新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」@ニッショーホール

<<   作成日時 : 2014/06/20 15:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 東京メトロさん主催の試写会だ。今回の試写会応募は21倍の競争率だったそうだが、客入りは7〜8割位だ。客年齢はアニメ映画と言う事で幼児から大人まで幅広い客層だ。

   

   映画の話
 神話の時代に存在した、闘いの女神アテナを守護する戦士・聖闘士(セイント)。この世で悪が幅を利かせるときに、聖闘士が必ず出現するとされていた。そして現代。不思議な力を持つ少女・城戸沙織は刺客に襲撃され、青銅聖闘士(ブロンズセイント)の少年・星矢に助けられる。そこで自分の使命を理解した沙織は、星矢やほかの聖闘士と一緒に黄金聖闘士(ゴールドセイント)との戦いに向かう。

   映画の感想
 題名しか知らない「聖闘士星矢」。何も予習せずに挑んだ作品はただのアニメ映画ではなく、3DCGアニメーションだった。CGアニメのコンセプトはゲーム作品「ファイナル・ファンタジー」風の美少年&美少女が動き回る楽しい作品だ。丁度、その外見は一見ソフトビニールフィギュアの様である。作品は原作者・車田正美が自ら製作総指揮をとり「車田正美 熱血画道40周年」記念作品と名付けられている。城戸沙織役の声優にももいろクローバーZの佐々木彩夏が担当している事も話題だ。

 物語は至ってシンプルだ。敵の攻撃を受けながら、地球にたどり着き生存した赤子の女神アテナは城戸光政に救われて、孫娘の城戸沙織として育てられる。成長した沙織に謎の刺客が襲い掛かり、危機一髪の所に彼女を守る聖闘士に救われる。自分の運命と使命を知った沙織は聖闘士たちと聖域(サンクチュアリ)へと向かう・・・。と言った物で、物語は所々に往年の作品を彷彿させる設定が施されている。幼少期の沙織を救うために星矢が手に傷を負う設定は「愛と誠」を彷彿させ、沙織と聖闘士たちが聖域に向い、次々と立ちふさがる黄金聖闘士を倒しながら十二宮を前に進む設定はブルース・リー主演「死亡遊戯」を思い出させる。

 本作の成功は難しい話を排除して、聖闘士と黄金聖闘士のバトルに焦点を絞り、ほぼ全編をバトルシーンにした事だろう。その描き方は昨今のCGを使ったハリウッド映画の影響を強く感じる。バトル中の「ここぞ!」という所でスローモーションを使った演出は、マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」シリーズを彷彿させ、ニュース映像の様な急なズームイン&アウトで起こるピンボケをも取り入れた演出が心憎い。

 それにしても「聖闘士星矢」はCGアニメにピッタリの題材である。聖闘士たちが身に付ける聖衣(クロス)と呼ばれる、光り輝くメタリックな鎧がCGで再現されて美しい。順番は逆になるが、現在テレビ東京で放送されている実写特撮ドラマ「牙狼 GARO」の光り輝くコスチュームの美しさと共通する美しさである。聖衣の装着シーンは「アイアンマン」とそっくりなガチャガチャと音を立てて、鎧が体を覆うシーンもカッコいい。聖衣のアップシーンをよく見ると、鉄に付いた細かい傷や塗装後も再現された手の込んだ作業が施されている。
 
 クライマックスの聖闘士と教皇とのバトルに伴うディザスター演出も迫力あり、映画館の大画面で威力を発揮する事だろう。作品は幕開けから幕引きまでテンションを維持しながら、所々にユーモアを交えだ演出も心地よく、日本のCGアニメの底力を感じる作品に仕上がった。エンドロールで映し出される聖衣姿の聖闘士たちは正に、ホビーショップのショーケースに展示されたフィギュアを見ているようで美しい。エンドロール後のおまけ映像も楽しい。この作品の凄さは子供より大人の観客が気づく事であろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『聖闘士星矢/LEGEND of SANCTUARY』(2014)
「車田正美熱血画業40周年」を記念してリメイクされた、フルCGアニメの『聖闘士星矢』。原作では比較的初期のエピソード<十二宮編>をベースに90分の新作映画に。このあたりはまだアニメは見てなかったけど、原作コミックはちゃんと読んだので、キャラクターの配置や設定、ストーリー展開は承知して今回の映画は鑑賞したが、 えーと「星矢」ってこんなお話だったっけかなあ?  星矢ってこんな性格だったっけ? 沙織さんってこんなキャラだっけ?  紫龍って…(以下略) と「?」マークがかなり並ぶ作品になっておった。まあ... ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2014/06/23 23:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」@ニッショーホール 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる