新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」@シネマサンシャイン平和島

<<   作成日時 : 2017/07/05 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

 公開3日目の昼間。2D字幕版を上映するシネマ1には、私を含めてたったの8人、驚きの客入りだ。この劇場は少し前まで「アメイジングサウンドシアター」という音響に特化したプレミア館だったが、音響調整の不備があり、現在は通常料金の一般館として上映している。しかし、その音響は天井のスピーカーは鳴っていないが、キレッキレの大音響の大迫力サラウンドである。お近くの方は超おすすめの劇場だ。
   


   映画の話
 ヘンリー(ブレントン・スウェイツ)は、過去に伝説の海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)と旅をした父のウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)の呪われた運命を、何とかしたいと考えていた。そこで海にまつわる伝説を調査したところ、呪いを解くには伝説の秘宝“ポセイドンの槍”が必要なことがわかる。その後、英国軍の水兵になったヘンリーが船に乗っていたところ、“海の死神”サラザール(ハビエル・バルデム)の襲撃に遭い……。

   映画の感想
 人気シリーズの第五弾と言う事で、非常にお金のかかった冒険活劇で、やや大味だが見応えがある。シリーズも回が進み主人公のジャック・スパロウも今回は狂言回しと言った所で、主役はウィルの息子ヘンリーと、本作初登場のカリーナの物語だ。

   以下ネタバレ注意

 幕開けは少年時代のヘンリーと呪いをかけられたウィルのホラー映画の様な過去の話から始まり、青年となったヘンリーが父の呪いを解く為にジャックを探す行動を起こす。その一方、ジャックは銀行から金庫を盗み出す計画を実行に移す。このシーンから作品にエンジンがかかり出し、いい感じになってくる。その金庫強奪方法が奇抜で、一瞬「1941」のラストが頭をよぎるような豪快な描写が炸裂する。

 その金庫強奪方法は観客の予想を上回る、「岸和田だんじり祭りからアイディアを頂いたようなトンデモないスケールの映像を見せつける。まぁ、だんじり祭りを見ても判る様に、あんなデカい建造物は直角に曲がる訳がないのだが、映画だからあんなでかい建物が軽々と曲がってしまい笑ってしまった。

 そして魔女疑惑のカリーナと、捕まってしまったジャックが処刑されるシーンも実に楽しい。特にジャックがギロチン台と共に回るシーンは、遊園地のアトラクションを見る様で面白い。そんなこんなで冒頭から凄い大金をかけた映像に呆気に取られている間もなく、ジャック、ヘンリー、カリーナが合流して、どんな呪いも解けるという「ポセイドンの槍」を手に入れる為に旅に出る・・・。

 今回、私は2D版を見たが、これは3D版の方が楽しめるように感じた。特にサラザール率いる幽霊海賊たちの描写が、どう見ても3Dを重視した絵作りがされていて、これを見ていて「しまった」と心の中でつぶやいてしまう位に、緻密で立体的なな絵作りがされていた。

 そして、ヘンリーの父親の呪いを解く旅は、カリーナの父親捜しに繋がり、意外な人物とカリーナが「親子だった」という後付けだが、ちょっといい話になっていた。なんか最近は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」と言い、この手の父子話がハリウッドで流行っている様だ。それからジャック・スパロウ誕生秘話も何気に上手く描かれていた。ヤング・ジャックを演じたAnthony De La Torreも上手かった。

 映画全体を見ると、本作単体で見ても楽しめるが、登場人物の人間関係を知る上でもシリーズを見直して、見た方が楽しめる事は確かだ。まぁ、それにしても作品の原点となる、ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」から、よくこんな物語を作り出し、長きにわたるシリーズに仕立て上げたディズニージェリー・ブラッカイマーの手腕にはアッパレである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「パイレーツ・オブ・カリビアン最...
「パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊」を鑑賞してきましたジョニー・デップ主演の大ヒット海洋ファンタジー・アドベンチャー・シリーズの第5弾。悪役にハビエル・バルデムを... ...続きを見る
日々“是”精進!
2017/07/05 05:30
『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』
□作品オフィシャルサイト 「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」□監督 ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ□脚本 ジェフ・ナサンソン□キャスト ジョニー・デップ、ハビエル・バルデム、ブレントン・スウェイツ、       オーランド・ブルーム... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2017/07/11 18:17
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2017/07/14 00:02
「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」
やあ、ぼく、ジャックだよ! ...続きを見る
或る日の出来事
2017/07/19 06:42
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
相変わらず面白いなぁ。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2017/07/22 12:52
パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
 『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』を吉祥寺オデヲンで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2017/07/29 18:45
『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(2017)
6年ぶりに作られたシリーズ5作目です。出番僅かですが、ウィル・ターナー役のオーランド・ブルームとエリザベス・スワン役のキーラ・ナイトレイの二人がシリーズに復帰しました。以前「ジャック・スパロウは主役であっても主人公に適さないキャラクターだ」と書きましたが、今回はウィルとエリザベスの息子ヘンリー・ターナーが主人公として物語をしっかりと引っ張ってくれています。そして本筋に直接関係なく、無責任に自由気ままに振舞ってこそのジャック・スパロウ。前作「生命の泉」では若干窮屈そうに見えましたけれど、今回は伸び... ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2017/07/30 06:58
「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」:今回もつまらなくて・・・
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』は、堂々の完結をしてから6年ぶり ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2017/08/08 22:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」@シネマサンシャイン平和島 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる