映画「ロボコン」を紹介。

 みなさん、こんにちわmasalaです、さっきアクセスが300になりました、いつも訪問して頂きありがとうございます、感謝です。


 今日紹介するのは「ロボコン」です。


 話は、高専(高等専門学校)の生徒がロボットコンテスト通称ロボコンを通して成長を描く青春ドラマ。


 まず何にビックリって舞台があの事件が起った徳山高専です、製作が2003年なので被害に遭った彼女も、自殺した少年もこのロケ地にいて撮影なんかも見ていたと思うと複雑で悲しい・・・。


 映画のほうは、長澤まさみがのびのびとした自然体の演技が良いです、しかしだいぶお疲れのようで目の下のくまが気になります。劇中、歌も歌っていてまさみファンの人も大満足では、彼女は2000年製作の「クロスファイアー」でデビューしたのだが、この時は役のせいか表情も硬く殆ど無表情に近かったけど、良くここまで成長したと感心。


 それからロボコンのチームメイトが凄い、小栗旬、伊藤淳史、塚本高史、みんなその後主役級に上り詰めたメンツ、生徒同士の衝突、ロボットの製作、そしてロボコンなどが描かれた佳作です。


ロボコン ◆20%OFF!










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック