新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「トランセンデンス」@ニッショーホール

<<   作成日時 : 2014/06/26 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

 日テレさん主催の試写会だ。ジョニー・デップ主演作と言う事か、客席はほぼ満席である。

   

   映画の話
 人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル(ジョニー・デップ)。だが、妻エヴリン(レベッカ・ホール)の手によって彼の頭脳と意識は、死の間際にPINNへとアップロードされていた。ウィルと融合したPINNは超高速の処理能力を見せ始め、軍事機密、金融、政治、個人情報など、ありとあらゆるデータを手に入れていくようになる。やがて、その進化は人類の想像を超えるレベルにまで達してしまう。

   映画の感想
 個人的には「ツーリスト」以来のジョニー・デップが普通の人間役と言う事で期待をして見たが、あれよあれよとジョニーは物語からカットアウトして、再び人間離れした御姿で登場する不思議な作品だ。宣伝ではジョニー主演作となっているが、本当の主演はジョニーの妻エヴリンを演じたレベッカ・ホールと、友人マックス役のポール・ベタニーであろう。物語は複雑怪奇なSFサスペンスで難しい作品となるが、見方を変えると簡単に理解できる。ジョニー・デップ目当てで観に行くと肩透かしを食らうので注意が必要だ。

   以下ネタバレ注意

 コンピューター内部の世界を人間が演じた映画にトロン」があるが、本作はそのアプローチに近い。物語の冒頭から中盤辺りまでは人間世界そのものを描いているが、ジョニー演じるウィルがテロリストの銃撃により、余命いくばくも無くなる中に、自分の脳と意識を人工知能にアップロードをして成功する。人工知能の中で生命を得たウィルは、様々な情報を吸収して人工知能内で巨大な怪物へと化す姿が描かれるが、ウィルが強大な力を手に入れた辺りから本作は、コンピューター内部世界を人間世界に置き換えて監督は描いてたのではないだろうか?

 コンピューター内で生命を得たウィルは、最初は先進的なOS(オペレーションシステム)として描かれているが、実はその正体は攻撃型コンピューターウィルスとなり、正常なコンピューター=人間世界を侵食し始める。正常だったICチップやパーツやデータは損傷した事で、ウィルの人工知能により自動修復されて、パワーアップした状態でウィルの支配下に置かれる。丁度ウィルの人工知能はWindowsで言う、修復したデータを更新アップデートする作業みたいなもので、良い方向に更新するのではなく、正常だったパーツはウィルスに乗っ取られた状態になるので性質が悪い。ウィルの暴走を止めようと正常なOS=人間は、高度なセキュリティシステム=反乱軍を使い食い止めようとする攻防戦が繰り広げられる。

 「トランセンデンス」は、インターネットとコンピューターなど最新テクノロジーに依存する、現代社会を痛烈に批判し警笛を鳴らす意味で作られた作品であるが、いささか表現方法が判り辛く、多くの観客は謎だけ残して終わってしまう作品となってしまう。ウィルがインターネットに繋がりオンライン状態となり、個人情報をはじめ、あらゆるデータを収集する姿は、使われたポイントカードやクレジットカードから個人情報を収集して、ユーザーの趣味嗜好や行動パターンを収集す某日本企業の姿を思わせるなど、着眼点は良いのだが、その表現方法に難がある。

 怪力&不死身なった人間の姿や、全ての物体を復元するウィルのパワーを映像化すると滑稽にしか見えない。最終的には3Dプリンターの如く死んだウィルまでが復元してしまう。広げに広げた大風呂敷のたたみ方もあっけないもので、コンピューターで言うシャットダウンとなり、何かもう一工夫欲しかった。

 監督は「メメント」を始め、クリストファー・ノーラン監督作品の撮影監督を務めてきたウォーリー・フィスターの監督デビュー作品だ。その為かイメージ先行となり、その壮大な物語を掘り下げて観客に伝えるまでに至らなかった点は否めない。所々に素晴らしい映像ショットがあっただけに残念である。もう少し寝かせて何年か先に見直すと理解度が深まる作品なのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(16件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トランセンデンス / Transcendence
人の意識をコンピュータにアップロード。コンピュータは意思を持ち、独自に進化を始める。SFと言うか、スリラーと言うか、サスペンスと言うか・・・。そう言う内容です。 ...続きを見る
勝手に映画評
2014/06/28 18:26
トランセンデンス
評価:★★★【3点】(11) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2014/06/29 00:09
劇場鑑賞「トランセンデンス」
彼女の願い… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2014/06/29 05:36
『トランセンデンス』 (2014) / アメリカ
原題: Transcendence 監督: ウォーリー・フィスター 出演: ジョニー・デップ 、モーガン・フリーマン 、レベッカ・ホール 、ポール・ベタニー 、キリアン・マーフィ 、ケイト・マーラ 試写会場: よみうりホール ...続きを見る
Nice One!! @goo
2014/06/29 06:48
『トランセンデンス』(試写会)
'14.06.14 『トランセンデンス』(試写会)@ユナイテッドシネマ豊洲 ...続きを見る
・*・ etoile ・*・
2014/06/29 16:17
映画『トランセンデンス』観たよ
ジョニー・デップ主演ですからね〜 見逃すわけにはいかないです。 ...続きを見る
よくばりアンテナ
2014/06/29 20:20
トランセンデンス
【TRANSCENDENCE】 2014/06/28公開 アメリカ 119分監督:ウォーリー・フィスター出演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、ポール・ベタニー 、レベッカ・ホール、キリアン・マーフィ、ケイト・マーラ、コール・ハウザー もし、コンピュータに科学者の頭脳をインス... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2014/06/29 22:39
トランセンデンス/TRANSCENDENCE
クリストファー・ノーランは本作で監督ではなく制作のみ。 名前が大きく出てる割に、主演ジョニー・デップだけど出番は ポール・ベタニーの方が多め 監督は「インセプション」でアカデミー賞撮影賞を受賞したウォーリー・フィスター。 ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2014/06/29 23:24
[☆☆☆★★][映画]「トランセンデンス」感想
 「ダークナイト」シリーズ、「インセプション」で撮影監督を務めたウォーリー・フィスター監督デビュー作は、量子コンピューターに意識をアップロードした天才科学者と、そこから起こる世界の危機を描くSFスリラー。 クリストファー・ノーラン作品を多く手がけた監督だ ...続きを見る
流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
2014/07/02 19:14
トランセンデンス  監督/ウォーリー・フィスター
【出演】  ジョニー・デップ  レベッカ・ホール  ポール・ベタニー  モーガン・フリーマン  ...続きを見る
西京極 紫の館
2014/07/03 00:27
トランセンデンス
人工知能PINN研究の第一人者ウィル・キャスター(ジョニー・デップ)は、反テクノロジーを標榜する過激派集団の銃弾により、余命わずかとなってしまうが、その意識をスーパーコンピュータにアップロードすることを決断。 妻エヴリン(レベッカ・ホール)と親友の科学者マックス・ウォーターズ(ポール・ベタニー)の協力で、ウィルは息を引き取る前に人工知能の移植に成功する。 ところが、ウィルと融合した... ...続きを見る
心のままに映画の風景
2014/07/03 15:38
トランセンデンス ★★★.5
『ダークナイト』シリーズなどのクリストファー・ノーラン監督が製作総指揮を務めるSFサスペンス。亡き科学者の意識がアップロードされた人工知能が進化を果たし、人類や世界を混乱に陥れていく。メガホンを取るのは、『インセプション』『マネーボール』などの撮影を手掛... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2014/07/15 20:21
トランセンデンス
 『トランセンデンス』をTOHOシネマズ六本木で見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2014/07/15 21:28
トランセンデンス
トランセンデンス &#039;14:米 ...続きを見る
C’est joli〜ここちいい毎日を♪...
2014/08/24 21:31
映画『トランセンデンス』を観て
14-58.トランセンデンス■原題:Transcendence■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:119分■料金:1,800円■鑑賞日:7月6日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ウォーリー・フィスター◆ジョニー・デップ◆モーガン・フリーマン◆レベッカ・ホール◆ポール・... ...続きを見る
kintyre&#039;s Diary...
2014/10/06 17:30
トランセンデンス
【概略】 死の間際、コンピュータに意識をインストールされたウィルは、あらゆる情報を手に入れ究極の進化を遂げる。 SF ...続きを見る
いやいやえん
2014/12/05 10:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「トランセンデンス」@ニッショーホール 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる