映画「エンジェルウォーズ」@チネチッタ

 金曜日の夕方、客入りが非常に悪く、407席のチネ11に20名弱と驚くべき客入りである。
   


   映画の話
 幻想的な世界に閉じ込められたベイビードール(エミリー・ブラウニング)は、バーチャル兵器を使いこなす4人の女戦士を集め、自由を求めて戦うことに。想像の世界の中でワイズマン(スコット・グレン)の手助けを受けた彼女たちは成功すれば自由を手に入れることができるが、そのためにはある犠牲を強いられる運命にあった。

   
   映画の感想
 本レビューが楽天ブログから引っ越してきて新装開設した「新・辛口映画館」記念的な第一弾の作品となります。

 現実と空想とバトルを繰り広げるバーチャル空間と3層構造のパラレルワールドが交差する物語であるが、バーチャル空間のハイテンションぶりと、空想世界のショボイ話との落差がありすぎて、物語のトーンに統一感が乏しいのが難点である。まぁ、本作は空想世界の物語はオマケみたいなもので、監督が描きたかったのはバーチャル空間で様々なバトルを繰り広げる少女たちを撮りたかったのだろう。

   以下ネタばれ注意

 物語はベイビードールの悲惨な現状~精神病院に入れられるまでがミュージックPVの様に描かれ、オープニングからザック・スナイダー監督らしいスローモーションを多用した映像美に引き込まれる。このオープニングには物語の様々な情報が凝縮されているので一瞬たりとも気が抜けない。精神病院に入れられたベイビードールの過酷な現状は更に悪くなり、ロボトミー手術まで受けさせられてしまう。ここまでがベイビードールの現実世界で、画面の色彩設計は青みがかった色温度がが設定されている。

 そして、一気に場面はベイビードールが作り出したバーチャルバトル空間にぶっ飛び、日本の寺院のような場所でスコット・グレン演じるワイズマンと出会い、バーチャル空間のルールとアイテムとなる日本刀を手に入れ、早速ベイビードールを待ち伏せする3人の巨大鎧武者とバトルを繰り広げる。バーチャルバトル空間の色彩設計は黄色みがかった色温度のが設定されている。

 バーチャルバトル空間からベイビードルが戻る世界が売春宿と化した精神病院という空想世界だ。ベイビードールが提案する作戦に賛同する仲間の女性4人が加わり、以降の話は5人が連帯してバーチャルバトル空間でミッションをこなす設定となっている。この空想空間の物語がプラットホーム的な役割を果たし、ベイビードールのダンスが始まるとバーチャルバトル空間に飛ぶ設定であるが、彼女のダンスシーンは描かれないのがポイントである。色彩設計は一番ナチュラルな色温度がとなっていると思われる。ただ、物語的には、この空想空間がショボくて面白味にかける。

 まぁ、スナイダー監督が描きたかったのはバーチャル空間のバトルなので、素直にスナイダー監督が作り出すけれんみたっぷりの4つのバトルパートを楽しめばよい作品である。日本風寺院、飛行船が飛ぶ第一次世界大戦のドイツ軍、とって言ってもゾンビ兵隊とパワードスーツも登場するレトロフューチャーな激しいバトル、ドラゴンとのバトルを描いた中世時代、ロボット兵と戦う列車の中の攻防戦、とどれをとっても素晴らしいバトルシーンは思わずにやけてしまう。きっとスナイダー監督はジャパニメーションが大好きなのだろう。ベイビードールの衣装は正に女子高生風セーラー服で、日本刀が武器なのだから西洋人の目を通したジャパニメーションへのリスペクトなのだろう。

 ただ難点はラストだ。ド派手なバトルを期待した観客を裏切るようなバッドエンディングに好き嫌いがハッキリと出てしまうだろう。作り手としては空想空間で描かれた行動が全て事実となり、ベイビードールはロボトミー手術で廃人となるエンディングが悲しく、それまでの高揚感が一気にクールダウンしてしまい、劇場を後にする観客の足は重たいものになってしまう。「ドーン・オブ・ザ・デッド」で頭角を現し、「300」、「ウォッチメン」と独自の映像世界で観客をとりこにしたスナイダー監督であるが、本作を見るとストーリーテラーとしての弱さが気になる。同じ、人間の脳内世界を多層化して描いたクリストファー・ノーラン監督「インセプション」と比べると、ドラマパートにもう一ひねり欲しい。それでも個人的には大好きな作品である。

   映画「エンジェルウォーズ」関連商品
   
エンジェル ウォーズ オフィシャルガイド (ShoPro Books)
小学館集英社プロダクション
ザック・スナイダー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エンジェル ウォーズ オフィシャルガイド (ShoPro Books) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



エンジェル ウォーズ - 映画ポスター - 11 x 17
Punt Dog Posters

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エンジェル ウォーズ - 映画ポスター - 11 x 17 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




エンジェル ウォーズ - 11 x 17 映画ポスター
Punt Dog Posters

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エンジェル ウォーズ - 11 x 17 映画ポスター の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



エンジェル ウォーズ - 11 x 17 映画ポスター
Punt Dog Posters

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エンジェル ウォーズ - 11 x 17 映画ポスター の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



エンジェル ウォーズ - 11 x 17 映画ポスター
Punt Dog Posters

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エンジェル ウォーズ - 11 x 17 映画ポスター の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

   
   

Soundtrack

新品価格
¥1,311から
(2011/4/23 16:15時点)




   TREview

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

まっつぁんこ
2011年04月24日 13:56
コストパフォーマンスが悪いからお客が入らないんだと思います。料金は今の1,800円を半額にするにはどうしたらいいか?それくらいの発想で改革しないと。完成披露とか試写会とかあまり客入りに関係なさそうなマンネリイベントは全部ダウンサイジングするとか。(笑)
2011年04月24日 14:16
まっつぁんこさんへ

仰るとおりです。
この手の作品は女子は敬遠してしまうので、メンズデー割引みたいな企画で男子を呼び込むのも手かも?
本作は公開のタイミングも悪く、震災の影響で試写会も数回しか開催しなかったので、口コミも伝わらなかったのも原因かもしれません。
2011年05月11日 18:30
今晩は。楽天ブログから引っ越した人って結構多いみたいですね。TBができなくなるのが理由のようですけど、ネット世間ではTBそのものが生きた化石なんですかね。ネット世界では映画ブログは割と長閑な村なのかもしれませんね。
2011年05月11日 19:08
佐藤さんへ

早速のコメントとTBありがとうございます。

楽天ブログの暴挙は映画ブログユーザーとして、本当に迷惑かけられました。
まぁ、もともと楽天ブログはエロ系スパムTBが酷く、記事をアップすると自動的にスパムTBが3~4件付いてくる状態で、楽天ブログも頭を悩ましていたのでしょう。
それでもTB機能廃止はユーザー無視した行為なので、私を含めたブロガーさんたちが頭にきて引越ししてしまったのでしよう。

これからもよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック

  • エンジェル・ウォーズ

    Excerpt: 4月5日(火)@よみうりホール。 この試写会は外した。 というか、開催されるか定かでない試写会なのであまり真剣に応募する気がしなかった。 で、直前まで観にいく気がなかったのだが、野島孝一氏の記事.. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2011-04-24 13:50
  • エンジェル ウォーズ

    Excerpt: 2011年4月5日(火) 18:30~ 読売ホール 試写会 「エンジェル ウォーズ」公式サイト 約1年ぶり、まだ通算2回目の試写会。 押井守の駄作「ASSAULT GIRLS」を思い起こさせる雰.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-04-25 00:00
  • エンジェル ウォーズ

    Excerpt: 「300 <スリーハンドレッド>」「ウォッチメン」のザック・スナイダー 監督が、5人のセクシー美女を主人公に描く痛快ファンタジー・バトル・ アクション大作。 全てを奪われ精神病院送りとなった少女が.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-05-05 01:30
  • 「エンジェルウォーズ」感想

    Excerpt:  「300」「ウォッチメン」の鬼才ザック・スナイダー監督最新作は、薄幸の少女が心の自由を勝ち得るため、仲間とともにイメージの戦場を戦い抜く、叙情派(?)アクションムービー。 世界観、ストー.. Weblog: 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~ racked: 2011-05-06 21:25
  • エンジェル・ウォーズ

    Excerpt:  まいった! もう、予告では、「こりゃあ、アメリカ版のセーラームーンかいな」くらいにしか思っておらず、それでも「エンジェル・ウォーズ」なるタイトルから受ける印象でもよろしいから、単純に「月にかわってお.. Weblog: 空想俳人日記 racked: 2011-05-07 14:56
  • エンジェル ウォーズ

    Excerpt: 「300 <スリーハンドレッド>」「ウォッチメン」のザック・スナイダー 監督が、5人のセクシー美女を主人公に描く痛快ファンタジー・バトル・ アクション大作。 全てを奪われ精神病院送りとなった少女が.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-05-10 01:37
  • エンジェル ウォーズ

    Excerpt: 公式サイト。原題:SUCKER PUNCH(奇襲パンチ)。ザック・スナイダー監督、エミリー・ブラウニング 、アビー・コーニッシュ 、ジェナ・マローン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ジェイミ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-05-11 18:14
  • ■映画『エンジェル ウォーズ』

    Excerpt: 『300<スリーハンドレッド>』でガチムチ男たちの華麗なる戦いをこだわりの映像美で描いたザック・スナイダー監督が、またまたやってくれました。 今度はミニスカセーラー服を着たブロンド・ツインテール少女.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-05-14 17:29
  • 【映画】エンジェル・ウォーズ

    Excerpt: <エンジェル・ウォーズ を観て来ました> 原題:Sucker Punch 製作:2011年アメリカ 地震以来の久しぶりの試写会! そして、これ、サッカー・パンチ!じゃなかった、エンジェル・ウ.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-05-15 09:59
  • エンジェルウォーズ

    Excerpt: 悲しみと興奮と希望の涙。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-05-15 10:50
  • 映画:エンジェル ウォーズ

    Excerpt:  ロリ系美女がミニスカセーラー服で機関銃と日本刀を振り回す映画と言われたら観に行くしかないでしょ!!そして、原題は“サッカー・パンチ”。ツイッターではパンチラシーンもたくさんあ.. Weblog: よしなしごと racked: 2011-05-20 03:16
  • 映画「エンジェル ウォーズ(日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレあります

    Excerpt: 映画『エンジェル ウォーズ(日本語吹替版)』(公式)を、初日第1回目で鑑賞。午前中でもあり観客は10名いたかどうか。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら7.. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2011-05-20 20:35
  • [映画まとめ語り 『ザ・ライト』『コナン15』『しんちゃん19』『エンジェルウォーズ』]

    Excerpt: ☆何本か観ている作品があるのだが、観てからかなりの期間が過ぎてしまっている。  とりあえず、今回は、先ず、比較的、観たばかりの作品から感想を書きます。    ◇    『ザ・ライト ~エクソシス.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2011-05-21 05:43
  • エンジェル ウォーズ

    Excerpt: SUCKER PUNCH/11年/米・加/110分/アクション・ファンタジー/劇場公開 監督:ザック・スナイダー 製作:ザック・スナイダー 原案:ザック・スナイダー 脚本:ザック・スナイダー 出演:.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-08-13 02:12
  • エンジェル ウォーズ (Sucker Punch)

    Excerpt: 監督 ザック・スナイダー 主演 エミリー・ブラウニング 2011年 アメリカ/カナダ映画 110分 アクション 採点★★★ 妄想と現実逃避が大好きな私なんですが、年々その現実逃避の逃避距離が短くなっ.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2011-08-25 06:29
  • 『エンジェル ウォーズ』

    Excerpt: エンジェル ウォーズ 継父より精神病院に入れられた 少女が自由を勝ち取る為、 空想世界で4人の仲間と戦う... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:Sucker P.. Weblog: cinema-days 映画な日々 racked: 2012-02-18 13:56