新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「シン・ゴジラ」@TOHOシネマズ六本木

<<   作成日時 : 2016/07/30 01:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 32 / コメント 2

 公開初日昼の回。このシネコン一番大きいスクリーン7には、お子さんから大人まで300名弱位の客入りだ。

   

   映画の話
 東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。その後、海上に巨大不明生物が出現。さらには鎌倉に上陸し、街を破壊しながら突進していく。政府の緊急対策本部は自衛隊に対し防衛出動命令を下し、“ゴジラ”と名付けられた巨大不明生物に立ち向かうが……。

   映画の感想
 戦争や震災をゴジラに置き換えて、政府の危機管理をシミュレーションした物語が上手い。悪名高い樋口真嗣監督作品とハードルを思いっきり下げて見たが、冒頭から小気味よい描写の連続に驚く。これはきっと総監督・庵野秀明の手腕なのか?やたら文字情報が多いのも驚く。ドラマの描き方は特異な物で、何処かアニメ的と言うのか独自のリズム感が心地良い。

以下ネタバレ注意

 ゴジラの描き方も面白い。最初は海上にバカでかい水柱で表し、次に尻尾のみ、次に大田区の呑川を上って来るのだが、間抜けな形状の巨大生物が映り、まさかの変形してお馴染みのゴジラになる観客の意表を付いた演出にしびれる。冒頭からサービス満点な構成が良い。ゴジラが登場するまで1時間近く掛かったUS版「GODZILLA ゴジラ」(14)とは大違いの構成に作家たちのやる気を感じ取った。

 本作のゴジラはかなり進化していて、今までのゴジラは口から吐く放射能火炎だけであったが、本作はメカゴジラ並の光線攻撃を仕掛ける。口、背びれだけではなく尻尾からまで光線を発射する。ミサイル攻撃も跳ね返す強靭な皮膚まで兼ね備え、ゴジラ史上最強と言える生物に進化した。

やはり日本製ゴジラは良い!何と言っても普段見慣れた風景が、ゴジラの破壊により別世界へと変貌していくカタルシスがたまらない。私の地元の品川区北品川駅品川神社も登場し京急線が宙に舞う。そしてゴジラ生誕の地ともいえる、「ゴジラ」(54)でゴジラが日本本土に初上陸した聖地の八つ山橋で、自衛隊のヘリコプター部隊とゴジラがにらみ合いするシーンに先人へのオマージュを感じ取った。

 それにしても、本作は政府の描き方がブラックだ。総理を含め閣僚たちの無能ぶりに対して、主人公・矢口をはじめ、閣僚を支える部下たちが優秀な人材が揃い、総理と閣僚死亡後は核攻撃推進する外国からの指示をしり目にヤシオリ作戦まで導く。

  アメリカから原爆攻撃を受けた広島、長崎を持つ日本だけに、核攻撃を避けた人力+アナログ的な作戦が面白く、東京駅で活動停止したゴジラに対して2台の新幹線による爆弾攻撃に加え、近隣ビル爆破でゴジラを下敷きにして、凝固剤投入、更に爆弾満載のJR在来線軍団がゴジラに突っ込む姿は、ゼロ戦による特攻魂と重なる。更に新幹線や在来線のミニチュアワークは私の大好きな「新幹線大爆破」(75)までを思い出した。もう、あまりにも素晴らしいシーンの連続にニヤニヤが止まらない。

 ヤシオリ作戦の指令本部となる科学技術館屋上の背景には、「太陽を盗んだ男」(79)でロケ地に使用されて、クライマックスに沢田研二菅原文太が屋上から転落した、星型の外壁が特徴的な科学技術館本体がバッチリ写っている。ロケーション的にいささか間違っている様にも感じるが、偶然なのか、オマージュかは不明だが作家の遊び心と思いたい。

 石原さとみの変なキャラ設定とオーバー演技や、鷺巣詞郎の音楽がイマイチ、市民の視点が少ないなど不満点はある物の、怪獣映画と言う固定観念を打ち砕く、大災害と直面した政府の視点をメインで描いた大人の「ゴジラ」映画に仕立て上げた作家のセンスに共感した。

 樋口監督は「日本沈没」(06)で落胆させられたが、「のぼうの城」(12)で犬童一心監督とコラボして作品を成功させて、今回は庵野秀明とコラボして作品を成功させた。きっと彼は特技監督が本業で本編監督は未知数と思われる。本作はどこまで庵野監督で、どこからが樋口監督かは不明だが、私の中での樋口監督の悪いレッテルは挽回した。

 かなり斬新なゴジラ映画であるが、冒頭の古い東宝のロゴに続き、ブルー背景の東宝作品と言う白抜き文字、鎌倉のシーンでかかる伊福部昭の書いた「ゴジラ」のテーマ曲や、エンドロールで流れる怪獣映画音楽メドレーなど、先人へのオマージュも心憎い。子供や、怪獣対決を求めるファンには不評かもしれないが、私は素直に拍手を送りたい作品とめぐり合えて満足した、面白かった!

ラゾーナ川崎で撮影した「シン・ゴジラ 1/60サイズディスプレイ」
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(32件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「シン・ゴジラ」
スクラップ・アンド・ビルド… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/07/30 05:17
シン・ゴジラ〜むしろ原発事故パロディ
公式サイト。庵野秀明総監督、樋口真嗣監督、尾上克郎准監督。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、市川実日子、犬童一心、柄本明、大杉漣、緒方明、片桐はいり、神尾佑、國村隼、 ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2016/07/30 12:25
シン・ゴジラ
シン・ゴジラ@ユナイテッドシネマ豊洲 ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2016/07/30 13:33
シン・ゴジラ
色々と物凄くて思考が活性化! 見応えありまくり! ...続きを見る
Akira's VOICE
2016/07/30 16:14
シン・ゴジラ   総監督/庵野秀明
【出演】  長谷川 博己  竹野内 豊  石原 さとみ ...続きを見る
西京極 紫の館
2016/07/30 16:59
シン・ゴジラ
評価:★★★★☆【4.5点】(11) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2016/07/31 18:50
『シン・ゴジラ』
樋口真嗣監督を筆頭に「進撃の巨人」のスタッフ勢揃い。 キャストも勢揃い。 そりゃ不安にもなりますがな。 ...続きを見る
時間の無駄と言わないで
2016/07/31 19:51
『シン・ゴジラ』(2016)
ゴジラシリーズ29作目、今日から公開なので早速見てきました。庵野+樋口でゴジラ?と製作発表の段階で期待値は低かったのに、試写や最速上映では絶賛の嵐。かえって不安に駆られていたのですが……。2作め以降の「ゴジラ」は直接間接問わず1作目の続編としての位置付けでしたが、今回初めて1作目はなかったことになってます。これは大英断ですね。そして「もし現代に怪獣が現れたら」というシミュレーション映画になっています。怪獣のシミュレーション映画としては、1984年版「ゴジラ」を皮切りに「ガメラ/大怪獣空中決戦」や... ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2016/07/31 22:06
シン・ゴジラ
莫大な製作費をかけていると想像できる出来栄えで、自衛隊の陸海空や米軍のミサイルも登場する。さらに日本政府の危機管理体制も取材を念入りしたようなリアルな描写がされている。これは福島原発事故を彷彿とさせるもので、もし東京に原発があったらどうなるかのシュミレー ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2016/07/31 22:35
シン・ゴジラ
脚本と総監督は 「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明。 ...続きを見る
花ごよみ
2016/08/01 16:20
『シン・ゴジラ』 2016年7月29日 TOHOシネマズ日本橋
『シン・ゴジラ』 を鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2016/08/01 22:21
『シン・ゴジラ』
新種使徒・呉爾羅、首都襲来! この作品は怪獣映画としては素晴らしいかも知れない。ただ『ゴジラ』シリーズとしては軽すぎるうえに、完全に「新世紀エヴァンゲリオン」だ。 だか ... ...続きを見る
こねたみっくす
2016/08/02 00:05
「シン・ゴジラ」
ユニークでおもしろい。 ...続きを見る
或る日の出来事
2016/08/02 00:26
映画「シン・ゴジラ(2D)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『シン・ゴジラ(2D)』(公式)を昨日のファーストデイに劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら80点にします。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2016/08/02 16:22
シン・ゴジラ
【SHIN GODZLLA】 2016/07/29公開 日本 120分監督:庵野秀明 (総監督)、樋口真嗣出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、松尾諭、市川実日子、余貴美子、國村隼、平泉成、柄本明、大杉漣 現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)。 STORY:東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。その後、海上に巨大不明生物が出現。さらには鎌倉に上陸し、街を破壊しながら... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2016/08/02 22:33
シン・ゴジラ
羽田沖で、東京湾横断道路アクアトンネルが崩落する事故が発生。 内閣総理大臣・大河内はじめ閣僚たちが対策を協議するが、原因は不明のままだった。 やがて、海上に謎の巨大不明生物が現れ“ゴジラ”と名付けられる。 若き内閣官房副長官・矢口らが情報収集と対策に追われる中、ゴジラは蒲田へ上陸し、次々と街を破壊。 住民はパニックに陥る…。 SF怪獣アクション。 ...続きを見る
象のロケット
2016/08/04 19:51
シン・ゴジラ「終」後に東京チェルノブイリ化か
公式サイト。庵野秀明総監督、樋口真嗣監督、尾上克郎准監督。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ。「シン・ゴジラ〜むしろ原発事故パロディ」の追記。ところで、あのまま固まって ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2016/08/04 20:09
シン・ゴジラ
十二年も沈黙を保っていた本家日本のゴジラ映画が、ハリウッド版の成功を受けて再始動した訳ですが、何を血迷ったのか、東宝は実写映画での成功者とは言えないアニメ畑の庵野秀明に脚本・総監督の白羽の矢を立てた。 この週末旅行の予定を入れていたので、全く期待はして... ...続きを見る
そーれりぽーと
2016/08/04 21:03
映画:シンゴジラ   鎌倉、武蔵小杉、丸子橋、新橋、霞が関、丸の内を破壊しまくる「使徒」ゴジラ(笑...
映画が始まり、まず恐ろしい「既視感」に囚われる。 それは、数年前に日本国民が経験したこと。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2016/08/06 06:47
「シン・ゴジラ」経験ない事例を前にした先にみる初動で全責任を負う覚悟で全てを任さなければ大きな代償を...
「シン・ゴジラ」はゴジラシリーズ12年ぶりの新作映画で突如東京湾アクアラインに現れたゴジラに対して未知の巨大生命体と日本政府の攻防が描かれるストーリーである。正体不明 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2016/08/07 22:04
[映画『シン・ゴジラ」を観た^^]
☆・・・見終えて立ちあがったら、足の付け根が緊張して痛くなってました^^ 面白かった。 そして、私は、今度の日曜日に仕事があるので、都知事選の期日前投票にすぐに行きました。 そうしたくなるほど、先ずは行政の大事さを知らされます。 未確認生物が認められ、... ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2016/08/09 02:34
シン・ゴジラ
 『シン・ゴジラ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2016/08/09 20:19
「シン・ゴジラ」☆リバイバルでリハビリ
庵野映画である。 それが証拠に、劇場で売っている記念グッズのジグソーパズルだってTシャツだって、ゴジラとエヴァが戦っている絵なのだし、公式サイトでは既にエヴァにゴジラの尻尾が生えた合体フィギアも販売されていたり・・・・ いいのよ、だって庵野監督作品なんだから・・・・ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2016/08/10 01:07
シン・ゴジラ感想
シン・ゴジラ感想 ...続きを見る
刹那的虹色世界
2016/08/12 18:22
シン・ゴジラ
こんなに面白いとは思わなかったなぁ。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/08/16 00:48
『シン・ゴジラ』をトーホーシネマズ六本木7と、109シネマズ木場2で観て、訳分からんけどおもろいやん...
▲「こんなに目が小さい奴に二代目西川きよしを襲名させる訳にはいかん!」 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2016/08/16 08:22
『シン・ゴジラ』をトーホーシネマズ六本木7と、109シネマズ木場2で観て、訳分からんけどおもろいやん...
▲この次の第五形態で手足を引っ込めてジェット噴射で回転しながら空を飛びます(違) ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2016/08/16 08:23
シン・ゴジラ
【概略】 東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。その後、海上に巨大不明生物が出現。さらには鎌倉に上陸し、街を破壊しながら突進していく。政府の緊急対策本部は自衛隊に対し防衛出動命令を下し、「ゴジラ」と名付けられた巨大不明生物に立ち向かうが…。 SFアクション ...続きを見る
いやいやえん
2016/08/27 00:55
映画「シン・ゴジラ」
映画「シン・ゴジラ」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2016/08/28 23:54
極上爆音シン・ゴジラを観たゾ
「やっと」というか 「今頃」になってようやく 立川の極上爆音上映にて シン・ゴジラ を観てきました ...続きを見る
ヤジャの奇妙な独り言 zwei
2016/09/06 19:44
シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)
【概略】 「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明が総監督・脚本を手掛けた12年ぶりの日本版『ゴジラ』。突如として出現した巨大不明生物・ゴジラと対峙する日本の姿を、リアリティを追求したストーリーとドキュメンタリータッチの演出で描き出す。 SFアクション ...続きを見る
いやいやえん
2017/03/22 20:09
シン・ゴジラ
SHIN GODZLLA 2016年 日本 119分 SF/特撮/ミリタリー 劇場公開(2016/07/29) ...続きを見る
銀幕大帝α
2017/03/26 20:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
> 子供や、怪獣対決を求めるファンには不評かもしれないが

人によって作品の好き嫌いがあるのは当然ですが、それでも自分はゴジラ映画と言う以前に、単純に面白い映画が見れて良かったですわあ。
ふじき78
2016/08/16 08:22
ふしぎ78さん

私が見た公開初日。
観客も半分位で、終映後の静まりかえった劇場の様子を見て、他の観客の反応が判らず、上記のような文になりましたが、私は拍手を贈りたい作品に巡り合えて高揚していました。
masala
2016/08/16 13:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
「シン・ゴジラ」@TOHOシネマズ六本木 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる