映画「宇宙兄弟」@東商ホール

 日曜日の試写会という事で、小学生位のお子さんから大人まで幅広い客層だ、客入りは8割くらい。

 

 映画の話
 子ども時代に、宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟ムッタとヒビト。時は過ぎて2025年、弟ヒビト(岡田将生)が夢をかなえて宇宙飛行士となった一方、兄ムッタ(小栗旬)は会社を解雇され意気消沈していた。互いに違った道を進んでいた兄弟だったが、弟からの連絡をきっかけに兄はかつての夢を実現させるべく再び宇宙飛行士という目標に向かって進み始める。

 映画の感想
 話自体は面白いが、2025年と言う時代設定がまったく生かされていない設定が駄目だ。映画という物は、いかにして観客に虚構を信じ込ませる事が大前提であると私は思うが、本作は未来の話なのに建物や家電製品といった背景や大道具、小道具がまるっきり現代のままなのは観客を舐めきっているし、説得力が無い。SF心の無いスタッフ作った駄目映画の典型例だろう。

 物語は兄弟の生い立ちから、ヒビトが月に向かうロケットが発射されるまでが第一部と考えると、ムッタがJAXAの試験に受かり、実地訓練を受ける話が第二部みたいな感じで展開するが、JAXAの密閉空間BOXの中に設置してあった電子レンジに至っては、私が自宅で使用している三菱製電子レンジとまったく同じ物が置いてあったのには唖然とした。「これって、2025年だよな・・・」と頭の中に?マークが一杯になってくる。

 以下ネタばれ注意

 宇宙飛行士訓練生が密閉空間で長期間共同生活を送る訓練は、以前テレビで紹介されていて見たことがあるが、映画と同じようなパズルや共同作業を行い人間性や協調性などを見極める訓練で、本作でも同じような訓練が描かれるが、妙にあっさりしているように感じた。あんな空間に居れば、楽しみと言えば食事位と思うのだが、本作で食事シーンは一回だけで物足りない。

 そこでグループの調和をあえてぶち壊す任務が書かれた“グリーンカード”が登場する、その任務を行うのがムッタだ。任務の内容は割愛するが、本作の場合は表面的に役者が怒る演技で表現されるが、もっと時間をかけて南極観測隊が異星人に体がのっとられる「遊星からの物体X」のように、グループ内で疑心暗鬼に陥り、メンバー同士のはらの探りあいの様な展開に膨らませられたと思うと残念である。いい役者が揃っているのに、役者の内面の演技を引き出せない演出に苛立ちさえ覚える。

 ムッタの密閉空間BOXと並行して、月面着陸したヒビトのエピソードが描かれるが、この月面シーンも科学的に見るとイージーである。例えば月面を走行する車が登場し、車のタイヤが月面の石や砂を撒き散らしながら走行していたが、月面の重力であれば撒き上がった石や砂は、そのまま空中に浮き上がり浮遊する筈であるが、本作はタイヤから白い煙みたいな描き方で誤魔化されているのも気に入らない。その後、月面車はクレーターに落下し大変な事になるが、ここもおかしいと思う。映画では月面車が急激にクレーターに落下したが、本当だったら月面車は緩やかに落下すると思う。本作にJAXAが協力していたようだが、制作に宇宙科学アドバイザーは居なかったのだろうか?一応、未来の宇宙を描いているのだから、もっとディティールに気を配ってほしい。

 そして、月面クレーターに落下したヒビトの描き方も雑である。太陽に遮られたクレーター内の気温はマイナス60度と言っていたが、ヒビトの宇宙服内では顔に霜が付く位で、本人に低体温症や凍傷など体にダメージがあると思うのだが何も無かったようだ。さらに一番酷いのは、クレーターに落下したヒビトはどうやって救出されたのだろうか?映画のクライマックスとして観客が一番気になるポイントを、本作はバッサリと割愛してしまった、これは酷すぎる。もうクライマックスの放棄としか言いようがない。ラストは駆け足状態のダイジェストになっていたが、あれでいいのだろうか?イージーな演出は映画全体にも言える。ムッタとヒビトが子供時代にJAXAの施設でレクチャーを受ける時の説明員を堀内敬子が演じていたが、初めに登場した時と、20年後位の2025年がまるっきり老けていないのも変だ。

  散々駄目だしをしたが一点だけ褒めたい、ロケット発射シーンだけは素晴らしかった。ロン・ハワード監督「アポロ13」の発射シーンも素晴らしかったが、本作のロケット発射シーンはCG技術の進歩により、アメリカ映画に負けない位のリアルな発射シーンが作り出された事は良い。「アポロ13」と言えば、映画の中でもトム・ハンクスのリアクションが取り上げられていたが、もう一点「アポロ13」ネタがあった。ラストのダイジェストに一瞬映る堤真一の着ている白いベスト姿は「アポロ13」でエド・ハリスが演じた飛行主任ジーン・クランツへのオマージュだろう。まぁ、こんな細かいディティールに拘るのなら、もっと時代設定に拘ってほしかった。本作の監督は「木を見て森を見ず」タイプの監督なのだろう。

 それから、ダイジェストの中でムッタと共にロケット発射を見守る老人の正体が判明する。彼の座っていたディレクターチェアには「Buzz Aldrin 」と書いてあった。彼はアポロ11号で人類初の月面着陸した人物エドウィン・オルドリン本人だったみたいだ。

 映画「宇宙兄弟」関連商品
 




 主題歌が収録されたコールドプレイのアルバム


夢は空をかけめぐる ~アポロサターン月着陸への挑戦~
紫桔梗書房
深川 一

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夢は空をかけめぐる ~アポロサターン月着陸への挑戦~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「宇宙兄弟」行けえええぇぇぇぇぇ~!!

    Excerpt: [宇宙兄弟] ブログ村キーワード  昨今大流行りの人気原作コミック、またまた実写映画化。「宇宙兄弟」(東宝)。宇宙という壮大なスケールのお話を、なかなかガンバって映像化していますよ。  2.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2012-04-30 22:40
  • 宇宙兄弟

    Excerpt: 週刊モーニングに連載中の小山宙哉のベストセラーコミックを実写映画化。幼い頃に宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟、弟は夢を叶えたが兄は諸事情で挫折していた。しかし弟が月に行くことになったのをキッカケ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-05-01 00:10
  • 『宇宙兄弟』 2012年4月29日 よみうりホール

    Excerpt: 『宇宙兄弟』 を試写会で鑑賞しました。 面白かった そして、泣いてしまった 【ストーリー】  子ども時代に、宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟ムッタとヒビト。時は過ぎて2025年、弟ヒビト(岡田.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2012-05-01 14:36
  • 宇宙兄弟

    Excerpt: 宇宙兄弟 ★★★★☆(★4つ) 夢の続きを、始めよう。 すっごい、観たかったんです!!ありがとうございます。 原作を漫喫にこもって読んじゃった(笑) 幼いころ宇宙飛行士になることを約束した兄.. Weblog: 食はすべての源なり。 racked: 2012-05-02 22:35
  • 宇宙兄弟

    Excerpt: 試写会で見ました。【予告orチラシの印象】マンガを1巻だけ立ち読みしました。コメ Weblog: うろうろ日記 racked: 2012-05-03 03:41
  • 宇宙兄弟

    Excerpt: 宇宙兄弟@東商ホール Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2012-05-03 06:11
  • 劇場鑑賞「宇宙兄弟」

    Excerpt: 宇宙で繋がる、絆… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205050002/ 映画.. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2012-05-05 16:42
  • 宇宙兄弟

    Excerpt: 出来すぎな理想像だが良い!!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2012-05-05 17:19
  • 宇宙兄弟

    Excerpt: 先日の『テルマエ・ロマエ』と同様、漫画が原作の映画。映画化に際しては、JAXAの全面協力の他、NASAの協力も得ています。 原作を読んだことが無いので、この映画が原作上でどのあたりに位置するのか全く.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2012-05-05 20:05
  • 映画『宇宙兄弟』

    Excerpt:  東京勤務を始めて半月。かなり慣れてきましたが、東京での住居はいまだ決まらず、新幹線通勤&ホテル住まい。  GW休暇中の本日5月5日、TOHOシネマズ梅田にて『宇宙兄弟』を鑑賞しました。 Sto.. Weblog: 健康への長い道 racked: 2012-05-05 23:17
  • 宇宙兄弟

    Excerpt: 2012/05/05公開 日本 129分監督:森義隆出演:小栗旬、岡田将生、麻生久美子、濱田岳、新井浩文、井上芳雄、塩見三省、益岡徹、森下愛子、吹越満、堤真一 夢の続きを、始めよう。 子ども時.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-05-05 23:39
  • 「宇宙兄弟」夢の続きを歩んだ先にみた少年時代に描いた壮大な夢の実現

    Excerpt: 「宇宙兄弟」は小山宙哉原作の「宇宙兄弟」を映画化した作品で小さい時兄弟で宇宙飛行士になる事を誓った少年が大人になり弟が先に宇宙飛行士になり兄はサラリーマンをクビになっ ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-05-06 01:13
  • 宇宙兄弟

    Excerpt: 評価:★★★★【4点】(13) とあるシーンで劇場全体が鼻をすする Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2012-05-06 09:57
  • 宇宙兄弟

    Excerpt: 何から何までテキトー 公式サイト。森義隆監督、小栗旬、岡田将生、麻生久美子、濱田岳、新井浩文、井上芳雄、塩見三省、堤真一、バズ・オルドリン。そそっかしくて注意力散漫の ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2012-05-06 20:30
  • 宇宙兄弟

    Excerpt: 夢に向かって頑張る姿は見ていて何かイイな。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-05-07 00:12
  • 映画「宇宙兄弟」感想

    Excerpt: 映画「宇宙兄弟」観に行ってきました。 小山宙哉による週刊漫画雑誌「モーニング」で連載中の同名マンガを実写映画化した作品。 全ての発端となるのは2006年7月9日。 この日の夜、兄の六太(むっ.. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2012-05-07 01:13
  • [映画『宇宙兄弟』を観た]

    Excerpt: ☆かなり面白かった。  幼い頃から宇宙を目指していた兄弟・・・、  成長するに従って、兄の大いなる影響を受けてまっすぐ育った弟は、NASAの宇宙計画に参加する宇宙飛行士にまでなっていた。  しか.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2012-05-07 06:01
  • ふたりで行こう~『宇宙兄弟』

    Excerpt:  幼い頃から宇宙に憧れ、いつか一緒に宇宙に行こうと約束を交わした南波六太 (小栗旬)・日々人(岡田将生)兄弟。夢に向かって一直線に進んだ日々人は、日 本人初のムーンウォーカーとして月に向かうが.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2012-05-07 09:36
  • 宇宙兄弟

    Excerpt: Data 監督 森義隆 原作 小山宙哉 出演 小栗旬  岡田将生  麻生久美子  濱田岳  堤真一 公開 2012年 5月 Weblog: 映画 K'z films 2 racked: 2012-05-07 22:38
  • 『宇宙兄弟』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「宇宙兄弟」□監督 森 義隆 □脚本 大森美香□原作 小山宙哉 □キャスト 小栗 旬、岡田将生、麻生久美子、濱田 岳、新井浩文、井上芳雄、       塩見三省、堤 .. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2012-05-09 17:24
  • 宇宙兄弟

    Excerpt: 一週遅れでの観賞 解説 週刊「モーニング」で連載中の小山宙哉によるベストセラー・コミックを、 人気若手俳優・小栗旬と岡田将生を主演に迎えて実写映画化。 幼いころに宇宙飛行士になる約.. Weblog: A Day In The Life racked: 2012-05-13 17:43
  • 映画「宇宙兄弟」感想

    Excerpt: 真っ直ぐに夢を追いかけた弟と、再び走り出した兄と。 土曜日は映画を2本。観たい作品は多いのですが、なかなかね(^^; 「テルマエ・ロマエ」と「宇宙兄弟」 同じ漫画原作で.. Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ racked: 2012-05-13 18:29
  • 宇宙兄弟(2012-070)

    Excerpt: 宇宙兄弟 ユナイテッド・シネマ浦和 週刊モーニングに連載中の小山宙哉のベストセラーコミックを実写映画化。 幼い頃に宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟、弟は夢を叶えたが兄は諸事情で挫折していた.. Weblog: 単館系 racked: 2012-05-22 22:05
  • 映画 宇宙兄弟

    Excerpt: ・映画 宇宙兄弟(5月5日より上映 小栗旬 岡田将生 出演)日本人初の宇宙飛行士という夢を追いかける兄弟の姿を描いた小山宙哉の人気コミックを、小栗旬&岡田将生の主演で実写映画化。幼い頃から2人で一緒に.. Weblog: 充実した毎日を送るための独り言 racked: 2012-05-27 08:45
  • 映画 宇宙兄弟

    Excerpt: ・映画 宇宙兄弟(5月5日より上映 小栗旬 岡田将生 出演)日本人初の宇宙飛行士という夢を追いかける兄弟の姿を描いた小山宙哉の人気コミックを、小栗旬&岡田将生の主演で実写映画化。幼い頃から2人で一緒に.. Weblog: 充実した毎日を送るための独り言 racked: 2012-05-27 11:10
  • 宇宙兄弟         評価★★★★85点

    Excerpt: 2011年の講談社マンガ賞と小学館漫画賞を同年にW受賞した小山宙哉のベストセラー・コミックを実写映画化。小山宙哉による同名コミックを「ひゃくはち」の森義隆監督が映画化。幼い頃に宇宙飛行士になる約束を交.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2012-05-27 12:54
  • 兄弟で宇宙へ

    Excerpt: 14日のことですが、映画「宇宙兄弟」を鑑賞しました。 日本人初の月面着陸に選ばれた宇宙飛行士 日々人 その兄 六太は仕事をクビになり、日々人と約束したように 宇宙飛行士になろうとするが… まだ 未.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2012-05-28 17:45
  • 宇宙兄弟

    Excerpt: さて、ということで実写映画版宇宙兄弟を見てきました! ちなみに私は原作は未読 アニメを映画を見る前までの分を見ていただけです (ムッタがアメリカにわたって消火器男の事件に巻き込まれるまでかな?).. Weblog: にきログ racked: 2012-05-29 01:09
  • 宇宙兄弟  監督/森 義隆

    Excerpt: 【出演】  小栗 旬  岡田 将生  麻生 久美子  堤 真一 【ストーリー】 星空を追い続けていた兄弟─天然パーマの兄・南波六太とツンツンヘアの弟・日々人。幼い2人は「2人で一緒に宇宙に行こう」と.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2012-05-31 00:05
  • 「宇宙兄弟」感想

    Excerpt:  モーニング(講談社)連載、小山宙哉原作の人気コミックを、「ひゃくはち」の森義隆監督、小栗旬×岡田将生主演で実写映画化。  長年勤めていた自動車メーカーを退職し、無職となった主人公・六太(むった.. Weblog: 流浪の狂人ブログ ~旅路より~ racked: 2012-06-03 09:39
  • 宇宙兄弟

    Excerpt: 2012年6月2日(土) 15:40~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) 『宇宙兄弟』公式サイト 「宇宙鉄人キョーダイン」みたいなタイトルだが、ロボットでは.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2012-06-04 11:56
  • 夢の続きを、始めよう。「宇宙兄弟」

    Excerpt: Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2014-04-06 15:15
  • 【映画】宇宙兄弟…宇宙を描く能力が(日本映画に)無いのならば作らなければ良いのに。

    Excerpt: 仕事とお酒が原因でブログの更新を滞りさせ続けているピロEKです お酒の方は、言うほど呑んでいないのだけれど、ほろ酔いになると、パソコンに向かうというテンションでは無くなる感じですかね で、ここ数カ月.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2014-05-04 23:46