映画「プロメテウス」@TOHOシネマズ川崎

 入場料金が\1000の1stday。このシネコンで2番目に大きいスクリーン6には8割位の客入りだ。


 映画の話
 人類が長年にわたって追い続けている、人類の起源にまつわる謎。地球で発見された古代遺跡から、その答えがあるかもしれない未知の惑星の存在が浮かび上がる。科学者たちを中心に編成された調査チームは、宇宙船プロメテウス号に乗り込んで問題の惑星へと向かう。惑星にたどり着いた彼らは、人類のあらゆる文明や常識を完全に覆す世界を目の当たりにして息をのむ。誰も到達できなかった人類誕生の真実を知ろうとチームの面々が探査に没頭する中、思いも寄らない事態が迫ろうとしていた。

 映画の感想 (一部、訂正と追記しました。120907)

 1作目「エイリアンの冒頭に登場する謎の惑星LV-426と、そこにあった宇宙船内部の砲台のような場所に鎮座するスペース・ジョッキー。本作は「エイリアン」で中で説明のなかった冒頭のシチュエーションから話を膨らませた作品だけに、「エイリアン」を見ていないと判らない作品になってしまう。映画会社も制作発表時は「エイリアン」前日譚と謳っていたのに、公開直前に「人類の起源」とキャッチコピーを替えてしまい、宣伝に騙されて見に来た観客に「つまらない」と評価されてしまったのが残念だ。これは間違いなく「エイリアン」前日譚であり、1作目「エイリアン」を見ていないと楽しめないので注意が必要だ。しかし、「エイリアン」ファンには至福の作品となる。

   以下ネタバレ注意

 映画冒頭、台詞や説明を省き、人類の創世を判りづらく描いた所から観客とリドリー・スコット監督の距離感が判る。丁度「2001年宇宙への旅」のスタンリー・キューブリック監督の演出アプローチに似ている。そして浮かび上がるタイトル文字の出し方は「エイリアン」とそっくりだ。オープニングのショウの幼少期と、ショウとホロウェイの考古学から結びつける人類の起源、2人はそのままウェイランド社の宇宙調査隊となり、プロメテウス号に乗り宇宙へ探索へ向かう。ウェイランド社はその後の「エイリアン」シリーズでは、日系企業に買収されて「ウェイランド・ユタニ」社となる。

 本作を見て判るのが「エイリアン」に基づいたビジュアルコンセプトが秀逸である。宇宙船内のデザインや、冷凍冬眠から目覚めた女性乗組員の下着のような姿も「エイリアン」と共通する。そして「エイリアン」シリーズおなじみのアンドロイドは本作で“デヴィッド”と名付けられ、宇宙船コンピュータと会話する時の、CPの第一声が「グッドモーニング、デヴィッド」だ。これは「2001年宇宙の旅」で、主人公デヴィッド・ボーマン船長とコンピュータHAL9000との会話を彷彿させる。デヴィッドの名前の由来は、先に書いたボーマン船長か、彼が好んで見ている映画「アラビアのロレンス」を監督したデヴィッド・リーンのファーストネームをリスペクトしているのかもしれない。そしてデヴィッドはロレンス役のピーター・オトゥールの髪型を真似ている。

 宇宙船にはウェイランド社重役・ウィカーズ(シャーリーズ・セロン)が調査隊と乗務員に目を光らせ、社長自身はホログラムで登場する。この時に流れる音楽が「エイリアン」でジェリー・ゴールドスミスが作曲しながら、本編で使用されなかった映画「エイリアン」のテーマだ。今回はシンセサイザーで演奏し直した新バージョンで流れる。これは多分、スコット監督流の故人となったゴールドスミスへの罪滅ぼしであろう。

 やがて宇宙船は探査する衛星LV-223に到着し、調査隊は宇宙服を着用し構造体内部の調査を開始する。内部のデザインは「エイリアン」のデザインのキーマンと言える、H・R・ギーガーが作り出したビジュアルコンセプトに基づいたデザインが再現され美しい。構造体内部を自由に飛ぶ球体で計測して立体模型の様なビジュアルで見せるアイディアも秀逸だ。これも「エイリアン」で宇宙船が着陸する時に描かれたコンピューターグラフィックへのオマージュであろう。
 
 構造体内部には数体のエンジニアの死体と、無数の小さな筒状の入れ物やなど「エイリアン」と繋がる物体やアイテムが登場する。絵の変わる壁画には明らかにエイリアンの姿が描かれている。嵐により一時撤退する調査隊であったが、内部に取り残された2人の隊員が恐怖の体験をする。ヘビ状のクリーチャーに襲われ、宇宙船とは音信不通となり、調査隊は再び2人を探す為に構造体内部に入る。

 ホロウェイはデヴィッドに筒から出た液体を一滴飲まされ体に変化が訪れる。劇的に体が変化したホロウェイを乗船拒否するウィカーズと調査隊のやり取りは、「エイリアン」で最初にエイリアンに寄生された航海士ケインを「入れるか、入れないか」のやり取りとそっくりだ。ホロウェイを焼き殺す火炎放射器も「エイリアン」で唯一の武器となったアイテムだけに、スコット監督のこだわりを感じる。そして火炎放射器と言えば「エイリアン」シリーズのルーツとなる、「遊星からの物体X」とも共通する。

 ホロウェイと前日性交渉したショウの腹中には急激に成長する物体を妊娠してしまった。ショウは物体を堕胎させる為に自動手術機で物体を取り出す。腹の中から出てきた物体はイカのようなクリーチャーを手術機に閉じ込める。その頃、宇宙船内には本物のウェイランド社長が乗船していて、冷凍冬眠しているエンジニアに会いに行くと言う・・・。

 クライマックスには、冷凍冬眠から目覚めたエンジニアが大暴れだ。「エイリアン」シリーズお馴染みの、アンドロイドの首がもぎ取られ、社長も殺され、エンジニアは地球を破壊する為に宇宙船の操縦席に座り、宇宙船を動かし始める。結果的に調査隊が人類の起源を調べていた惑星LV-223は、エンジニアたちが作る生物兵器工場と化した惑星であり、エンジニアの逆鱗に触れた人間は滅ぼされる運命をたどり、プロメテウス号とショウはそれを阻止しようとする。

 それにしても「エイリアン」に登場した謎のスペースシップが空を飛ぶシーンが見られるとは思わなかった。地面が開いて宇宙船が飛び立つプロセスは、先ごろ公開「遊星からの物体X ファーストコンタクト」とも似てしまった。最終的にエンジニアとショウの一騎打ちは、エイリアンとリプリーの最終決戦を思わせる。エンジニアが最後にイカ状エイリアンに襲われ、寄生されて生まれてくるのが我々が良く知っている人間型エイリアンとなる。エイリアンのルーツを知る上で大事な作品となる。そして最後はエンジニアの惑星(「エイリアン」に登場するLV-426か?)へ旅立つショウのナレーションで航海日誌が読み上げられて幕を引く。「エイリアン」と同じ終わり方に感動した。


 映画「プロメテウス」関連商品
 
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プロメテウス

    Excerpt: プロメテウス@TOHOシネマズ日劇 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2012-09-03 13:31
  • 『プロメテウス』 2012年8月19日 TOHOシネマズ市川

    Excerpt: 『プロメテウス』 を鑑賞してきました。 夜21:00過ぎの回なのに、結構人がいたので驚きでした 先行公開終わったら客入りするのかな(笑) 【ストーリー】  人類が長年にわたって追い続けている、人類.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2012-09-03 14:12
  • プロメテウス 3D字幕版

    Excerpt: 【PROMETHEUS】 2012/08/24公開 アメリカ PG12 124分監督:リドリー・スコット出演:ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、イドリス・エルバ、ガイ.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-09-03 16:03
  • 劇場鑑賞「プロメテウス」

    Excerpt: 「プロメテウス」の先行上映を鑑賞してきました3D字幕版を。「エイリアン」「ブレードランナー」の巨匠リドリー・スコット監督が、「エイリアン」と同じ世界観を背景に描くSFミ... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2012-09-03 16:24
  • プロメテウス3D

    Excerpt: エイリアンはどこから来たのか。 公式サイト。原題:Prometheus。リドリー・スコット監督、ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアース、イドリ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2012-09-03 17:09
  • プロメテウス (3D) / Prometheus

    Excerpt: エイリアンシリーズのリドリー・スコット監督の作品。この作品は、必ずしもエイリアンシリーズでは無いとされているようですが、果たして・・・? “人類の起源”を探る試みが、この物語のベースになっています。.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2012-09-03 22:12
  • プロメテウス(3D字幕) / PROMETHEUS

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 人類はどこから来たのか? という、小学生の頃から考えてたような根本的な謎に迫るミステリーを   リドリー・.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2012-09-04 00:06
  • プロメテウス

    Excerpt: 未知との遭遇は控えましょう触らぬ神に祟りなし公式サイト http://www.foxmovies.jp/prometheus監督:リドリー・スコット 考古学者エリザベス・ショウ(ノオミ・ラパス)が、地.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2012-09-04 11:50
  • プロメテウス

    Excerpt: あの有名な作品に繋がる一本だったのか・・・。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-09-05 01:51
  • [映画『プロメテウス』を先々々公開で観た(短信)]

    Excerpt: ☆あまりにも早い先行公開なので、色々書くのが申し訳なく、プチ感想です^^  正式公開したら、また観に行くから、その時にちゃんと書く・・・、と言いたいのだが、もう一度観に行くかは分からない^^;  .. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2012-09-05 06:22
  • 『プロメテウス(2D字幕版)』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「プロメテウス」□監督 リドリー・スコット □脚本 ジョン・スパイツ、デイモン・リンデロフ □キャスト ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、ガイ・ピアース、.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2012-09-05 08:00
  • プロメテウス : エイリアン誕生の秘密が明らかに

    Excerpt:  昨日は、初めて先行上映で映画を観てきました。楽しみにしている作品は早く観たいですからねぇ。では、本日紹介する作品は、楽しみにされている方も多いこちらになります。 【 Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2012-09-05 11:43
  • 【映画】プロメテウス

    Excerpt: <プロメテウス を観て来ました> 原題:Prometheus 製作:2012年アメリカ 人気ブログランキングへ 相当早いフライングで先行上映がされていましたが、私はやっと鑑賞です。 先行一番で.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2012-09-05 17:54
  • プロメテウス

    Excerpt: 科学者エリザベスは、世界各地の古代壁画が異星人からの“招待状”だと推測する。 2093年、彼女は巨大企業ウェイランド社が出資した宇宙船プロメテウス号で地球を旅立ち、壁画が示していた惑星に到着。 砂漠の.. Weblog: 象のロケット racked: 2012-09-06 11:34
  • 映画「プロメテウス」この創造世界を大スクリーンで楽しみたい

    Excerpt: 「プロメテウス」★★★★ ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、 シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアース出演 リドリー・スコット監督、 124分、2012年8月24日(公開) 2012,アメリカ,.. Weblog: soramove racked: 2012-09-07 07:14
  • プロメテウス

    Excerpt: 2012年8月14日(火) 21:15~ TOHOシネマズ日劇3 料金:1300円(TOHOシネマズデイ+3D料金メガネ持参) 『プロメテウス』公式サイト 「人類の起源」とか言っていたが、アンドロ.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2012-09-09 20:41
  • 「プロメテウス」感想(簡易版)

    Excerpt:  「エイリアン」のリドリー・スコット監督、「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」のノオミ・ラパス主演。人類誕生の鍵が眠るとされる惑星へと調査に訪れた宇宙船プロメテウス号と、そのクルー達に襲い掛かる惨.. Weblog: 流浪の狂人ブログ ~旅路より~ racked: 2012-09-21 19:27
  • 映画:「プロメテウス」 Prometheus 人類の源流探しでもありつつ、 リドリーのエイリアン源流への旅。

    Excerpt: タイトルが出るまでの、オープニングのインパクトがまず凄い。 わずか数分間で、今回のテーマは「人類の源流」探し、だと明示する。 まるで2001年 宇宙の旅 (2001 A Space Odysse.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2012-09-21 23:04
  • 『プロメテウス』 エイリアンに反する人類の起源

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  『プロメテウス』という題は、20世紀フォックスのCEOトム・ロースマンの発案だ。リドリー・スコット監督によれば、当初『プロメテウス』はジョン・ミルトンの『失楽園(Parad.. Weblog: 映画のブログ racked: 2012-09-22 01:31
  • 映画:プロメテウス

    Excerpt:  エイリアンシリーズの起原となるプロメテウス。予告編を見ただけでもう虜。公開が楽しみで仕方のなかった作品の1つです。 Weblog: よしなしごと racked: 2012-10-28 09:41
  • 映画『プロメテウス3D』を観て

    Excerpt: 12-71.プロメテウス3D■原題:Prometheus■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:124分■字幕:戸田奈津子■観賞日:9月1日、TOHOシネマズ渋谷 □監督・製作:リドリー・スコ.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2012-12-09 21:00
  • プロメテウス

    Excerpt: リドリー・スコット監督自身が、自ら「エイリアン」の前日譚を描くという事で少し興奮気味に借りてきました。 世間では酷評だったようなのですが、あれだけいわれていた「人類誕生の謎」は結局明らかには.. Weblog: いやいやえん racked: 2013-01-12 09:54
  • プロメテウス

    Excerpt: 人類は どこから 来たのか。 人類最大の謎、それは《人類の起源》 -感想- あはは。 なんやねんバチンバチンって。 最先端医療装置のはずやのに縫うんやなくてホッチキス処置って。 市民病院でもそん.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2013-01-16 23:39
  • 『プロメテウス』(2012)

    Excerpt: 幾つもの古代遺跡に共通する壁画を発見した考古学者のエリザベスは、これを宇宙からの招待状だと捉える。ウェイランド・コーポレーションはこの”人類の起源を探る旅”に出資、エリザベスを含む科学者を集めた調査チ.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2013-01-30 20:09