映画「シャンハイ」@ヤクルトホール

 試写会の主権はぴあさん。ぴあ恒例の3夜連続試写会の最終日で、休刊の決まったぴあ主権の最後の試写会だそうだ。映画上映前にはぴあ編集長からの挨拶があった。客入りは8割くらい、客年齢は高い。

   
画像

 映画の話

 1941年、アメリカ諜報(ちょうほう)部員のポール(ジョン・キューザック)は、太平洋戦争勃発(ぼっぱつ)前の不穏な空気が漂う上海の地を踏む。彼は親友の死の真相究明のためやって来たが、やがて中国とアメリカ、そして日本を取り巻く巨大な陰謀の真相に迫っていく。ポールの周りには、常に彼を執拗(しつよう)に追い回す日本人将校タナカ(渡辺謙)らの存在があり……。


 映画の感想

 ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファ、菊池凛子、渡辺謙といった豪華キャスト競演作で話題の作品である。しかし、1941年という開戦前の混沌とした上海の空気を描いた為か、作品自体もサスペンスと恋愛ドラマや派手なドンパチなど、色々な要素を盛り込みすぎて物語の焦点がぼやけてバランスの悪い作品になってしまった。

   以下ネタばれ注意

 幕開けは主人公ポールが日本人将校タナカに暴力的な尋問を受けているシーンから始まり、時間がさかのぼる、と言うスタートから象徴するように、本作で描かれる日本兵は外国人が描く鬼畜日本兵として描かれているので、同じ日本人からして気分が良くない。中国の領土上海で傍若無人な行う日本兵の姿は史実を忠実に描いているとしても、やや作家の色眼鏡的な偏見が見れるようだ。そんな日本兵のトップを演じるのが渡辺謙なのだが、どうも渡辺謙の英語での演技も一本調子で「インセプション」で彼が演じた“サイトー”とそんなに違いが無いように感じた。

 物語は諜報部員ポールが親友の死の真相を突き止める為に上海にやって来るが、情報収集している内に様々な人物と接触し事件に巻き込まれる、というような流れなのだが、どうも物語が整理出来ていないというのか、演出が上手くないのか、まったりとしたドラマ展開が続く中に突然派手なドンパチが始まるパターンが多く、ドラマとアクションのバランスが悪い。監督は「1408号室」「ザ・ライト エクソシストの真実」のミカエル・ハフストロームだ。彼の今まで作品を見ると、小さな世界観を描くのは得意であるが、本作のような大きな物語は得意ではないように感じる。スタント監督は「レイダース 失われたアーク」「M:I:3」「アイ・アム・レジェンド」のヴィク・アームストロングだけに、スピーディーで切れの良いアクション演出なのだが、逆にこのドラマには不釣合いになってしまった。

 物語の鍵を握る人物に中国からコン・リー、日本から菊池凛子が配されているが、コン・リーは相変わらず西洋人が思い描くアジアの美女といった所で納得のキャスティングであるが、対照的に菊池凛子は悲惨だ。菊池は病人という役柄の為に本人と判別出来ないくらいに顔も映らず、演技の見せ場も無く、出演シーンも極めて短い。そして、コン・リーの夫役がチョウ・ユンファだ。彼も香港時代の主演作から考えると本作の役はかなり寂しい。一応、ドンパチシーンでは拳銃を撃ちまくるシーンがあるので、往年のユンファ出演作を思い出させてくれてファンにはうれしいかも?

 クライマックスには日本軍がハワイ沖真珠湾攻撃により、上海から在住の外国人が国外に流出する大パニックが描かれるが、このシーンを見ていて「あれっ、これってスピルバーグ監督の「太陽の帝国」と同じ背景じゃないの?」と、最後の最後に気が付いた。そこでネットで調べたら、やっぱり「太陽の帝国」と同じ時代&舞台&背景でスタント監督も先に書いたヴィク・アームストロングが担当していた、どうも感じが似ているわけである。と、まぁ面白そうな要素を色々とぶち込んで仕上がった作品であるが、その雑多とした要素同士が打ち消しあい、作品自体がつまらない作品になってしまった。ちなみに本作は2010年作品であるのにアメリカでは公開されていない、このまま日本の興行次第ではビデオスルーになるのかもしれない・・・・。

   TREview

映画「シャンハイ」関連商品
 

 
1408号室 [Blu-ray]
東宝
2009-03-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1408号室 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ザ・ライト エクソシストの真実 Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
ワーナー・ホーム・ビデオ
2011-08-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・ライト エクソシストの真実 Blu-ray & DVDセット(初回限定生産) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



太陽の帝国 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2002-03-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 太陽の帝国 特別版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画「シャンハイ」感想

    Excerpt: 映画「シャンハイ」観に行ってきました。 1941年10月~12月の大東亜戦争(太平洋戦争)勃発前夜の上海(シャンハイ)を舞台に繰り広げられる、アメリカ・中国合作のサスペンス作品。 ハリウッド映画で.. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2011-08-27 03:54
  • シャンハイ

    Excerpt: 8月12日(金)@一ツ橋ホール。 今日から夏の短期休暇。(笑) たまりに溜まったお仕事を片付け、夕方から一ツ橋ホールに出かけた。 この時期の東京は人も車も少ない。 他県ナンバーの車の比率が普段.. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2011-08-27 17:32
  • シャンハイ(2010)

    Excerpt: 隅っこのスミコ 公式サイト。原題:SHANGHAI。ミカエル・ハフストローム監督、ジョン・キューザック、コン・リー、渡辺謙、チョウ・ユンファ、菊地凛子、ジェフリー・ディーン・モー ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-08-27 17:43
  • シャンハイ / SHANGHAI

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click ジョン・キューザック×コン・リー×チョウ・ユンファ×渡辺謙.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2011-08-27 21:42
  • シャンハイ

    Excerpt: 1941年の上海を舞台にとあるアメリカの諜報部員の死の真相を突き止めようとする主人公の視点で、男と女の複雑に入り組んだ悲しい関係を見つめた運命の物語だ。主演は『2012』のジョン・キューザック。共演に.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-08-27 22:09
  • 『シャンハイ』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト「シャンハイ」□監督 ミカエル・ハフストローム□脚本 ホセイン・アミニ□キャスト ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファ、渡辺 謙、菊地凛子、デビッド・モー.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-08-28 10:34
  • シャンハイ

    Excerpt: 解説 監督: ミカエル・ハフストローム - 出演者: 渡辺謙, 菊地凛子, チョウ・ユンファ, ジョン・キューザック, コン・リー - : 米俳優のジョン・キューザック、香港.. Weblog: 青いblog racked: 2011-08-28 12:28
  • 劇場鑑賞「シャンハイ」

    Excerpt: 日米開戦直前の愛憎劇 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108200004/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-08-28 15:06
  • [映画『シャンハイ』を観た(短信)]

    Excerpt: ☆試写会が当たりました^^  渡辺謙と菊池凛子とミカエル・ハフストローム監督(トルシエ似)の舞台挨拶もありまして、私は、あまり、かような派手な試写会は経験なかったので嬉しかったです。  ・・・へー.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2011-08-28 21:16
  • シャンハイ

    Excerpt: 【SHANGHAI】 2011/08/20公開 アメリカ PG12 105分監督:ミカエル・ハフストローム出演:ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファ、フランカ・ポテンテ、ジェフリー・.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2011-08-28 23:35
  • 「シャンハイ」感想

    Excerpt:  太平洋戦争直前の1941年。列強犇めき合う上海を舞台に、ある殺人事件の裏に隠された巨大な陰謀に挑むアメリカ人諜報部員の姿を描く。    構想10年、制作費約50000000ドル、ジョン・キュ.. Weblog: 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~ racked: 2011-08-29 19:07
  • シャンハイ

    Excerpt:  『シャンハイ』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)終戦記念日の後で、時期的にはある意味でふさわしいのではないかと思い、映画館に出かけてきました。  映画は太平洋戦争直前(1941年)の上海を.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-09-04 08:09
  • シャンハイ 戦史ものでありスパイものであり恋愛ものであり・・・上海租界さながらに複雑~

    Excerpt:  今日は先日購入した製本機(なんと40万円もするねんで!)を使って、明後日のうちの労組の一つ上のローカルセンターとしての位置づけの労組連合会の、定期大会の議案書を作った。 86ページの冊子、コツがわか.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2011-09-05 13:03
  • ■シャンハイ

    Excerpt: 第234回「ノンフィクションの中のフィクション」 さて、今夜の作品「シャンハイ」もそれほど観たいと思った作品ではありませんでした。「戦争」を題材にした映画というのはたくさんありますが、どの映画も悲惨.. Weblog: しんちゃんの徒然なる映画日記 racked: 2011-09-06 17:09
  • 映画『シャンハイ』

    Excerpt: 今日、2本目の観賞。ワーナーマイカルでふたりデイ(2人で2000円)っていいですねv 太平洋戦争勃発直前の上海を舞台に、 アメリカ・中国合作のサスペンス。 事前に情報を見ることな.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2011-09-09 17:11
  • 映画:シャンハイ

    Excerpt:  シャンハイを見てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2011-10-17 08:03
  • ■映画『シャンハイ』

    Excerpt: 太平洋戦争勃発前夜の上海を舞台に、アメリカ人スパイのジョン・キューザック、日本軍人の渡辺謙、上海の裏社会のドン、チョウ・ユンファと、その妻、コン・リー、そして謎の日本人女性、菊地凛子が交錯する映画、『.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-10-22 05:41
  • 映画レビュー 「シャンハイ」

    Excerpt: シャンハイ  原題:Shanghai 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 日米開戦前のシャンハイを舞台にし、複雑に絡み合った人間模様を描くヒューマンストーリー.. Weblog: No Movie, No Life (映画・DVDレビュー) racked: 2011-11-24 00:59