新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 【試写会】「呪怨 終わりの始まり」@一ツ橋ホール

<<   作成日時 : 2014/06/27 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

 今回の試写会は開映時間が通常より30分早い18:00開演と言う事なのか、客入りは空席の目立つ6〜7割位だ。客年齢は制服姿の学生から大人まで幅広い年齢層だ。

      

   映画の話
 小学校3年生の学級担任になった結衣(佐々木希)は、不登校の生徒・佐伯俊雄の自宅に行ってから、理解不能な現象に悩まされていた。その家ではかつて凄惨(せいさん)な出来事が起きており、関わった者全員が亡くなるという呪われた場所だった。結衣は吸い寄せられるように、再び佐伯家に向かい……。

   映画の感想
 清水崇監督が生み出したホラー映画「呪怨」。殺人事件のあった家に憑りついた母子の霊。その家に関わった人々が霊に憑りつかれて死までを描いたジャパニーズ・ホラーを代表するシリーズだ。オリジナルビデオ2本でスタートした作品は人気が爆発して劇場版2本、番外編2本、ハリウッドリメイク3本が製作された。番外編2本とハリウッド版でビデオスルーとなった「呪怨 ザ・グラッジ3」(09)以外は全て清水崇が監督してきた。

 一時、沈静化した「呪怨」であるが清水監督の手を離れて、今度はジャパニーズ・ホラーの名手落合正幸監督の手により再映画化された。落合監督はテレビドラマ「世にも奇妙な物語」を始め、映画「パラサイト・イヴ」(97)、「催眠」(99)、「感染」(04)、ハリウッド映画「シャッター」(08)など心理ホラーを得意とする監督だ。脚本、クリエイティブ・スーパーバイザーには「呪怨」シリーズを始め、「リング」シリーズらジャパニーズホラーを支えてきた名プロデューサーの一瀬隆重が参加している。

   以下ネタバレ注意

 さて「終わりの始まり」だ。幕開けは意表をついてハリウッドの映画会社「ユニバーサルピクチャーズ」のロゴトレーラーが映し出される。そう、この「ユニバーサル」のロゴトレーラーが出た事で予想するが、本作はアメリカ配給を意識して製作された作品のようだ。幕開けは更に意表をついて市役所職員が撮影したビデオ映像を使った主観映像から始まる。音信不通となった子供を探す為に市職員2名が警察官立ち合いの元、ある一軒家にやって来る。職員が家の中で発見するのは押入れの中で絶命した男児の変わり果てた姿だった。

 冒頭の数分間の映像を見て私は「今回は「呪怨」ビギニングか?」と推測するが違った。本作はリメイクでもビギニングでもなく、「呪怨」をリブートした作品である。その作品の構成はパートとパートを細かく区切り、登場人物の名前が付けられた短いエピソードを積み重ね、一本の作品が完成する「呪怨」シリーズ独特のスタイルだ。本作で主人公を務めるのは俊雄の担任役の佐々木希と、いたずらで佐伯家に侵入した女子高生役のドリンドル玲奈だ。同時並行に描かれるドラマであるが、実は時間軸が全く違う二つの物語が同時並行に動いている。この仕掛けが「呪怨」シリーズの斬新さなのだ。

 この手のホラー映画は第一印象が大事なので詳細は割愛するが、作品をリブートするに当たり新解釈が加えられている。まず、アメリカの観客を意識したのか恐怖の前触れとばかりに、ショックシーンの前には重低音が響き渡る。このアプローチは「パラノーマル・アクティビティ」シリーズからインスパイアされた物だろう。そして恐怖を連想させる不気味な鼻歌も付け加えられた。この演出も「着信アリ」をハリウッドリメイクしたワン・ミス・コール」(08)の着信メロディを思い出す。更に霊に憑りつかれた人が思わず書いてしまうのが渦巻き模様だ。渦巻き模様と言えば伊藤潤二の原作漫画を映画化した「うずまき」(00)であり、渦巻き模様を無心で書いてしまう登場人物の姿は「貞子3D2」(13)の凪の姿を彷彿させる。

 新解釈を加えながら基本プロットは「呪怨」シリーズを踏まえた展開となるが、俊雄の出生が大きく変更された。従来の設定は狂った父親殺された俊雄であったが、本作では家にとじ込められて衰弱死した子供の霊が、家に引っ越してきて子供を欲しがる佐伯伽椰子に憑りつき、生まれた子供が俊雄である。いわゆる、衰弱死した子供が輪廻転生して俊雄として生まれ変わった設定となった。

 清水監督から落合監督にバトンタッチされた「呪怨」。落合監督は清水監督が作り上げた世界観をそのまま受け継ぎ、今回は自身の個性を消して職人監督に徹した印象だ。「呪怨」ファンにはお馴染みの仕掛けが再現されて楽しい作品である。クライマックスでの伽椰子の登場が階段ではなく、天井逆さ吊りになったり、ファンを裏切る演出も上手い。全体的に合格点の作品であるが、ラストだけに不満が残った。

 「呪怨」のパターンは最終的に、霊に憑りつかれた人が、あっちの世界に引きずり込まれる事がオチであるが、本作のラストはあえてお約束を破った。まぁ、監督の演出意図は理解するが、やっぱり最後はいつものオチをやって欲しかった。余韻を残した幕引きであるが、曖昧さを嫌い白黒ハッキリする事が好きな、アメリカ人観客には不評を買いそうなオチが惜しい。しかし「呪怨」ファンとして至福の91分であった一方、賃貸物件の怖さを痛感する作品に仕上がった。

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
呪怨 -終わりの始まり-
公式サイト。落合正幸監督。佐々木希、青柳翔、トリンドル玲奈、高橋春織、金澤美穂、黒島結菜、宮城大樹、最所美咲、小林颯、緋田康人、袴田吉彦。担任の先生が新学期が始まった ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2014/07/04 23:06
劇場鑑賞「呪怨 -終わりの始まり-」
家の中に入ったら、必ず死ぬ… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2014/07/05 14:23
呪怨 -終わりの始まり-
ノゾミールが超絶可愛い!! ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/07/07 23:24
呪怨 -終わりの始まり-
 大ヒットホラーシリーズ、呪怨の最新作。しかし、俊雄くんとか、もうおなじみのキャラになっているので、出てきても映画館では笑いが起きるほど。佐々木希はがんばっていたけど、初見の人以外は怖くない気がします。  作品情報 2014年日本映画 監督: 落合正幸 … ...続きを見る
映画好きパパの鑑賞日記
2014/07/08 06:16
呪怨 - 終わりの始まり -
2014年7月6日(日) 15:55〜 チネ5 料金:1300円(川崎の金券屋でチネチッタ共通鑑賞券を購入) パンフレット:未確認 何の工夫も無い劣化コピー 『呪怨 - 終わりの始まり - 』公式サイト あの家に足を踏み入れていない佐々木希の恋人役の男に怪異現象が発生するとか、足も踏みいれずにどうやって物件の成約に至らんとしたんだの不動産会社勤務の姉ちゃんとか、細かい処にも粗が沢山あるが、何よりも主役が敏雄になっちまっているよ! 伊東美咲だったかが、布団を捲ると伽椰子がいた!が、敏雄に... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2014/07/08 21:42
呪怨 -終わりの始まり-  監督/落合 正幸
【出演】  佐々木 希  青柳 翔  トリンドル玲奈 ...続きを見る
西京極 紫の館
2014/07/09 00:46
呪怨 -終わりの始まり- ★★★
Jホラーの代表作として絶大な支持を誇り、ハリウッドリメイクや番外編も作られた『呪怨』シリーズの劇場版第3弾。不登校の生徒の家を訪問した小学校教師が、大勢が不審死を遂げているその家の過去を追体験してしまう恐怖を描く。ヒロインには女優、タレントなど幅広く活躍... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2014/07/09 15:12
呪怨 −終わりの始まり−
今回も清水崇監督は蚊帳の外の伽?子映画『呪怨 −終わりの始まり−』を観てきました。 ★★ あらあら、シリーズ最新作とかじゃなくて、まさかの仕切りなおしてのリメイクでした。 Vシネマ版、劇場版、ハリウッド版から数えて4回目のリメイク、しかもこれまでは全部仕切り直... ...続きを見る
そーれりぽーと
2014/07/09 19:56
映画『呪怨 -終わりの始まり-』を観て
14-61.呪怨 -終わりの始まり-■配給:ショウゲート■製作年、国:2014年、日本■上映時間:91分■料金:1,800円■鑑賞日:7月19日、新宿バルト9(新宿三丁目) □監督・脚本:落合正幸□脚本:一瀬隆重◆佐々木希◆トリンドル玲奈◆青柳翔◆金澤美穂◆高橋春織◆黒島結... ...続きを見る
kintyre&#039;s Diary...
2014/10/13 15:10
呪怨 終わりの始まり
【概略】 小学校3年生の学級担任を急きょ務めることになった結衣は、不登校を続けている生徒・佐伯俊雄の自宅を訪問した。しかしその日をきっかけに、彼女の身に不可解な現象が起こり始める。その家は、足を踏み入れたもの全てが奇妙な死を遂げる「呪われた家」だったのだ。少しずつ明らかになる佐伯家の過去。次から次へと起こる怪事件。しかし結衣は、この家に導かれるように、再び足を踏み入れる―。 ホラー ...続きを見る
いやいやえん
2014/11/16 09:22
映画 呪怨 −終わりの始まり−
JUGEMテーマ:邦画&amp;nbsp; ...続きを見る
こみち
2015/06/22 23:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【試写会】「呪怨 終わりの始まり」@一ツ橋ホール 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる