新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「シークレット・アイズ」@明治安田生命ホール

<<   作成日時 : 2016/06/07 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

 土曜日の夜。「ブラモ」さん主催の試写会に招かれた。映画上映前にスポンサー「ダイアナ」さんの補正下着トークショーがあり、映画が上映された。客入りは8割位。

   

   映画の話
 2002年のロサンゼルス。FBI捜査官レイ(キウェテル・イジョフォー)は、ある殺人現場へと急行する。そこで彼は、被害者がテロ対策合同捜査班での相棒で良き友人のジェス(ジュリア・ロバーツ)のまな娘であることを知ってがく然とする。エリート検事補のクレア(ニコール・キッドマン)と捜査にあたるレイは、容疑者の特定に成功。しかし、FBIの内部事情が絡んだことから真相は葬り去られて未解決に終わってしまう。そして13年後……。

   映画の感想
 ジュリア・ロバーツ×ニコール・キッドマン共演で話題の作品であるが、主演はキウェテル・イジョフォー主演作だ。アルゼンチン映画「瞳の奥の秘密をベースにした作品だ。たしか私も試写で拝見しはずだが、すっかり忘れていた。

 物語は13年前に葬られた事件と、現在が交差して描かれる構成でやや判り辛いが見応えある。

    レイは友人捜査官ジェスの娘を殺した犯人を13年経った今を追い続けている。毎晩、該当する犯人を捜すためにPCで受刑者の顔を照合している。そして、犯人の顔と一致する男を見つけた事で物語が動き出す。

   以下ネタバレ注意

 舞台はアメリカ同時多発テロ事件が起こった翌年の2002年。「次なるテロに怯えるアメリカ」と言う事が本作ポイントだ。ジェスの娘も参加した捜査チームのピクニック写真の中で、レイは娘を見つめる一人の男に疑惑の目を向ける。写真の男=情報屋マージンを容疑者として断定したレイは、仮の行方を追い、ついに逮捕にこぎつけ、自白まで持ち込むが、テロ情報を握る情報屋を逮捕する事に拒否反応をみせる上層部の判断で、マージンは釈放される。

 舞台は現代。取り逃がした犯人に執着するレイはマージンが名前と顔を変えて、今も何処かで生活している事を突き止める。再び、葬られた事件を掘り起こそうとやっきになるレイにだが、ジェスは乗り気をみせない。彼は当時の事件を一緒に捜査したバンビーと検事補クレアの手を借りてマージンの行方を追う。

 オチについては書かないが、一捻り、二捻り加えた衝撃的なオチも秀逸だ。

 事件を追う深刻なメインストーリーに、膨らみを持たせるサイドストーリーも粋だ。13年前にお互い惹かれあっていたレイとクレア。深刻なドラマの中で「もしも、あの時・・・」と言う、過去と現在、二つの時代を使った物語に、主人公の人生に「もしも?」と言うキーワードを持たせたところがハリウッド映画らしい。

 現在、杖を突いたバンビーの元気な過去の姿と、その足を怪我する原因となるエピソードもちゃんと描かれいる。なかなか上手い脚本である。

 役作りだと思うが、すっかり年を取ったロバーツとは対照的に、過去も現在も変わらぬキッドマン。何か役に挑む二人のスタンスの違いを感じた。過去と現在の年の差が微妙なイジョフォーだが演技は上手い。犯人マージンを演じたジョー・コールのネットリとした不気味な存在感も良い。

 「シークレット・アイズ」は、複雑に入り組んだ構成で難易度が高い作品であるが、作りこまれた脚本と適格な演出、そして俳優の名演が合わさり見応えある作品である。

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「シークレット・アイズ」
スペイン映画「瞳の奥の秘密」のハリウッドリメイク。だから結末は判っていた。判っていたんだけど…。ジュリア・ロバーツの哀愁が凄い。でも哀愁で言えば、出演者全員哀愁が漂う。何故なら13年前から時が止まっているのだから。そう考えると、9.11.がもうそんなに前のことだったんだ、と改めて思う。歳月というものは何とも恐ろしいものだ。13年前、レイプされて殺された若い女性キャロリン。彼女は、テロ対策のためNYからLAへ赴任してきたFBI捜査官レス(キウェテル・イジョホー)の当地での相棒ジェス(ジュリア・ロバ... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2016/06/15 00:14
13年間、そこには・・・
16日のことですが、映画「シークレット・アイズ」を鑑賞しました。 ...続きを見る
笑う社会人の生活
2016/07/20 07:46
シークレット・アイズ
只々、ニコール・キッドマンを愛でる映画。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/12/29 00:47
「シークレット・アイズ」
「瞳の奥の秘密」のハリウッド・リメイク。 ...続きを見る
或る日の出来事
2017/07/29 05:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「シークレット・アイズ」@明治安田生命ホール 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる