新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「TAP -THE LAST SHOW-」@東映第一試写室

<<   作成日時 : 2017/06/11 15:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

 tower レコードさんが発行する冊子「イントシケイト」主催の試写会。客入りはほぼ満席だ。

   



   映画の話
 十数年前、天才タップダンサーの渡真二郎(水谷豊)は舞台での事故で引退を余儀なくされ、今では足を引きずりながら酒浸りの生活を送っていた。ある日、彼は付き合いの長い劇場支配人の毛利から、有終の美を飾るラストショーの演出を依頼される。最初は乗り気でなかった渡だったが……。

映画の感想
 「TAP」は俳優の水谷豊が構想40年でついに実現した初監督&主演作だ。タップダンスを題材にした作品は、監督の想いが先行してしまい、稚拙な描写、投げっぱなしなシーン、口足らずなシーンや掘り下げの浅い描写が見受けられるが、上映時間138分の長尺を感じさせない手腕はアッパレだ。劇場を舞台にした作品は終着地点は違う物の、先ごろ公開されたCGアニメーション「SING/シング」と共通する展開に思えた。

   以下ネタバレ注意

 88年から始まるドラマは、主人公・渡が舞台出演中に起こしてしまった事故のビデオ映像から幕を開け、その後、ダンサー生命を絶たれ、裏ぶれてしまった現在の渡を映し出す。水谷と言えば「相棒」で見る頭脳明晰で明朗なしゃべりで魅せる杉下右京役で知られるが、本作の渡役はまるで正反対の気難しく、参加者を番号で呼び、口ごもった様な声でもごもご喋る嫌な奴だ。水谷の役作りに一瞬戸惑ってしまうが、水谷本人はこの手の役を演じる事を望んでいるのかもしれない。

 物語はクローズする劇場の最終公演に渡が演出する舞台を上演する事になり、出演者となるタップダンサーをオーディションする。たくさん集まったダンサーたちのオーディション風景が描かれるが、意外とベタなコメディ演出にも戸惑う。しかし、渡が本腰を入れ始めるレッスンで、遂に渡の狂気が炸裂する。渡のスポ根ドラマさながらのスパルタレッスンが凄い。「セッション」からの影響も感じられる。

 物語の構図は渡と毛利(岸部一徳)と吉野(六平直政)と言う大人3人組の舞台運営側と、演者となる若者たちの群像劇が交差しながら描かれるが、大人たちの充実したドラマに対して、どうも若者組の掘り下げが足らない為に希薄に感じた。そんな中、MAKOTOの恋人役の北乃きいがやけに太って見えた。役作りなのか不明だが驚いた。

 ドラマは紆余曲折を経て、クライマックスの24分間のタップダンスショーに突入するが、これも唐突感がぬぐえない。金も無い劇場でどうやってあんな豪華なショーが上演されたのだろう?運営資金、ダンサーの調達、演出の構築やリハーサルも無く、突然にあんなショーを魅せられても現実味が薄い。多分、監督はラストのダンスショーに一球入魂したのだろが、そのショーが完成するまでのプロセスが描かれないので絵空事にしか見えなかった。

 映画全体を見ると、これは水谷豊ファンや「相棒」シリーズのファンに向けて作られた、テレビ朝日が水谷に向けたご褒美映画と思われる。監督は青春の光と影を群像劇として捉えて作ったと思うが、私は角川春樹が監督2作目に演出した「愛情物語

と似た、ギコチナサを感じてしまった。ただ、先にも書いたが2時間越えの長尺を手堅くまとめ、時間を感じさせない監督の手腕は見事だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
TAP THE LAST SHOW ★★★・5
「相棒」シリーズの水谷豊が自ら主演も兼ね、記念すべき映画監督デビューを飾ったエンタテインメント・ドラマ。タップダンスの魅力を前面に、一人の落ちぶれた元天才タップダンサーが、演出家として若きダンサーたちとともに最後のステージを作り上げていく姿を、圧巻のタ... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/06/24 15:54
『TAP THE LAST SHOW』
30年近く前の公演中の怪我が元で酒浸りの生活を送る 伝説のダンサーが、旧知の劇場支配人から、 閉館する最後の公演の演出を依頼され、... ...続きを見る
cinema-days 映画な日々
2017/07/01 01:25
「TAP - THE LAST SHOW -」:タップ場面は最高だが・・・
映画『TAP - THE LAST SHOW -』は、水谷豊の初監督作品。へー、 ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2017/07/02 22:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「TAP -THE LAST SHOW-」@東映第一試写室 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる