映画「ダークナイト ライジング」@TOHOシネマズ川崎

 入場料金\1000の毎月14日TOHOシネマズデーという事で、スクリーン4はスクリーン前2列を除き満席である。

 

 映画の話
 ジョーカーがゴッサム・シティーを襲撃するものの、ダークナイトが死闘を繰り広げ彼を撃破してから8年後。再びゴッサム・シティの破壊をもくろむベイン(トム・ハーディ)が現われ……。


映画の感想
 ドラマの視点がブルース・ウェインに比重を起きすぎて重苦しい展開が続き、ヒーローものとしての面白さや、カタルシスが欠如した作品である。私はクリストファー・ノーラン監督の前作「インセプション」も駄目だったので、2作連続苦痛の2時間45分であった。

   以下ネタバレ注意

 物語のオープニング。ベインの登場を効果的に描き出した飛行機を使ったアクションに、私の作品への期待度はMAXとなったが、このシーンが私の中では一番面白く、あとは右肩下がりに期待度は下がる一方で、主人公のはずのバットマンに至ってはブルース・ウェインが隠居状態になってしまい、物語になかなか絡んでこなく、ひたすら重苦しい展開に面食い我慢しながら見ていると、バットマンの良き理解者ゴードン警部までが、ベインにやられて病院送りとなってしまう予想外の展開に唖然となる。

 そこで本作で大活躍するのがアン・ハサウェイ演じる女泥棒セリーナ・カイルと、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット演じるジョン・ブレイク刑事が大々的にフィーチャーされている。本作ではバットマンは物語の中心に居ながら何処か狂言回し的な存在である。そして裏の主人公が「マッドマックス2」に出てきそうな悪役ベインの物語である。物語全体を見るとセリーナ=キャットウーマンと、ブレイク刑事=ロビンの誕生物語だった事が最終的に判る。

 まぁ、それにしても本作は話のスケールがデカすぎて、街の自警団クラスのバットマンでは手に負えないような案件であり、世界クラスの自警ヒーロー=スーパーマンが担当するような案件であった。それを無理やりバットマンとゴッサム市警だけで処理しようとする姿に違和感を持った。改めて「バットマン」という枠の中での物語の創作の難しさを感じてしまった。

 絵の見せ方に関しても、ベインが試合中のアメフト会場に乗り込みテロを起こす訳だが、テロに遭遇した市民の目がアメフト会場に集約されて、ゴッサムシティで次々と起こる爆破テロは俯瞰映像として処理してしまったのはもったいない。各場所でテロに巻き込まれた人々の視点も挿入すれば、より市民の悲劇をドラマチックに描けたと思う。市民の視点の描き方は「スーパーマン」(78年)のリチャード・ドナー監督が長けていた。それから、ブルース・ウェインが監禁されていた、地下牢獄「奈落」の場所とゴッサムシティの距離感が判らなかった。

 全体的に本作を見ると、ノーラン監督らしいストイックなダークヒーローものであり、見せ場は随所にあるのだがエンタメ要素は低く感じた。物語クライマックスに唖然となったラスボスの登場と、作品全体を支配してきたベインが最後の最後に雑に扱われ小者に成り下がったのは酷い。ラストの種明かしとなる主人公たちの未来を暗示させる姿を、畳み掛ける映像構成だけで見せ切った描写は良かった。公開の順番は逆になるが、単純明快な「アベンジャーズ」を先に見てしまった為か、重苦しい展開が続く本作は私には合わなかった。

 映画「ダークナイト ライジング」関連商品
 









1/18 ダークナイトライジング キャットウーマン w/バットポッド
メビウスモデル

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/18 ダークナイトライジング キャットウーマン w/バットポッド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ダークナイト ライジング」 気持ちよく騙される

    Excerpt: 監督 クリストファー・ノーラン Weblog: ももたろうサブライ racked: 2012-08-22 21:31
  • 劇場鑑賞「ダークナイト ライジング」

    Excerpt: 終幕。そして… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207270003/ ダークナイト・.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-08-23 05:36
  • 『ダークナイト ライジング』お薦め映画

    Excerpt: ブルースの幸せを願う執事アルフレッドとの絡みは秀逸で味わいのある余韻を残す。このシリーズが、バットマンという正義のヒーローのアクションドラマではあるが、同時にブルースという孤独な青年のヒューマンドラマ.. Weblog: 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ racked: 2012-08-26 03:25
  • ダークナイト・ライジング

    Excerpt: ダークナイト・ライジング@東京国際フォーラム Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2012-08-26 14:16
  • ダークナイト ライジング

    Excerpt: 公式サイト。原題:The Dark Knight Rises。クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル、アン・ハサウェイ、トム・ハーディ、マリオン・コティアール、マイケル・ケイン、ゲイリ .. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2012-08-26 18:54
  • [映画『ダークナイト ライジング』を観た]

    Excerpt: ☆観てきましたよ^^  私は、クリストファー・ノーラン監督版『バットマン』シリーズに、「ノレない、ノレない」と言いつつも、  その作品作りの、ノーラン監督なりの「文法」が分かってきていたので、今作.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2012-08-26 22:20
  • ダークナイト ライジング

    Excerpt: 2012年7月29日(日) 18:20~ TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(フリーパスポート) 『ダークナイト ライジング』公式サイト フリーパスポート19本目。 オープニングからいきなりの悪.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2012-08-26 23:09
  • ダークナイト ライジング

    Excerpt: キャットウーマンの腰つきがたまらんな。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-08-27 01:02
  • ダークナイト ライジング

    Excerpt: 【THE DARK KNIGHT RISES】 2012/07/28公開 アメリカ 164分監督:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アン.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-08-27 10:40
  • 『ダークナイト ライジング』

    Excerpt: 前作から8年 引き籠りになっていたブルース・ウェインが ゴッサムシティを救う為、復活。テロリストベインと対決 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場吹替鑑賞) 原題:The Dar.. Weblog: cinema-days 映画な日々 racked: 2012-09-02 02:00
  • 『ダークナイト ライジング(2D字幕版)』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ダークナイト ライジング」□監督 クリストファー・ノーラン□脚本 ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン □キャスト クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2012-09-05 08:02
  • 【映画】ダークナイト ライジング…ラストは『ありがとうバットマン』みたいな感じ

    Excerpt: ここ数日、実家の目の前(本当に目の前)で、映画の撮影をしているらしいのです というのは、実家に出入りする娘と、私の母親からの情報。 子役(とその親)がたくさん向かいのお寺に集まっていたとか、河原に降.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2012-09-09 14:40
  • 映画:ダークナイト ライジング

    Excerpt:  2005年のバットマンビギンズから再スタートしたノーラン版バットマンシリーズ3部作もいよいよ最終章。ダークナイトの記事です。 Weblog: よしなしごと racked: 2012-09-30 21:44
  • ダークナイト ライジング

    Excerpt: THE DARK KNIGHT RISES/12年/米/164分/アメコミヒーロー・アクション/劇場公開(2012/07/28) -監督- クリストファー・ノーラン 『インセプション』 -製作- クリ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2012-12-07 23:37
  • ダークナイト ライジング

    Excerpt: 「バットマン」シリーズ3部作の完結編。 重厚な雰囲気は変わらずですが、前作「ダークナイト」が凄かったので、本作でどう締めくくるのかと期待がとにかく大きく、見たいような見たくないような複雑な気.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-12-11 13:38
  • 『ダークナイト・ライジング』(2012)

    Excerpt: 新生<バットマン>三部作――ではなく、今は<ダークナイト・トリロジー>と呼ぶようだが、それの完結編。 前作から8年後、ハービー・デント殺害の罪を被ったバットマンは姿を消し、ブルース・ウェインも表.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2012-12-30 08:20