「地球が静止する日」@tohoシネマズ川崎

 あけましておめでとうございます。本年も「masalaの辛口映画館」をよろしくお願いします。





 本年の第一発目は「地球が静止する日」@tohoシネマズ川崎 スクリーン6です。客入りは前日が映画の日と言うことで40~50名位とかなり少なめ。





 映画の話


 任務遂行のため、ロボットの“ゴート”を従えて地球に降り立った人間型異星人“クラトゥ”。政府や科学者たちが謎の解明に奔走する中、ある女性と義理の息子は、クラトゥの任務に巻き込まれていく。そして二人は“地球史上最大の危機”が、今まさに訪れていることに気付く…。





 映画の感想


 まず、派手なドンパチを期待して見に行くと肩透かしを食らってしまう作品だ。映画は初めの20~30分位までが一番盛り上がり、映画が進むうちにドンドン盛り下がっていく悪いパターンの作品である。





 51年の「地球の静止する日」は随分前に見て、すっかり記憶から消えてしまった。さて本作は起承転結で言う“起”の部分を思いっきり圧縮したオープニングから、クラトゥの登場からゴートの登場まで本当にドキドキした。主人公のヘレンが無理矢理任務を与えられ、他の学者とヘリコプターの内部で初対面するシーンは「未知との遭遇」の後半のシーンで、異性人に導かれ集まった人々がヘリ内部で出会うシークエンスに似ていて面白い。





 そして、負傷したクラトゥが基地に連れてこられて脱走するまでは面白いが、ここから後が面白くない。最近のアメリカ映画の悪い傾向で家族愛を前面に押し出したプロットが紛れ込んでくるのはいけない。それも白人のジェニファー・コネリーの息子が黒人のジェイデン・スミスという違和感が終始付きまとい、黒人と白人の夫妻という複雑な家族の話も台詞だけで語られるので違和感はドンドン増殖していってしまう。ここは短くてもいいのでエレンと黒人夫の回想シーンが必要だ。そのシーンが無いおかげで、後のシーンで父の墓場で泣き崩れる息子の姿を見てクラトゥが心を動かされる心理が見えてこない。





 後半もディザスターを期待したのたが、かなりの被害が出たと思われる建物の他にトラックや看板が破壊されるだけで人間が絡んでこないので盛り上がらないし、ラストの親子愛に心を動かされるクラトゥの気持ちもいまいち判らない。CGアニメそのもののゴートの活躍シーンも無く、かなり寂しい。





 映画は結局、パソコンで言うと「悪いウィルスに犯されたパソコンを処置する為に電源をシャットダウンして再起動する」と言う解釈なのだろうか?起承転結の“結”の部分も意外とアッサリで拍子抜けである。





 それにしてもクラトゥを演じたキアヌ・リーブスは人間離れした役を好んで演じているようだが、彼はいったい何処に向かっていくのだろうか・・・・。





 映画「地球が静止する日」の関連商品はこちら


 
地球が静止する日/Tyler Bates



地球が静止する日



【枚数限定&両面印刷!】映画ポスター『地球が静止する日』[ADV-A-DS]



<ベスト・ヒット・マックス>[DVDソフト] 地球の静止する日






リンゴ・スター/グッドナイト・ウィーン(CD)


 リンゴ・スターのパロディジャケット





TREview










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年04月09日 22:01
TITLE: Re:新年のご挨拶&「地球が静止する日」@tohoシネマズ川崎(01/03)
SECRET: 0
PASS:
あけまsておめでとございます。

今年もよろしくお願いします。

この作品、私はTOHOフリーパスポートで何となく観賞。

(普通なら観ません。)

おっしゃるように最初だけインパクトがあり途中何度も退場しようと思った作品でした…。
oguogu
2011年04月09日 22:01
TITLE: 徐々につまらなくなる。
SECRET: 0
PASS:
TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ~。

確かにどんどんつまらなくなる映画でしたね。

違和感も仰有るとおり有りまくりでしたw

てっきり甥っ子か何かかと思ってたら、親子の関係だったというのも、無理矢理っぽい・・。

ひょっとしたら、ウィル・スミスの息子を途中から無理矢理入れたので、

強引な展開になってしまったのかしら?w
2011年04月09日 22:01
TITLE: そうかー・・
SECRET: 0
PASS:
家族愛が紛れこんでくるのは悪い傾向となるのかなあ・・

確かに、まだ話がよく見えてこない段階で、え?何でこの二人親子なの?って言う感じはあった。

まだまだ、白人と黒人の夫婦とか親子関係って、まだまだイェローの日本人にとっては、違和感が付きまとう感じはありますね。

最後、クラトゥーの心があーも簡単に変わるのも納得できませんでした。

今まで何十年もかけて、人間と言う生物を研究してきて出た最後の抹殺の結論が、些細なエピソードで心変わりするのは変です。

人間って、大局的にはきわめて利己主義ですから。

地球を守るためには、やっぱり抹殺してリセットするしかないと思うわー。
2011年04月09日 22:01
TITLE: たーくん.へ
SECRET: 0
PASS:
あけましておめでとうございます。

昨年はお世話になりました。



ところで「地球が静止する日」って、自分の中では結構楽しみにしていた作品で、お正月に見ようと思いとっておいたのですが、何とも微妙な作品でした。



では、今年も宜しくお願いします。
かっぱ
2011年04月09日 22:01
TITLE: よろしく
SECRET: 0
PASS:
昨年はお世話になりました。



今年もいい映画に出会える嬉しいな。



今年も宜しくお願いします。




この記事へのトラックバック