場作品STAR WARS商品詳細世界トップクラスの

楽天市場 by シンクウェイ・トイズ スター・ウォーズ/フォースの覚醒 シンクウェイ・トイズ スマートロボット R2-D2 再販【未定予約】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)

    Excerpt: タイトル表記からは削られていますが、本編にはしっかりと「エピソード7」の文字。一度は諦めていたタイトルをまさか見ることが出来るようになるとは。それだけで感無量です。ジョージ・ルーカスは自らの拠点ルーカ.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2015-12-20 17:46
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒★★★★★

    Excerpt: 2005年の「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」で新3部作が完結してから10年ぶりに製作・公開されるSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」のシリーズ7作目。オリジナル3部作の最終章「ジェダイの.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2015-12-20 18:24
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒

    Excerpt: 評価:★★★★【4点】(11) 年末祭りに相応しい本作の余韻はしばらく続きそう。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2015-12-20 19:28
  • 劇場鑑賞「スター・ウォーズ フォースの覚醒」

    Excerpt: フォースが導く運命… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201512180001/ 【楽天ブ.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2015-12-20 19:59
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒

    Excerpt: 善悪の双方がまだ未熟さを持っている。これは伝説の始まりなのだろう。表裏一体の瀬戸際も垣間見れるのも未熟さゆえだ。これから新しい物語を体験しよう。 Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2015-12-20 20:04
  • 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 2D字幕版で観たよ!

    Excerpt: いや~昨日の公開初日のお祭りさわぎはすごかったみたいですね~ コスプレイヤー達を映画館が呼ぶっていうのも全国的にやってるんですね? Twitterのタイムラインもスターウォーズで埋め尽くさ.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2015-12-20 21:47
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒

    Excerpt: 【STAR WARS:THE FORCE AWAKENS】 2015/12/18公開 アメリカ 136分監督:J・J・エイブラムス出演:ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、アダム・ドライバー、.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2015-12-21 23:05
  • スター・ウォーズ フォースの覚醒/STAR WARS THE FORCE AWAKENS

    Excerpt: いまさら説明するまでもない映画史に残るSF大作の金字塔の続編は 「スター・トレック」「SUPER 8/スーパーエイト」のJ・J・エイブラムスが監督ということで 世界中が期待を高めていた。 .. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2015-12-21 23:30
  • 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」30年の月日を経て再び訪れた帝国の脅威に再びフォースの力を求める時が来た

    Excerpt: 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」はスター・ウォーズシリーズの最新作でエピソード6から30年後のエピソード7に当たる作品でジュダイの復讐から30年の時を経て再び帝国 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2015-12-22 00:14
  • スター・ウォーズ フォースの覚醒 3D

    Excerpt: 世界同時公開初日の金曜日、二回目上映のレイトショー。 日本で唯一、先月出来たばかりの109シネマズエキスポシティーで、IMAX4Kレーザーシアターのエグゼクティブ席ど真ん中を押さえ、気合を入れて『スタ.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2015-12-22 01:36
  • 映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

    Excerpt: 映画 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2D・日本語字幕版)』 (公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら60点にします。 .. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2015-12-22 09:33
  • 映画 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」 の感想です。IMAXで観ました。

    Excerpt: 映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒 / 原題:Star Wars: The Force Awakens 」予告編 ストーリー詳細は Yahoo!映画などエンタメサイトより引用転載しています。 .. Weblog: MOVIE レビュー racked: 2015-12-22 12:05
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒

    Excerpt: やっぱりSTARWARSが好き。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2015-12-22 13:39
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒

    Excerpt: スター・ウォーズ/フォースの覚醒@TOHOシネマズ日劇 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2015-12-22 14:36
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒

    Excerpt: 同窓会してどうするんだ? 公式サイト。原題:Star Wars:The Force Awakens。J.J.エイブラムス監督。デイジー・リドリー、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、アダム・.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2015-12-22 16:23
  • スター・ウォーズ フォースの覚醒 / Star Wars: The Force Awakens

    Excerpt: 『A long time ago in a galaxy far far away』 この言葉で始まる、スターウォーズサーガの最新作。前作、『スター・ウォーズ エピソード? シスの復讐』から10年。.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2015-12-23 17:23
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒

    Excerpt: スター・ウォーズ/フォースの覚醒 '15:米 ◆原題:STAR WARS: THE FORCE AWAKENS ◆監督:J・J・エイブラムス「スター・トレック イントゥ・ダークネス」.. Weblog: C’est joli ここちいい毎日を♪ racked: 2015-12-23 20:45
  • スター・ウォーズ / フォースの覚醒  監督/J.J.エイブラムス

    Excerpt: 【出演】  デイジー・リドリー  ジョン・ボイエガ  オスカー・アイザック  アダム・ドライバー  ハリソン・フォード  キャリー・フィッシャー 【ストーリー】 銀河、暗黒の時代  ファースト・オー.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2015-12-23 21:00
  • 〔録画映画鑑賞〕スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

    Excerpt:   遠い昔、遙か彼方の銀河では帝国軍の独裁体制が敷かれていた。反乱の機会をうかがう惑星アルデラーンのレイア姫は暗黒卿ダース・ベイダーに捕らえられるが、その寸前に二体のド ... Weblog: ジャスターの部屋 racked: 2015-12-25 01:46
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒

    Excerpt: 砂漠の惑星ジャクーで、家族を待ちながら暮らす孤独な少女レイ(デイジー・リドリー)は、ボール型ドロイドのBB-8と、戦いに葛藤しストームトルーパーの脱走兵となったフィン(ジョン・ボイエガ)と出会い、.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2015-12-27 00:35
  • 【感想】スター・ウォーズ/フォースの覚醒

    Excerpt: スター・ウォーズ最新作、劇場で観てきました! Weblog: 風吹く荒野をのんびりと racked: 2015-12-29 09:24
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒

    Excerpt: 某メーカーのグズグズっぷりのあおりを喰らって予定してた日には観に行けなかったけれど、やっと鑑賞でした!最高やった! Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2015-12-30 17:41
  • 『スター・ウォーズ フォースの覚醒』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」□監督・脚本 J・J・エイブラムス□脚本 ローレンス・カスダン、マイケル・アーント□キャスト デイジー・リドリー、ジョン・ボヤーガ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2015-12-31 14:40
  • 【映画】スター・ウォーズ/フォースの覚醒…の記事で2016年映画観賞記録開始

    Excerpt: 改めまして… 2016年、明けましておめでとうございます 恐らく、今後も休止状態が続き、コメントに(時期を逸し)返事も書けない事が続きますが、当ブログを宜しくお願い申し上げます 昨年2015年.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2016-01-03 01:58
  • スター・ウォーズ フォースの覚醒

    Excerpt: さて、お久しぶりの映画感想です 映画自体は2015年の年末に見ていたので感想遅くなりました スターウォーズ自体はエピソード1のときに旧シリーズを全部見ていて続編ということでどうなるかな?と思っ.. Weblog: にきログ racked: 2016-01-03 20:43
  • 映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

    Excerpt: 元日に映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2016-01-07 19:59
  • 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(1回目)

    Excerpt: 「スター・ウォーズ」の明快な楽しさが帰ってきた。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2016-01-11 06:52
  • 『Star Wars The Force Awakens』スターウォーズ・フォースの覚醒

    Excerpt: 比較的スターウォーズへの入りは遅かった私ですが(おそらくヘイデンが演りはじめてから)、スターウォーズに関してはいつからでもスタートできる作品だし、一度見てしまえば、ハマ ... Weblog: キマグレなヒトリゴト: IN PERTH racked: 2016-01-13 09:19
  • [映画][☆☆☆★★]「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」感想

    Excerpt:  映画史上もっとも有名なシリーズにして、その後のSF作品に多大な影響を与えた金字塔「スター・ウォーズ」。配給会社をウォルト・ディズニー・カンパニーに移し、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の.. Weblog: 流浪の狂人ブログ~旅路より~ racked: 2016-01-14 20:01
  • 「スターウォーズ フォースの覚醒」☆フォースの威力

    Excerpt: どうか熱狂的なファンの人がこのレビューを見ませんように☆ Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2016-01-21 10:25
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

    Excerpt: 一番不安だったのは監督がJ.J.エイブラムスなコト。 彼の監督作とはイマイチ相性が悪く…。 今までごめんJ.J.エイブラムス!! そしてありがとうJ.J.エイブラムス!! 突っ込みどころは.. Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2016-02-11 13:41
  • スター・ウォーズ フォースの覚醒

    Excerpt:  『スター・ウォーズ フォースの覚醒』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)公開されてからだいぶ経つので、この辺で見ておかないと見逃してしまうおそれがあると思い、映画館に行ってきました(注1)。 (以.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2016-02-16 06:27
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒

    Excerpt: STAR WARS:THE FORCE AWAKENS 2015年 アメリカ 136分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2015/12/18) 監督: J・J・エイブラムス 『ス.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2016-05-01 14:26
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (Star Wars: Episode VII - The Force Awakens)

    Excerpt: 監督 J・J・エイブラムス 主演 ハリソン・フォード 2015年 アメリカ映画 136分 SF 採点★★★ 特別な愛や“信仰”ってのをスター・ウォーズに関して持ってない私ではあるんですが、円卓の騎士.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2016-05-13 15:51
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒

    Excerpt: 【概略】 砂漠の惑星で家族を待ち続けている孤独な女性レイは、謎のドロイドBB-8とストームトルーパーの脱走兵フィンと出会い運命が一変する。 SFアクション みんな、これが面白いの?私.. Weblog: いやいやえん racked: 2016-05-15 07:35
  • スター・ウォーズ フォースの覚醒

    Excerpt: 原点三部作作品のメイン出演者フル出演のサービスもあり、おおむね好評ながら、監督も変わり、かなり賛否両論あったみたいですね。個人的には、メインメンバーに有色人種が採用されたり、一匹狼してた若い女性が、フ.. Weblog: のほほん便り racked: 2017-03-16 07:43