新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ミュージアム」@よみうりホール

<<   作成日時 : 2016/11/11 17:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

 講談社合同試写会。9割位の客入りだ。

   
 
   映画の話
 現場に謎のメモが残される猟奇殺人事件が矢継ぎ早に発生するが、その事件は雨が降る日のみ起こっていた。一連の事件の関連性を察知した沢村久志刑事(小栗旬)は、自分の妻子が狙われていることを知る。やがて、カエルのマスクをかぶったカエル男の存在が浮かび上がり、犯人に近づいていく沢村だったが、カエル男の仕組んだわなにはめられ窮地に陥り……。

   映画の感想
 突っ込みどころは満載だが、良く出来たサスペンス映画で見応えがある。作品の大元は七つの大罪をモチーフにした「セブンや、巧妙に作られたトリックと殺人ゲームを描いた「SAW辺りにかなりインスパイアされたと思う。製作年度で言うと「セブン」が95年作で、「SAW」が04年作なので、日本映画はアメリカ映画より10〜20年位遅れているのかもしれない。

 意外だったのは「ミュージアム序章」と比べると、若干作品の方向性が違う事だ。「序章」は「貞子VS伽椰子白石晃士監督作品であり、こちらは監督得意のPOV作品で、父親が他人の子供を拷問する設定で、カエル男が人質に取った娘を使い父親に強要して、別に監禁されている子供を拷問するというサディスティックな内容で、白石監督の「グロテスクに近いテイストだ。カエル男はあまり登場しないが、冒頭に少女樹脂詰め殺人と犯人の報道が登場するので、こちらも映画鑑賞前にぜひ見ておきたい。

 そして本作「ミュージアム」は「るろうに剣心」の大友啓史監督が手掛けた作品だ。物語は事件を追う刑事沢村の視点で展開する。冒頭はカエル男の魔の手にかかる被害者たちの描写がかなりサスペンス溢れる描写で描かれる。被害者Bのオタク系男子の自宅扉の描写は高橋伴明監督「DOORを彷彿させる怖い描写だ。

 カエル男が起こす連続殺人に振り回されるのが沢村刑事だ。遺体を芸術作品の様にディスプレイして「○○の刑」と名付けて展示するカエル男のターゲットが、やがて沢村の妻子に向けらた事で沢村は公私混同を超えた職権を逸脱した捜査を開始して、捜査本部から外されるが、自力でカエル男の手掛かりをつかみ、単独でカエル男に挑むが・・・。

   以下ネタバレ注意

 私の予想では沢村がカエル男に妻子を拉致されて、もっとカエル男に指示されて街中を駆けずり回る物と思っていたが、本作は刑事という嗅覚と行動力でカエル男にたどり着き、自ら罠にはまってしまう。かなり早い段階で沢村がカエル男にたどり着き、罠にはまってからが私は尺が長く感じた。それにしても最近の邦画の方向性は黒沢清監督「クリーピー 偽りの隣人の時にも思ったが、普通の屋敷や家の内部が人知れずに、あんな風になる事に違和感を持った。まぁ、それでもカニバリズム的なトリックはエグイ。

 しかし、本作は着地点が良くない。「セブン」はあの後味の悪いラストだから名作になりえたが、本作は着地点が甘い。宣伝文句の「最悪のラスト」を期待した観客には肩すかしと脱力感に包まれた。一番の驚きはエンドロールで「妻夫木聡」の名前が出た事だ。映画を見ている間「カエル男は誰が演じているのか?」と考えていたが、まさかの答えに驚いた。この辺は試写会の醍醐味だ。試写会終映後に客席から拍手が湧きあがった事から、多くの観客は満足したようだが、私はラストに不満が残った。



   

ミュージアム 公式ノベライズ (講談社文庫)
講談社
牧野 修

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミュージアム 公式ノベライズ (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(17件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「ミュージアム」
刑事は、悪意と向き合う… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/11/12 16:16
ミュージアム〜八百長プロレス
公式サイト。巴亮介原作、大友啓史監督。小栗旬、尾野真千子、野村周平、丸山智己、伊武雅刀、田畑智子、市川実日子、大森南朋、松重豊、妻夫木聡。タイトル自体がネタバレだろう ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2016/11/12 19:30
ミュージアム
評価:★★★★【4点】(F) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2016/11/12 22:21
ミュージアム
雨の日にだけ発生する、見るも無残な連続猟奇殺人事件。 カエルのマスクを被った不審人物がいたとの目撃情報によって、犯人は「カエル男」と呼ばれるようになる。 犯行現場に残された謎のメモと死体の状態から、犯人の殺人へのこだわりが見て取れた。 殺人事件の関連性に気付いた刑事・沢村が捜査を進めると、次のターゲットが浮かび上がる。 更に、危険は沢村の妻子にまで及んでいた…。 サスペンス・スリラー。 ...続きを見る
象のロケット
2016/11/13 10:06
ミュージアム
 日本  サスペンス  監督:大友啓史  出演:小栗旬      尾野真千子      野村周平      妻夫木聡 ...続きを見る
風情&#9773;の不安多事な冒険 Pa...
2016/11/13 11:51
ミュージアム
ミュージアム@よみうりホール ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2016/11/13 13:08
ミュージアム ★★★★★
巴亮介の同名コミックスを「るろうに剣心」「秘密 THE TOP SECRET」の大友啓史監督が実写映画化した猟奇サスペンス・スリラー。雨の日に猟奇的な殺人を繰り返す正体不明の“カエル男”と、それを追う刑事の緊迫の攻防をスリリングに描く。主演は小栗旬、共演に尾野真千子、野村周平、大森南朋、松重豊。また、妻夫木聡が自らをアーティストと呼ぶ殺人鬼・カエル男を怪演。 あらすじ:ある雨の日、手足を鎖につながれた状態で腹を空かせた獰猛な犬たちを放たれ、生きたまま餌にされた惨殺死体が発見される。“凶器”となっ... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2016/11/13 21:09
『ミュージアム』 2016年11月2日 よみうりホール
『ミュージアム』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2016/11/13 23:09
ミュージアム  監督/大友 啓史
【出演】  小栗 旬  尾野 真千子  野村 周平  妻夫木 聡 ...続きを見る
西京極 紫の館
2016/11/14 23:24
ミュージアム
WOWOWで放送していた序章が面白かった『ミュージアム』を観てきました。 ★ ...続きを見る
そーれりぽーと
2016/11/18 01:03
ミュージアム
巴亮介の同名漫画を「るろうに剣心」の大友啓史監督が映画化した。連続猟奇殺人犯と対決する刑事の物語だ。日本映画でこのえぐい描写を実現したことはすごい。小栗旬の刑事に対峙するカエル男が妻夫木聡という豪華配役だ。妻夫木聡というと綺麗な役が多いのに、全くそのイメ ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2016/11/18 23:40
『ミュージアム』
予告編を観た限りは「セブン」みたいな映画かなと思ったけど、そんなに「セブン」っぽくはなかった。 でも、「セブン」っぽい序盤はテンポ良く進んだものの、「っぽさ」がなくなっ ... ...続きを見る
時間の無駄と言わないで
2016/11/19 18:12
[映画『ミュージアム』を観た]
映画『ミュージアム』30秒予告【HD】2016年11月12日(土)公開 ☆・・・私は、精神的なホラーやスリラーは好きなのだが、このような猟奇的な作品は、基本,好きではない。 また、この作品が意識しているような『セブン』みたいな、後味の悪そうな作品も避けてきた。 が... ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2016/11/22 01:15
ミュージアム
見応えあって面白かった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/11/22 19:25
「ミュージアム」猟奇殺人事件の真相を知った先にみた芸術という名の歪んだカエル男による猟奇殺人事件
「ミュージアム」はある裁判員裁判で裁判員を務めた人たちを狙った連続猟奇殺人事件でその犯人を追う刑事の妻も犯人のターゲットにされている事を知り、妻を守るために奮闘するス ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2016/11/28 23:21
『ミュージアム』('16初鑑賞105・劇場)
☆☆★−− (10段階評価で 5) 11月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:20の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2016/12/04 12:40
ミュージアム
2016/11/12公開 日本 132分監督:大友啓史出演:小栗旬、尾野真千子、野村周平、丸山智己、田畑智子、市川実日子、伊武雅刀、五十嵐陽向、大森南朋、松重豊、妻夫木聡 あなたは、最悪のラストを期待する STORY:現場に謎のメモが残される猟奇殺人事件が矢継ぎ早に発生するが、その事件は雨が降る日のみ起こっていた。一連の事件の関連性を察知した沢村久志刑事(小栗旬)は、自分の妻子が狙われていることを知る... (シネマトゥデイより) 巴亮介のサイコスリラー漫画を実写映画化。現場に謎めいたメモ... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2016/12/16 14:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ミュージアム」@よみうりホール 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる