新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「スティーブ・ジョブズ」@一ツ橋ホール

<<   作成日時 : 2016/02/08 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

 試写会の客入りは8割位。

   

   映画の話
 1984年、アップル社の新製品発表会本番を40分後に控え、スティーブ・ジョブズ(マイケル・ファスベンダー)は部下のアンディ(マイケル・スタールバーグ)ともめている。今回ジョブズはどうしてもMacintoshに「ハロー」とあいさつさせたかったが、当の主役は沈黙したままだ。マーケティング担当者のジョアンナ(ケイト・ウィンスレット)は諦めるよう説得するが……。

   映画の感想
 スティーブ・ジョブズの代名詞と言えば新製品発表会のプレゼンだ。本作はそんなジョブスのプレゼンではなく、そのプレゼン前の3つの時代と40分間に焦点を絞り、オフィシャルでは無い時間を使い、ジョブズと言う人間像を浮かび上がらせようとする意欲作だ。

 しかし題材がピンポイントの割にジョブズに対する説明的描写は無いために、ジョブズを知らない一見さんにはかなりハードルの高い作品になった事は否めない。ある程度ジョブズに対する予備知識を要する作品である。

   以下ネタバレ注意

 幕開けは「2001年宇宙の旅」の原作者アーサー・C・クラークが、まるで未来の暮らしと密着するコンピューターライフを予言する様な白黒インタビュー映像からスタートする。

 時は変わり時代は1984年。発表会の前の機材トラブルによりイラつくジョブズの姿を映し出す。一般人から見ると妥協してしまいそうな事を、自分の方針に一切妥協しないジョブス。そんな彼の前に元恋人が「ジョブズの娘だ」と言う幼子のリサを連れてくる。控室に置いてあるMacでリサが簡単なペイントで線を書き、彼は小さな子供が直観的にMacを使いこなした事でMacの将来性を確信する。作品はジョブズと娘リサの関係を通して、ジョブズと言う人間を炙り出す。

 時代は変わり1988年。経営難からアップルから解雇されたジョブズは新会社NeXTの発表会の場にいた。開発チームとの摩擦、アップルの経営パートナー、スカリーとの関係、リサとの親子関係、プレゼン40分前の緊迫した状態の中で次々と直面するジョブズの姿を映し出す。

 時代は変わり1998年。アップルに返り咲いたジョブズはiMacの発表会プレゼンを控えた会場にいた。最終章は俺流を貫いてきたジョブズにとって、喧嘩別れしたスカリーとの和解、リサとの親子関係など前向きなエピソードとなり、娘の為にプレゼンに対する時間厳守を破る父親の顔を映し出す。

 時代と時間を限定してジョブズの人間性を浮かびあげたダニー・ボイル監督。ほぼリアルタイムの時間進行に若干の回想映像を交えた作風は意欲的だ。通常の作品であれば、ジョブズのプレゼンを再現したシーンを描いたはずであるが、監督は逆にオフィシャルでは無い時間を使い、素のジョブズに光を当てた所が上手い。ラストにiPodの誕生ほ匂わす台詞で幕を閉じるが、リサの使っていたカセットプレイヤーはいくら何でもデカすぎだ。あの時代はもっと小さなウォークマンがあったはずだが、映画用にバカでかいプレイヤーを使ったのだろう。

 ジョブズを演じたマイケル・ファスベンダー、ジョブズのビジネス上のパートナー、ジョアンナ役のケイト・ウィンスレットの好演も伴い見ごたえある作品に仕上がった。唯一難点はスカリー役ジェフ・ダニエルが、ついこの間見た「帰ってきたMr.ダマー バカMAX!」の姿と重なり、いつバカになるかハラハラしてしまった事だ。俳優は作品のチョイスは慎重に行ってほしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スティーブ・ジョブズ / Steve Jobs
第73回ゴールデン・グローブ賞助演女優賞(ケイト・ウィンスレット)、脚本賞受賞。第88回アカデミー賞主演男優賞(マイケル・ファスベンダー)、助演女優賞(ケイト・ウィンスレット)ノミネート。 ...続きを見る
勝手に映画評
2016/02/12 18:11
スティーブ・ジョブズ
評価:★★★【3点】(P) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2016/02/13 16:19
スティーブ・ジョブズ
ジョブズが何をやったのかは常識として頭に入っているのが前提の映画で、彼のスパルタ経営者ぶりの裏にある苦悩を描いている。さらに実の娘との父としての葛藤が赤裸々にわかる。経営のカリスマも娘にはかなわないのだ。 ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2016/02/17 17:00
スティーブ・ジョブズ/STEVE JOBS
わたしも、Apple製品のシンプルなのに可愛い洗練されたデザインと機能性で 20年前からPCはApple&#127822;だし、もちろん携帯はiPhoneを持つひとり。 だけど、スティーブ・ジョブズその人については興味はさほどない。 ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2016/02/18 00:00
スティーブ・ジョブズ(2015)
【STEVE JOBS】 2016/02/12公開 アメリカ 122分監督:ダニー・ボイル出演:マイケル・ファスベンダー、ケイト・ウィンスレット、セス・ローゲン、ジェフ・ダニエルズ ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2016/02/18 14:23
『スティーブ・ジョブズ』
「i」を「スティーブ・ジョブズ」から「私」に変えた14年間。 スティーブ・ジョブズの人間性を彼に関わる限られた人物との会話劇だけで、しかも大事な発表会の舞台裏という限られ ... ...続きを見る
こねたみっくす
2016/02/18 18:01
スティーブ・ジョブズ
スティーブ・ジョブズ@一ツ橋ホール ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2016/02/19 07:29
スティーブ・ジョブズ
 『スティーブ・ジョブズ』をTOHOシネマズ新宿で見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2016/02/26 21:30
スティーブ・ジョブズ
1984年、アメリカ。 Macintosh発表会の40分前、スティーブ・ジョブズは激怒していた。 本番で「ハロー」と挨拶するはずのマシンが黙ったままなのだ。 そこへ元恋人クリスアンが、娘リサの認知を求めにやって来る。 公私ともに緊張が高まるなか、15分前に何かが閃いたジョブズは、次々と周りに指示を出し始める。 それは重大なプレゼンの度に勃発する闘いの幕開けだった…。 実話ヒューマンドラマ。 ...続きを見る
象のロケット
2016/04/18 17:00
ジョブズの3つの転換期
16日のことですが、映画「スティーブ・ジョブズ」を鑑賞しました。 ...続きを見る
笑う社会人の生活
2016/04/20 23:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「スティーブ・ジョブズ」@一ツ橋ホール 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる