映画「X-MEN:フューチャー&バスト」@109シネマズ川崎

 公開二日目の夕方、この劇場で3番目に大きいシアター1の客入りは8割位だ。個人的に試写会以外で今年初の劇場鑑賞作品となる。

   

映画の話
 2023年、バイオメカニカルロボットのセンチネルの攻撃により、X-MENと地球は危機的状況に陥る。プロフェッサーX(パトリック・スチュワート)は宿敵マグニートー(イアン・マッケラン)と共闘し、1973年にウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)の魂を送る。しかし、1973年の地球でセンチネル・プログラムの開発を阻止しようとする間も、2023年では地球滅亡の危機が迫っており……。

   映画の感想
 題名の通りに未来と過去二つの時代を使ったX-MENキャラクター総出演の作品だ。しかし、その内容は「X-MEN」シリーズと「ファースト・ジェネーレーション」を統合した世界観であり、過去のエピソードやキャラクターが絡み合い複雑怪奇な世界観となり、生半可な記憶だけでは対応できない難易度の高い作品に仕上がってしまった。間違っても「X-MEN」シリーズや、「ファースト・ジェネーレーション」を未見の観客には全くお勧めできない。本作は「X-MEN2」以来のブライアン・シンガー監督作品だ。

 物語は2023年。X-MENのミュータントたちとバイオメカニカルロボットのセンチネルとの壮絶な死闘から幕を開ける。オープニングは見慣れぬミュータント達と初登場のロボット兵器との対決でいささか拍子抜けでチープな感じであるが、ロボットの攻撃からミュータントが避難して隠遁する中国でプロフェッサーX、マグニートー、ウルヴァリン、ストームらお馴染みのミュータントと合流して、やっと本来のX-MENらしさが出る。

 今回の本題は地球滅亡の危機的状況を作る原因センチネルが開発される1973年に、ミュータントを送り込み開発を阻止すると言う「ターミネーター」の様なコンセプトで物語が展開する。過去へのタイムトリップはタイムマシンを使うのではなく、過去の73年に暮らす不老不死のウルヴァリンの肉体に、2023年の彼の精神のみを転送して、任務を行うSF的な発想で物語が展開する。

 しかも任務を実行する為に、何も知らない73年当時のミュータントたちをウルヴァリンが説得して、任務を実行に移すと言うもので、キャストも2023年はおなじみの「X-MEN」組が登場して、73年は「ファースト・ジェネーレーション」組が登場する二層構造となっている。この二層構造は丁度「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で過去にタイムスリップした主人公マーティーが、過去に居る若いドクを使って過去から現代へと帰って来る仕組みと同じだ。

 複雑怪奇な展開を見せる本作は1973年と言うアメリカの歴史も観客は理解していないと面白さは半減してしまう。「ファースト・ジェネレーション」では、1962年にアメリカとキューバが戦争寸前となった“キューバ危機”を巧みに物語に取り込み成功させた。本作はベトナム戦争からアメリカが撤退し、大統領はニクソンが就任していた時代である。過去の史実を巧みに取り入れた物語は「ファースト・ジェネーレーション」と共通するが、今回は地味に時代とリンクした様だ。ベトナム戦争撤退により、アメリカ軍事産業が軍事ロボット製造へと変換した理解すれば良いのか?いささか判り辛い。個人的にはマグニートーが「JFK暗殺に関わっていた」とセリフで語られるが、そのシーンを映像化して欲しかった。

 まぁ、それにしてもロボット軍事産業は同じマーベル社製作「アイアンマン2」と設定が被る事も難点のように感じた。それからコンピューターも普及していない時代に、どの様にしてあんな高性能のロボットを製作した事も描かれていない事も腑に落ちない。73年当時と言えばコンピューターを使ったビデオゲームも、劇中に登場する「ポン」と呼ばれるテニスゲーム位で、ロボットを製作できる技術は無かったと思われる。それとロボットのデザインも、どう見ても21世紀に作られた物で、あの当時のロボットと言えば73年から4年後に公開される「スター・ウォーズ」C-3POR2-D2みたいなデザインが妥当であろう。

 もう一点苦言を言うと、ペンタゴンの地下に収監されているマグニートーを救出する際に、プロフェッサーXの一派が警備員と鉢合わせして銃撃を受けるが、クイックシルバーが音速で動き、銃弾の流れと警備員の動きを変えるかカッコいいシーンがある。その時にクイックシルバーが音楽を聞きながら行動していたが、ウォークマンの無い時代に何を音源にしていたのか?それと、使っていた耳かけヘッドフォンは当時無かったはずだ。当時はヘッドフォンを頭に乗せるオーバーヘッド型か、耳の穴に刺すイヤフォンしか無かったと思う。細かいことだが、ディティールの詰めが甘い点が気になった。

 話がそれてしまったが、本作は一度終わってしまった「X-MEN」シリーズを復活する為に、一旦今までの話を白紙にして、別ベクトルで仕切りなおす為の強引で反則的な作品だった。今後の展開は不明であるが、従来の作品がAの道とすると、Bの道の「X-MEN」が始まるはずだ。しかし、Bの道にもウルヴァリンの天敵ストライカーがいる訳で、結局は同じ道を辿るのか?何ともモヤモヤ感一杯の幕引きだ。更にエンドロール後にも謎の映像が披露され、謎は深まるばかりである。本作は「X-MEN」シリーズの中でも一番娯楽色が低く、決して楽しい作品ではない。「ブライアン・シンガーの腕が鈍ってしまったのだろうか?」とエンドロール中、静まり返った客席で自問自答してしまった・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • X-MEN:フューチャー&パスト : 期待値を裏切らない作品

    Excerpt:  今日・明日は、久々の連休です。かといって、何か予定があるわけではありませんが、やはり気分が落ち着きます。まあ、DVDでもレンタルしてくるかな。ちなみに、本日紹介する作品 Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2014-06-03 11:04
  • X-MEN:フューチャー&パスト★★★★

    Excerpt: 未来から過去へと送り込まれたウルヴァリンや、超人的パワーを持つX-MENのメンバーが、二つの時代を舞台に地球の危機を救うべく戦いを繰り広げるSFアクション。ブライアン・シンガーが『X-MEN2』以来.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2014-06-03 18:30
  • X-MEN:フューチャー&パスト

    Excerpt: 試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 連敗中の敵に対抗するために過去に遡り修 Weblog: うろうろ日記 racked: 2014-06-03 19:42
  • X-MEN:フューチャー&パスト

    Excerpt: ヒュー・ジャックマンも「剛力彩芽の声はミステイク」? 公式サイト。原題:X-Men: Days of Future Past。ブライアン・シンガー監督。ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2014-06-03 23:33
  • 『X-MEN -フューチャー&パスト-』 2014年5月27日 TOHOシネマズ日本橋

    Excerpt: 『X-MEN -フューチャー&パスト-』 を先行上映で鑑賞しました。 でも・・・日本橋3回目にして3回目のスクリーン6という・・・違う箱に入りたいw 【ストーリー】  2023年、バイオメカニカル.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2014-06-03 23:34
  • 『X-MEN:フューチャー&パスト』 順番に気をつけよう

    Excerpt:  X-MENシリーズは遂にここまで進化した!  X-MENはミュータント(突然変異体)であり、シリーズの背景には人類の進化への考察がある。  だが、『X-MEN:フューチャー&パスト』で驚かされる.. Weblog: 映画のブログ racked: 2014-06-04 01:25
  • 劇場鑑賞「X-MEN フューチャー&パスト」

    Excerpt: 過去を変え、未来を救え… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201405300000/ [C.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2014-06-04 05:46
  • X-MEN:フューチャー&パスト

    Excerpt: 見どころは多いが何でもありすぎる。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2014-06-04 15:07
  • X-MEN:フューチャー&パスト

    Excerpt: 評価:★★★★☆【4,5点】(11) 1973年からの歴史の勉強をしたいというウルヴァリンに Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2014-06-04 22:53
  • 映画:X-MEN:フューチャー&パスト 全米公開初日に飛び込んだら、凄げー面白い!

    Excerpt: 全米公開初日に惹かれ、早速チェックしてみた。 するとIMAXは深夜までソールドアウト、辛うじて通常版3Dで鑑賞。 劇場は満員、で初日なので、かなりX-MENに入れ込んでいる人たち。 このため.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2014-06-05 01:03
  • X-MEN:フューチャー&パスト(3D吹替版)

    Excerpt: 【X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST】2014/05/30 公開 アメリカ 132分監督:ブライアン・シンガー出演:ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベン.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2014-06-05 12:54
  • 「XーMEN フューチャー&パスト」

    Excerpt: アメコミづいてますな。という訳じゃないんだけど。このシリーズの「ファースト・ジェネレーション」が思いのほか面白く、結構好きになってしまったから。スピンオフの「ウルヴァリン」も良かった。なかなか、っ.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2014-06-05 13:01
  • X-MEN:フューチャー&パスト

    Excerpt: 2023年。 バイオメカニカル・ロボット“センチネル”の暴走により、地球は危機的状況に陥った。 ミュータントに不信を抱くボリバー・トラスク(ピーター・ディンクレイジ)が開発した最強兵器だっ.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2014-06-05 17:35
  • X-MEN:フューチャー&パスト

    Excerpt: まさかの旧三部作とのクロスオーバー!『X-MEN:フューチャー&パスト』を観てきました。 ★★★★★ ネタバレ全開で。 もう無いかと諦めていた旧キャストによる旧X-MEN三部作の続きで幕を開け、で.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2014-06-05 19:39
  • X-MEN:フューチャー

    Excerpt: ラストシーンにて感動して エンドロール後に鳥肌が立った! X-MEN:フューチャー Weblog: ヤジャの奇妙な独り言 racked: 2014-06-05 22:53
  • X-MEN:フューチャー&パスト

    Excerpt: クイックシルバーの能力発揮のシーンがイイ。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2014-06-06 00:20
  • X-MEN: フューチャー&パスト  監督/ブライアン・シンガー

    Excerpt: 【出演】  ヒュー・ジャックマン  ジェームズ・マカヴォイ  マイケル・ファスベンダー  ジェニファー・ローレンス 【ストーリー】 2023年、バイオメカニカルロボットのセンチネルの攻撃により、X-.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2014-06-06 01:09
  • ウルヴァリンのミッションインポッシブル。(^-^)~「X-MENフューチャー&パスト」~

    Excerpt: くずは~!で初日の9:20で見てきました~~(^-^)/ いや~期待を裏切らないですね~。身を乗り出して見ておりました。(^_^;) ただね~。パンフ見ないと時系列がようわからんし この人ど.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2014-06-06 11:38
  • X-MEN:フューチャー&パスト

    Excerpt: 2014年6月1日(日) 19:00~ TOHOシネマズスカラ座 料金:1400円(映画サービスデー+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認 何故ゴーリキーさんが。 『X-MEN:フューチャ.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2014-06-08 21:25
  • X-MEN フューチャー&パスト/X-MEN:DAYS OF FUTURE PAST

    Excerpt: 2023年の未来(フューチャー)と1973年の過去(パスト)、二つの時代が同時進行する X-MENシリーズの最新作 X-メン(2000年) X-MEN2(2003年) X-MEN: フ.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2014-06-08 23:51
  • X-MEN:フューチャー&パスト

    Excerpt: 原題 X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 製作年度 2014年 上映時間 132分 脚本サイモン・キンバーグ 監督ブライアン・シンガー 出演 ヒュー・ジャックマン/ジェームズ・マカ.. Weblog: to Heart racked: 2014-06-10 11:53
  • 新しい過去へ~『X-MEN:フューチャー&パスト』

    Excerpt:  X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST  2023年、対ミュータント兵器として開発されたロボットが暴走し、人類は滅亡 の危機に瀕していた。プロフェッサー.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2014-06-19 10:35
  • 『X-MEN: フューチャー&パスト』

    Excerpt: X-MENたちの生存をかけた戦いを、 未来と過去の2つの時間を舞台に描く。 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 原題:X-Men: Days of Future Past Weblog: cinema-days 映画な日々 racked: 2014-06-27 00:49
  • 映画『X-MEN:フューチャー・パスト 3D』を観て

    Excerpt: 14-55.X-MEN フューチャー&パスト■原題:X Men:Days Of Future Past■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:131分■料金:2,100円■鑑賞日:7月3日、TO.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2014-10-05 10:30
  • 過去から未来を変える

    Excerpt: 9日のことですが、映画「X-MEN:フューチャー&パスト」を鑑賞しました。 2023年、センチネルの攻撃により地球は危機的状況に陥る、そのためプロフェッサーXとマグニートー共闘していた この状況を打.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2014-11-13 07:59
  • X-MEN:フューチャー&パスト

    Excerpt: 【概略】 2023年、バイオメカニカル・ロボット「センチネル」によって地球は壊滅へと向かっていた。プロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、1973年にウルヴァリンの「魂」を送り込み危機の根源.. Weblog: いやいやえん racked: 2014-11-24 09:09
  • X-MEN:フューチャー&パスト (X-Men: Days of Future Past)

    Excerpt: 監督 ブライアン・シンガー 主演 ヒュー・ジャックマン 2014年 アメリカ/イギリス映画 131分 SF 採点★★★★ 大小様々な選択の積み重ねってのが、今の自分を作り上げちゃったんですよねぇ。本.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2015-04-26 13:59