新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ジーサンズ はじめての強盗」@ワーナー・ブラザース内幸町試写室

<<   作成日時 : 2017/06/01 19:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 ワーナーさん主催のソーシャル試写会だ。客入りは9割位。小学生位のお子さんも来場している。

   



   映画の話
 ウィリー(モーガン・フリーマン)、ジョー(マイケル・ケイン)、アルバート(アラン・アーキン)は、平穏な余生を過ごしていた。ところが長年勤めた会社の合併により年金をカットされてしまい、平均年齢80歳以上の彼らの生活はお先真っ暗の状態に。追い詰められた彼らは、思いがけない行動に出る。

   映画の感想
 何とも投げやりなタイトルであるが、極めてオーソドックスで、レジェンド級の主人公3人の演技を楽しむ作品であり、誰もそれ以上を求めないコメディ映画だ。

 オリジナルが79年「お達者コメディ/シルバーギャング」と言う物で、私はオリジナルを未見なので比較できないが、多分大筋をなぞり乍ら、現代の時代に合わせて「社宅ローン問題」、「年金打ち切り問題」など時事ネタを絡めたと推測する。

 そんな現代的なネタを仕込み、幕開けはジョー(マイケル・ケイン)の社宅ローンの相談に、銀行窓口を訪れた所で、3人組の銀行強盗と遭遇して事件に巻き込まれる。その後、主人公3人の勤め先が年金打ち切り宣言をして、老人3人はどん詰まり状態に陥る。

 そこで打開案として提示されるのが、ジョーが提案する「銀行強盗」だ。「銀行強盗事件」に巻き込まれたジョーは、すっかり「強盗団」に感化されてしまい、自分たちでも銀行強盗ができると信じ込み、友人のウィリー(モーガン・フリーマン)とアル(アラン・アーキン)と共に実行に移す。

 しかし、ド素人ジーサンズは近所のスーパーで、強盗のシミュレーションとばかりに万引きをするが、まんまと警備員にばれてしまい捕まる。そんな事位で諦めないジーサンズは、指南役として動物保護施設員と強盗の二つの顔を持つ男を紹介してもらい、強盗の特訓を開始する・・・。

   以下ネタバレ注意

 かなり緩い内容であるが、割と丁寧に作られているので飽きずに楽しめる。ジーサンズがテレビで見ている映画は、間違っていなければアル・パチーノ主演「狼たちの午後」だ。

 更にジーサンズが銀行強盗の際に使うマスクがフランク・シナトラ、サミー・ディビスJr.、ディーン・マーティンって事は、「オーシャンズ」シリーズのオリジナル「オーシャンと十一人の仲間

をオマージュだ。そして、この投げやりな邦題「ジーサンズ」も「オーシャンズ」をパロったのだろう。

出演者は他に80年代青春スターのマット・ディロンが刑事役、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの“ドク”役のクリストファー・ロイドがジーサンズの友人としてトリッキーな演技で攻めていた。そして、アルの彼女役には「トミー

アン=マーグレットが弾けたバァーちゃんになっていて驚いたり、何気な豪華なキャスティングである。

 「ジーサンズ はじめての強盗」はオリジナルを知らなくても十分に楽しめる。銀行強盗目撃者のお子さんによる、ハラハラドキドキの面通しシーンも上手い。そして、冒頭の銀行強盗の犯人もラストに上手く回収させた所が良かった。多分、観客ターゲットは出演者と同じシニア層となる作品だ。

   

『ジーサンズ はじめての強盗』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

新品価格
¥1,400から
(2017/6/1 19:45時点)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジーサンズ はじめての強盗
面白かったけど、同じような韓国映画『ミス・ギャングスター』の方が面白い。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2017/07/17 23:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ジーサンズ はじめての強盗」@ワーナー・ブラザース内幸町試写室 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる