新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」@アキバシアター

<<   作成日時 : 2016/12/22 17:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

 ぴあ映画生活さん独占試写会。客入りは7割位。お子さんから年配の方まで幅広い客層だ。映画終了後に八雲ふみねさん司会、春香クリスティーンさんをゲストに招きトークショーが開催された。

   



   映画の話
 イギリス軍諜報(ちょうほう)機関のキャサリン・パウエル大佐(ヘレン・ミレン)は、ケニア・ナイロビ上空の偵察用ドローンからの情報を基に、戦地からほど遠いロンドンでアメリカとの合同軍事作戦を指揮している。大規模な自爆テロ計画の情報をキャッチした彼女は、アメリカの軍事基地にいるドローンパイロットのスティーブ(アーロン・ポール)に攻撃を命じるも、殺傷圏内に少女がいることが判明し……。

   映画の感想

 物語は至ってシンプルだ。

 推定80人の殺傷能力がある自爆テロを企てる、テロ犯潜伏場所を空爆する作戦を実行する為に動く、イギリス軍とアメリカ軍の姿が描かれる。

 しかし、その爆撃地点のすぐ外で自家製パンを路上販売する少女がいる為に、安易に爆撃が出来ない。

 ドラマは軍内部でミサイル発射するかしないかで、葛藤する軍人たちの姿が描かれる。

 監督は「ウルヴァリン:X-MEN ZEROギャヴィン・フッドだ。先の先品が静と動の演出を使い分けた演出が冴え渉ったが、本作は一転、静の演出がメインである。

絵の見せ方も実に巧みだ。爆撃目標となるナイロビの現場と、イギリス軍司令本部と、アメリカ軍事基地をメインに、ドローンの空撮映像、鳥や昆虫型の小型潜入ドローンの映像を使い分けながら、爆撃作戦を強いる上層部と、作戦をちゅうちょする兵隊の葛藤を描き、戦争という矛盾した行為を観客に突きつける。

 本作は抑制された緊張感に深い人物描写が合わさり、軍事サスペンスとして一級品の仕上がりで見応えがあった。

   以下ネタバレ注意

 尚、本作は今年1月に亡くなったアラン・リックマンに捧げられている。「ダイ・ハード」でテログループのリーダー、ハンス・グルーバー役でデビューした。その後リックマンは「ハリー・ポッター」シリーズのスネイプ役を筆頭に癖のある役を演じてきた。

 本作でリックマンはテロリストを一掃する為に厳しい判断下すイギリス陸軍中将役を演じた。何か巡り巡り「ダイ・ハード」で悪役デビューしたイギリス人俳優が、最後は孫想いの心優しい軍人役で役者人生に幕を閉じた事を感慨深く思った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 / Eye in the Sky
ドローンを使った現代の戦争を描いた作品。戦争は会議室で起きています。 ...続きを見る
勝手に映画評
2016/12/24 17:22
「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」
安全な場所でする戦争。今や世界的にドローンを利用した攻撃が「戦争」に欠かせないらしい。イーサン・ホーク主演の「ドローン・オブ・ウォー」を観た時にもこの「安全な場所でする戦争」がテーマであることを感じた。だが、「ドローン・オブ・ウォー」では、ドローンの操縦士の一兵卒が、上からの無体な命令に苦悩する話であったが、この「アイ・イン・ザ・スカイ」では、その命令を下す上部組織の逡巡をも描いたものである。上部組織の逡巡と言っても…。サラリーマン=一兵卒となぞらえてみると、こんな風に上部組織で事が(ぐだぐだに... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2016/12/27 16:16
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
ケニア・ナイロビ上空6,000メートルを飛ぶ無人偵察機が、今まさに自爆テロが行われようとしていることを突き止めた。 英米合同軍事作戦を指揮するのは、イギリス・ロンドンにいる英軍諜報機関のキャサリン・パウエル大佐で、アメリカ・ネバダ州の米軍基地では、新人ドローン・パイロットのスティーブ・ワッツが強力なヘルファイアミサイルの発射準備に入った。 しかし、殺傷圏内に民間人の幼い少女がいることが判明する…。 軍事サスペンス。 ...続きを見る
象のロケット
2016/12/28 13:02
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
【EYE IN THE SKY】 2016/12/23公開 イギリス 102分監督:ギャヴィン・フッド出演:ヘレン・ミレン、アーロン・ポール、アラン・リックマン、バーカッド・アブディ、ジェレミー・ノーサム、フィービー・フォックス、イアン・グレン 現代の戦争衝撃の実態 STORY:イギリス... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2017/01/14 22:25
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
評価:★★★★☆【4.5点】(11) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2017/01/15 08:59
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
無人航空機を使ってピンポイントでの視察&攻撃が可能な軍事力が配備されている現状を描いた作品です。 予告編を観てどうなるのだろうと気になっていたのでチャレンジしてみました。 世界はこんなふうになっているのかと考えさせられるような作品でした。 ...続きを見る
とりあえず、コメントです
2017/01/15 22:07
劇場鑑賞「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」
ひとりか、多数か… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2017/01/16 15:03
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
公式サイト。イギリス映画、原題:Eye in the Sky。ギャヴィン・フッド監督。ヘレン・ミレン、アイシャ・タコウ、アーロン・ポール、イアン・グレン、フィービー・フォックス、モニカ ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2017/01/17 19:33
[映画『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』を観た]
☆・・・傑作でした。 私は、このような切れ味良く、「世界」を包括している作品に惹かれる。 超ハイテク化された対テロ戦は、それ故に、一つの作戦行動において、それぞれの担当者が、それぞれ分散した他国に居ながらにしてネットワークで迅速に繋がっている。 だが、... ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2017/01/22 23:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」@アキバシアター 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる