新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「フィフス・ウェイブ」@丸の内ピカデリー3

<<   作成日時 : 2016/05/30 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

公開から一月過ぎた土曜日の夕方。座席数540席の大劇場に30名弱位の寂しい客入りだ。

 
   映画の話

 人知を超えた知能を誇る生命体アザーズが、地球を4度にわたって攻撃し世界人口の99パーセントが死滅。そんな荒廃した世界で、女子高生キャシー(クロエ・グレース・モレッツ)は離れ離れになった弟の行方を追っていた。アザーズが人間の内部に侵入できるために他人を一切信用できないという状況下で、彼女は一人の男性と出くわす。彼をアザーズではないかと疑いながらも惹(ひ)かれるキャシー。弟が連れ去られた可能性のある基地に二人で向かうが、アザーズによる第5の攻撃が始まろうとしていた。

   映画の感想

 「ゾンビ」映画と通じる荒廃した終末的な幕開けに好感触を感じる。ドラマはその終末前の平和な日常が、何故この様な事態に陥ったのかを時系列に描く。

 終末への過程は、未確認飛行物体の目撃から始まり、その飛行物体の力で飛行機や車のコントロールを奪われ、地震や洪水と飛行物体による力で人類は崩壊の道に進む。まるでデザスター映画のクライマックスを見る様な凄まじい描写に私の期待値はぐんぐんと上がる。

 飛行物体を操る生命体はアザーズと名付けられる。鳥による感染で人々は死に絶え、生存者たちは森に身をひそめ助けを待つ。そこに米軍が到着して子供たちスクールバスに乗せて「ライト・パターソン基地に避難させる」と言う。

   以下ネタバレ注意

 「???」ここで多くの観客は頭の中ははてなマークで一杯になるはずだ。「何故、米軍の車両だけが動き、基地が安全だと」言い切るのか。その理由は一切語られぬまま、物語は観客を置き去りにして怪しい展開に突き進む。

 主人公キャシーは弟サムと離れ離れになり、一人徒歩で基地に向かう中、冒頭のスーパーのシーンに繋がり、道路で見えない敵から銃撃される。彼女が目覚めた場所は森の一軒家。イケメン青年エリックの手厚い看護に一命をとりとめたのだ。冒頭の緊張感は無くなり、若い男女の恋愛話に突入してしまう。

 一方、基地にたどり着いた子供たち。キャシーのボーイフレンド・ベンもその中にいた。軍隊はアザーズを見破るメガネを子供たちに見せ、子供たちを少年兵へと訓練してアザーズと闘わせようする・・・。

 冒頭から第三のウェイブまではかなり良い展開であるが、米軍が登場してからはきな臭い展開になる。もう第五のウェイブには飽きれる限りだ。アザーズはそんな力を持っているのに、最終的にはいかさま詐欺師みたい作戦を実行に移す。もう失笑物だ。

 原作は私の大嫌いなヤングアダルト小説だと言う。YA小説は先人の作ったルールを無視して、平気でパクリをして物語を再構築して、さもオリジナルっぽい顔で若者を騙している。本作はテレビ映画「V」などの宇宙人による地球侵略物をベースに、アザーズを見破るメガネはジョン・カーペンター監督「ゼイリブを丸パクリする乱暴な設定だ。映画を知らない子供たちを騙せても、映画ファンは騙せないのだ。

壮大な前半のデザスターから期待値を上げさせて、ちんけなラブストーリーで期待値は下がり始め、最終的には詐欺がバレテ尻尾を巻いて逃げていく尻すぼみの展開には脱力した。もう、本作を見てヤングアダルト小説原作作品にロクな物は無い事を実証した作品である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フィフス・ウェイブ
「アイアムアヒーロー」との意外な類似性 公式サイト。原題:The 5th Wave。リック・ヤンシー原作、J・ブレイクソン監督。クロエ・グレース・モレッツ、ニック・ロビンソン、ロン・リヴ ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2016/05/30 23:43
フィフス・ウェイブ
クロエちゃんは可愛かったなぁ。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/06/07 00:16
フィフス・ウェイブ
評価:★★★☆【3.5点】(11) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2016/06/07 02:51
フィフス・ウェイヴ ★★.5
リック・ヤンシーのヒット小説を実写化したSFミステリー。知的生命体の襲撃で荒廃した地球で、一人の少女が離れ離れになった弟を捜し出そうとする。監督は、『アリス・クリードの失踪』などのJ・ブレイクソン。『キック・アス』シリーズなどのクロエ・グレース・モレッツ... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2016/06/07 20:33
フィフス・ウェイブ
地球外生命体<アザーズ>による、第1の波≪暗黒≫、第2の波≪崩壊≫、第3の波≪感染≫、第4の波≪侵略≫という4度の攻撃を受け、人類の99%が死滅。 女子高生キャシーは弟サムを探すため、子供たちが避難している米軍基地を目指す。 途中、若い男エヴァンに命を助けられるが、キャシーは彼を信用することができない。 行動を共にするうちに、二人は惹かれ合ってゆく…。 SFアクション。 ...続きを見る
象のロケット
2016/06/08 16:49
フィフス・ウェイブ
THE 5TH WAVE 2015年 アメリカ 112分 SF/サスペンス/青春 劇場公開(2016/04/23) ...続きを見る
銀幕大帝α
2016/11/12 14:04
フィフス・ウェイブ
【THE 5TH WAVE】 2016/04/23公開 アメリカ 112分監督:J・ブレイクソン出演:クロエ・グレース・モレッツ、ニック・ロビンソン、ロン・リヴィングストン、マギー・シフ、アレックス・ロー、マリア・ベロ、マイカ・モンロー、ザカリー・アーサー、リーヴ・シュレイバー STORY:謎の地球外知的生命体が地球上空に飛来、世界中の電源をシャットアウトし人類を混乱に陥れる。... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2017/02/05 20:48
フィフス・ウェイブ
【概略】 圧倒的知能を持つ生命体・アザーズの4度にわたる攻撃によって人類の99%が死滅。キャシーは5度目の攻撃を止めるべく、アザーズの秘密を探り始める。 SFアクション ...続きを見る
いやいやえん
2017/04/08 08:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「フィフス・ウェイブ」@丸の内ピカデリー3 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる