映画「徳川いれずみ師 責め地獄」@DVD

 徳川いれずみ師 責め地獄 ◆20%OFF!





 皆さんは石井輝男をご存知だろうか?日本映画界の鬼才、”キング・オブ・カルト”とも言われている監督である。新東宝時代から異才を放ち、東映では「網走番外地」シリーズを監督し、その後「異常性愛」シリーズというエログロ作品を多数残した、私の大好きな監督である。





 先日、東映から発売されている「東映監督シリーズ DVD-BOX 石井輝男篇」というDVD5枚組みを買ってしまった。





東映監督シリーズ DVD-BOX 石井輝男篇(初回生産限定) ◆20%OFF!





 昨日は、その中一本の1969年製作の「徳川いれずみ師 責め地獄」を鑑賞した。





 話は借金のかたに売春宿に入れられた女と、その女たちにいれずみを入れる彫り物師を描いた作品。





 この作品にはベースになった作品があり、本作の前年1968年製作「徳川女刑罰史」である。


 
【東映まつり】 ★ 徳川女刑罰史(DVD) ◆25%OFF!


 この作品は3話のオムニバスで、この中の一本に彫り物師を描いた作品があり、彫り物師役の小池朝雄が絶品の演技をしていて、今回紹介する「徳川いれずみ師」でも彫辰という彫り物師を演じている。この作品の大ヒットのあおりで製作されたものであろう。





 この作品はR指定されて、当時エログロと言われて残酷なシーンや、女性のヌードなどあるが、今の目から見ればカワイイものである。しかし1969年当時の観客には相当な不快感を与えたのかもしれない。





 どうも、このような作品はエログロが先行しがちだが、役者たちの確かな演技があって初めて成り立つ、特に男優陣の石井組常連の吉田輝雄や、先にも書いた小池朝雄の演技が素晴らしい。





 それから、いれずみのデザインがおもしろい、古典的な物を避ける為に美大生にデザインさせたそうだ。私も以前この作品を映画館のスクリーンで見て圧倒された記憶があり、DVDで見ても見劣りしない凄い作品、画質も良好、予告編とスチール写真が特典として収録。





 みなさんはなかなか,この様な作品を見る機会が無いと思いますが、騙されたと思って一度見て見てください、ハマリます。





 映画「徳川いれずみ師 責め地獄」の関連商品



「徳川女刑罰史」の”奇才”石井輝男監督が、エロチシズムに被虐・加虐の異常性を加味し、恥美的色彩を強調して描く狂乱の愛欲被虐図!DVD未発売。■[残酷・異常・虐待物語] 元禄女系図■













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック