新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「300 帝国の進撃」@ワーナー・ブラザース試写室

<<   作成日時 : 2014/06/19 17:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 0

 今回、私はワーナーさん主催の日本最速試写会に参加した、客席は満席だ。試写会は字幕3D版が上映された。

   
   
   映画の話
 100万もの兵を率いてギリシャ侵攻を図るペルシャ帝国を相手に、300人の精鋭と共に戦いを繰り広げた果てに命を落としたスパルタのレオニダス王。彼の遺志を継ぐようにしてアテナイのテミストクレス将軍(サリヴァン・ステイプルトン)は、パン屋、陶工、詩人といった一般市民から成るギリシャ連合軍を率いてペルシャ帝国に立ち向かっていく。ペルシャ帝国の海軍指揮官アルテミシア(エヴァ・グリーン)らと拮抗する中、ついに大海原を舞台にした最終決戦を迎えることに。

   映画の感想
 「300 <スリーハンドレッド>」の続編であるが、時間軸は前作と同時並行の別の軍の話だという。フランク・ミラーのグラフィックノベルを映像化したザック・スナイターが監督した前作は私は好きになれなかった。監督は「マン・オブ・スティール」の為に降板したスナイダー監督に代わり、ノーム・ムーロと言う知らない監督である。そんな訳で、本作も初めから期待値ゼロで挑んだ事となった。とりあえず謎の監督が気になり、ネットで検索すると「ダイ・ハード/ラスト・デイズ」を当初監督する予定だったのがムーロ監督である。そのムーロ監督も、本作をスナイダー監督が降板したことで「ダイ・ハード/ラスト・デイズ」を降板して監督する事になったそうだ。

 未知数の監督が大型ガジェット作品に挑み、観客として不安な気持ちであったが、そんな不安は冒頭で吹っ飛んだ。スナイダー監督が前作で描いた、スローモーションを多用したケレンミたっぷりの映像美を継承しながら、作品の世界観をざっと説明する冒頭からテンションMAXである。今回は真紅のマントの前作から一転、海を舞台にした作品だけに青マント姿のギリシャ戦士たちが、ペルシヤ軍相手に刀を武器に肉弾戦を繰り広げる戦国絵巻となるが、素晴らしい映像の連続に鳥肌が立つくらいにしびれる。

 人間と人間の争いに予定調和的な物は無く、目の前の敵を躊躇なくバッサバッサと刀で切り倒してゆくと、切られた敵は一瞬で大量な血しぶきをあげて絶命する。かなりのオーバーな血しぶきであるが、スローモーションで描かれる残酷な映像美に酔いしれる。そこらのホラー映画も真っ青なスプラッタ描写に完全に心を鷲掴みされてしまう。物語は冒頭の戦でギリシャ軍の主人公テミストクレスと、ペルシヤ軍のクセルクセスと彼を操る女戦士あるテミシアの対立関係を明確に描きながら、クセルクセスが新王に変身する因果関係を描き出す。

   以下ネタバレ注意

  本作の表の主役はスパルタ連合のテミストクレス役のサリバン・ステイブルトンとなるが、裏の主役はペルシア軍の女戦士アルテミシア役のエヴァ・グリーンだ。物語は彼女の過酷な幼少時代から掘り下げ、今に至るまでのアルテミシアの歴史を映像で振り返り観客に提示する。敵同士でありながら惹かれあうテミストクレスとアルテミシア。2人の感情が爆発して結ばれる激しい合体シーンは、ハリウッド映画史上類を見ない肉弾SEXシーンである。今までのイメージを覆すエヴァ・グリーンの悪女ぶりが物語を牽引する。クライマックスは大海原を舞台にスパルタ連合軍VSペルシャ軍の帆船団が激しくぶつかり合い、最終的には戦士同士の肉弾戦へと発展し、物語の語り部だったゴルゴ王妃(レナ・ヘディー)も前線に参戦する・・・。

 作品は幕開けから幕引きまで残酷で美しいビジュアルの連続に圧倒され続ける。ビジュアルコンセプトはスナイダー監督が生み出したものであるが、そのビジュアルセンスをムーロ監督が忠実に継承しながら、デジタル技術の進歩により、一歩飛躍した映像美を観客に見せつける。個人的には文句の付けようがない無い作品となるが、ストーリー性を重視する観客や、スプラッタ描写に嫌悪感を抱く観客には全くお勧めできない。本作はいわゆる観客を選ぶ作品となる。ムーロ監督には今後、本作の様な目で楽しむビジュアル先行の作品を演出するのを期待する一方、スナイダー監督がゾンビ映画ドーン・オブ・ザ・デッド」でデビューした様に、ムーロ監督もグロテスクで美しいビジュアルセンスを駆使してゾンビ映画を監督してほしい。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(18件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
300<スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (試写会)
飛び散る血しぶき! 血しぶき! 血しぶき! 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/300movie26月20日公開 2007年に公開された、ザック・スナイダー監督、ジェ ...続きを見る
風に吹かれて
2014/06/20 10:13
劇場鑑賞「300 <スリー・ハンドレッド> 帝国の進撃」
自由のために、戦う… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2014/06/20 15:35
映画:300 帝国の進撃 300 Rise of an Empire 肉弾戦に艦隊バトルが加わり...
前作のラスト、300人全員が死んでしまい、もう次はないなと。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2014/06/20 19:34
300 スリーハンドレッド 帝国の進撃 : 思考Nothingで楽しめる娯楽大作!
 今日のサッカー・ワールドカップのギリシャ戦、とても残念な結果となりました。でも、わずかながらも可能性が残されています。日本代表の選手には、本日紹介するこの映画のギリ ...続きを見る
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
2014/06/20 19:56
300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜
評価:★★★☆【3,5点】(10) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2014/06/20 23:04
300 帝国の進撃
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 また少人数貧民VS大人数金持ちのマッチ ...続きを見る
うろうろ日記
2014/06/20 23:11
『300 〜帝国の進撃〜』 (2014) / アメリカ
監督: ノーム・ムロ 製作・脚本: ザック・スナイダー 出演: サリバン・ステイプルトン 、エバ・グリーン 、レナ・ヘディ 、ハンス・マシソン 、ロドリゴ・サントロ 試写会場: よみうりホール ...続きを見る
Nice One!! @goo
2014/06/21 12:12
300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜
エヴァ・グリーンがよかった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/06/21 21:23
300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜
【300: RISE OF AN EMPIRE】 2014/06/20公開 アメリカ R15+ 103分監督:ノーム・ムーロ出演:サリヴァン・ステイプルトン、エヴァ・グリーン、レナ・ヘディ、ハンス・マシソン、ロドリゴ・サントロ 最後の戦いは、大海原へ――。あの300人のDNAを継ぐ男たち。 ペル... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2014/06/21 23:20
300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜
300 〜帝国の進撃〜@よみうりホール ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2014/06/21 23:48
300 〜帝国の進撃〜★★★.5
フランク・ミラーのグラフィックノベルを実写化したヒットアクション『300 <スリーハンドレッド>』の続編。前作で命を散らしたスパルタのレオニダス王に代わってペルシャ軍に挑む、アテナイのテミストクレス将軍と彼が率いる兵士たちの激闘を活写する。メガホンを取るの... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2014/06/22 20:44
「300〜帝国の進撃〜」
観終わっての感想は「お好きな方はどうぞ」。そうとしか言いようがない。ま、嫌いじゃないんだけど。「300」が2007年の作品だから、あれからもう7年も経つのか。確か「外国映画輸入配給協会」なる団体のご推薦の作品を上映する特別試写会で観た記憶がある。これがイチ押しかぁ…と少し驚いた気がする。別にイチ押しという意図ではなかったんだろうけど。ま、嫌いじゃないんだけど。で、この「300〜帝国の逆襲〜」は、勿論「300」の続編なのである。しかし、「300」では、ペルシャ帝国とスパルタの戦いで主要登場人物達が... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2014/06/23 14:24
300 〜帝国の進撃〜
 2007年にスマッシュヒットした300の続編(時間軸的にはほぼ同じ)なんだけど、300が無敵の男たちが巨大な敵と戦う肉体美を描き続ける戦闘バカ映画だったのに比べて、こちらは、ちょっと単調な部分もあり、前作ほどの爽快感はありませんでした。  作品情報 2014年… ...続きを見る
映画好きパパの鑑賞日記
2014/06/28 07:32
「300 帝国の進撃」☆ほどよい筋肉加減
戦いのシーンでほぼ間違いなく寝てしまう私が、唯一1ミリも眠くならなかった映画「300」 そのグロいのに美しい、唯一無二の映像美が私を虜にしたからだけど、さて今回は・・・・ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2014/07/02 00:04
[映画][☆☆☆★★]「300 スリーハンドレット 帝国の進撃」感想
 ザック・スナイダー製作・脚本、「賢く生きる恋のレシピ」のノーム・ムロ監督。2007年公開「300(スリーハンドレット)」の続編にして、その前後に行われたアルテミシオンの海戦、及びサラミスの海戦を描くファンタジー・アクション。 ちなみに、前作で監督を務め ...続きを見る
流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
2014/07/07 18:57
300 ~帝国の進撃~
【概略】 前作で、100万人のペルシャ大群にたった300人で立ち向かったスパルタのレオニダス王と同じ時代、アテナイのリーダーとなったのは、テミストクレス将軍だった。ギリシア連合軍を率いる彼と対峙するのは、ギリシア生まれでありながら、ペルシャ帝国の女性海軍指揮官となったアルテミシア。彼女はテミストクレスを味方につけようと直接交渉するのだが…。 アクション ...続きを見る
いやいやえん
2014/10/22 10:16
結局スパルタ軍が来ないと意味ない?!〜「300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜」〜
300 /トロイ Blu-ray (初回限定生産/お得な2作品パック)ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-11-19by G-Tools ...続きを見る
ペパーミントの魔術師
2014/10/24 12:39
【映画】300〈スリーハンドレッド〉〜帝国の進撃〜…グラフィックノベル感は薄
年の瀬です。 また、何も成さなかった1年が終わろうとしております (今年を振り返る行為をしていないだけかも知れませんが) ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2015/01/10 15:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「300 帝国の進撃」@ワーナー・ブラザース試写室 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる