新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ブリッジ・オブ・スパイ」@20世紀フォックス試写室

<<   作成日時 : 2016/01/05 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

 今回私は「Yahoo!映画ユーザーレビュアー」試写会に招かれた。客席は満席だ。



   映画の話

 アメリカとソ連の冷戦のさなか、保険関連の敏腕弁護士ドノヴァン(トム・ハンクス)は、ソ連のスパイであるアベル(マーク・ライランス)の弁護を引き受ける。その後ドノヴァンの弁護により、アベルは死刑を免れ懲役刑となった。5年後、アメリカがソ連に送り込んだ偵察機が撃墜され、乗組員が捕獲される。ジェームズは、CIAから自分が弁護したアベルとアメリカ人乗組員のパワーズ(オースティン・ストウェル)の交換という任務を任され……。

   映画の感想

 スティーブン・スピルバーグは映画監督として二つの顔を持っている。「JAWS」「E.T.」「インディ・ジョーンズ」「ジュラシック・パーク」と言ったエンタメ系大ヒット作を監督する表の顔の一方、「太陽の帝国」「シンドラーのリスト」「プライベート・ライアン」など史実を背景にした作品を精力的に演出する顔を持つ監督だ。

 「ブリッジ・オブ・スパイ」は監督の史実を基にした作品群に分類される歴史サスペンスとなる。物語の構成は監督お馴染みの掴みとなる、アベル逮捕のエピソードを冒頭にスリリングに描き、その後に主役のドノヴァンを登場させる。この登場シーンのエピソードがその後の展開の方向性を暗示させている。

 交通事故の弁護の席で、相手方の弁護士は被害者は5人いるので、5人分の賠償請求を求めてくる。しかし、ドノヴァンはその請求を頑として跳ね返し、「事件は一件なので、一件分の賠償しか出来ない」と自分の主張を貫く。このシーンで監督は主人公のスタンスと弁護士としてのポリシーを簡潔に描き、その後の物語の方向性まで明確に描きだす。

 そんなドノヴァンが敵国のスパイ、アベルの弁護を引き受けて、死刑を回避させた事で、国民を敵に回し、自宅に銃弾が撃ち込まれる脅迫まで受ける。彼の実直すぎる敏腕弁護が裏目に出たエピソードを経て、物語は別の話が同時並行に動き出す。ソ連に撃墜されたアメリカ偵察機のパイロットの話と、ベルリンでドイツ軍に拘束されたアメリカ人青年の話が描かれる。

   以下ネタバレ注意

 この辺は歴史の全体像を知らない観客には混乱を招く構成と感じるが、監督は「未知との遭遇」でも同じように、バラバラの人物の物語を同時並行に描き、最終的に一つの場所でクライマックスを迎える構成を使った。本作はドノヴァンの視点を主軸に置きながら、アベルとパイロットとアメリカ青年の話を並行して描き、最終的に俯瞰から見ると全ての出来事が繋がっている運命のいたずらを感じる力強い演出が光る。

 かなりの緊張と集中力を強いられる作品であるが、家族にも知らせずに隠密に人質交換を水面下で交渉したドノヴァンが帰国後に、尊敬のまなざしで国民から迎えられる心温まる演出に加え、家族とのとぼけた再会までトム・ハンクスの人柄を上手く使った演出で、観客を緊張から解く計算された演出が冴える幕引きも上手い。「ブリッジ・オブ・スパイ」は、我々の知らぬ史実を掘り下げて、手堅い演出で光を当てた監督の懐の深さを感じる作品に仕上がった。
 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(17件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画:ブリッジ・オブ・スパイ Bridge of Spy  よくも悪くも、スピルバーグ印(笑)
冷戦時代。 NYブルックリンで、ソ連のスパイが逮捕される。 裁判に際し、自由の国アメリカのイメージを世界に示すためにも弁護士をつける必要があり、トム・ハンクス(写真:右)が抜擢される。 期待されてもいない中、彼は真剣に弁護しようとするが、この時代の一般市... ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2016/01/07 01:04
ブリッジ・オブ・スパイ
ブリッジ・オブ・スパイ@20世紀フォックス ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2016/01/07 11:42
ブリッジ・オブ・スパイ
【BRIDGE OF SPIES】 2016/01/08公開 アメリカ 142分監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:トム・ハンクス、マーク・ライランス、エイミー・ライアン、アラン・アルダ ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2016/01/07 12:40
「ブリッジ・オブ・スパイ」世界を救った男の物語。
[ブリッジ・オブ・スパイ] ブログ村キーワード  “監督 スティーヴン・スピルバーグ”“主演 トム・ハンクス”“脚本 イーサン&ジョエルのコーエン兄弟”。各部門でそれぞれ2度のアカデミー賞に輝く彼等が結集した、或る意味夢のような映画「ブリッジ・オブ・スパイ」(20世紀フォックス)。米ソ冷戦下に於ける世界戦争の危機回避を担ったごく普通の、しかし強い正義感を持った男の物語です。 ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2016/01/07 23:03
ブリッジ・オブ・スパイ
米ソ冷戦時代の1957年。 アメリカ・ニューヨークでソ連のスパイと目されるルドルフ・アベルが、FBIに逮捕された。 アベルの国選弁護人として選ばれたのは、保険法のエキスパートである弁護士ジェームズ・ドノヴァン。 敵国の人間を弁護することは、家族にまで危険が及ぶ恐れがあったが、「どんな人間にも公平な裁判を受ける権利がある」として引き受けることに。 裁判から5年後、ドノヴァンに思わぬ任務が言い渡される…。 実話から生まれた政治ドラマ。 ...続きを見る
象のロケット
2016/01/08 15:43
劇場鑑賞「ブリッジ・オブ・スパイ」
信念を、持ち続ける… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/01/09 15:58
ブリッジ・オブ・スパイ
米ソ冷戦のさなか、保険関連の敏腕弁護士ジェームズ・ドノヴァン(トム・ハンクス)は、ソ連のスパイとしてFBIに逮捕されたルドルフ・アベル(マーク・ライランス)の弁護を引き受ける。 敵国の人間を弁護することに非難を浴びせられても、弁護士としての職務を果たしたドノバンは、死刑確実のアベルを懲役30年という判決で裁判を終えた。 5年後、ソ連に送り込んだ偵察機が撃墜され、アメリカ人パイロットの... ...続きを見る
心のままに映画の風景
2016/01/10 16:31
「ブリッジ・オブ・スパイ」スピ+コーエン+トムハンクス=平凡
コーエン兄弟がかかわったら面白いと思うはず。 確かにスリリングな話で、しかも実話を基にした物語なんだから・・・・ でも何だろう? スピルバーグの真面目さと、トム・ハンクスの誠実さが強すぎて、一触即発な話が何だか落ち着きと安定に負けちゃったような?? ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2016/01/10 17:26
ブリッジ・オブ・スパイ
評価:★★★★☆【4.5点】(10) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2016/01/10 18:08
ブリッジ・オブ・スパイ〜実はソ連側の勝利
公式サイト。原題:Bridge of Spies。スティーヴン・スピルバーグ監督、イーサン&ジョエル・コーエン脚本。トム・ハンクス、マーク・ライランス、スコット・シェパード、エイミー・ライ ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2016/01/15 23:11
ブリッジ・オブ・スパイ
トム・ハンクス演じた普通の弁護士がイギリスに観光旅行に行くと家族に言って、スパイ交換という歴史的なことをやっていた凄さがわかってきた。テレビの報道で初めて父親の偉業を知るシーンが素晴らしいのだ。ベッドに倒れこむ主人公の緊張が痛いほどだった。 ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2016/01/17 23:42
ブリッジ・オブ・スパイ
ブリッジ・オブ・スパイ &#039;15:米 ...続きを見る
C’est joli ここちいい毎日を♪
2016/01/19 22:11
映画「ブリッジ・オブ・スパイ」
映画「ブリッジ・オブ・スパイ」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2016/01/24 19:10
ブリッジ・オブ・スパイ
 『ブリッジ・オブ・スパイ』を吉祥寺オデヲンで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2016/01/26 21:24
「ブリッジ・オブ・スパイ」
非常にきちんとした作品。更に言えば、トム・ハンクスの独壇場。きちんと真面目に職務を遂行する男。それがトム・ハンクス扮するジェームズ・ドノバンだ。ドノバンは、保険関係を担当している一介の弁護士だ。冒頭の日常業務の描写で、その後の出来事での彼の戦略を象徴する考え方が披露される。すなわち、2件の案件をそれぞれ独立した案件として処理するのではなく、まとめて1件とする考え方だ。これが後の「スパイ交換」の際に反映される考え方である。一介の弁護士ドノバンが、アメリカ合衆国内で捕まったソ連からのスパイの弁護をせ... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2016/02/05 17:39
ブリッジ・オブ・スパイ(ネタバレあり!)
[ブリッジ・オブ・スパイ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2016年3本目です。 【あらすじ】 アメリカとソ連が冷戦下だった1950〜60年代。 ソ連のスパイ・アベル(マーク・ライランス)の弁護人になったジェームズ・ド… ...続きを見る
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・...
2016/02/06 03:00
ブリッジ・オブ・スパイ (Bridge of Spies)
監督 スティーヴン・スピルバーグ 主演 トム・ハンクス 2015年 アメリカ/ドイツ/インド映画 142分 ドラマ 採点★★★★ 私の世代的なものもあるのかも知れませんし、いつ見ても似たり寄ったりの服装にモジャモジャ髭と変わらない風貌のせいかも知れないんですけ… ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2016/05/17 16:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ブリッジ・オブ・スパイ」@20世紀フォックス試写室 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる