新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「リベンジ・マッチ」@有楽町朝日ホール

<<   作成日時 : 2014/04/01 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

 試写会の客入りは八割位、客年齢は高い。今回は映画レビューサイトCOCOさんからのご招待だ。

   

   映画の話
 1980年代初頭のピッツバーグ。お互いにすさまじい対抗心をむき出しにし、チャンピオンを目指して連戦連勝を重ねてきたボクサーのヘンリー・“レイザー”・シャープ(シルヴェスター・スタローン)とビリー・“ザ・キッド”・マクドネン(ロバート・デ・ニーロ)。ついに決勝戦を迎えることになった二人だが、試合前夜にヘンリーが突然の引退を表明してしまう。多くの謎を残した上に、決着もつかないまま30年が経過。プロモーターのダンテ・スレートJr.は、彼らに再びリングに上がって雌雄を決するファイナルマッチをオファーする。

   映画の感想
 70年代後半に洋画を見始めた私にとって、シルベスター・スタローンロバート・デ・ニーロは別格扱いのスーパースターだ。本作は「ロッキーのスタローンと、「レイジング・ブルのデ・ニーロの二人が再びボクシング映画でタッグを組んだ作品と知り、私は勝手に「真面目で硬派な作品」と思い込み、試写会に胸ふくらませ参加したが、これがいい意味で裏切られた。お互いのキャリアや年齢を全面に出したパロディと自虐ネタ満載のシルバーコメディだった。2人の共演は「コップランド以来である。

 監督は「ゲットスマート」、「ロンゲスト・ヤード」のピーター・シーガルだ。初めから監督のキャリアを知っていれば、作品の方向性は予想できたと思う。撮影監督は「ダンス・ウィズ・ウルブズ」でアカデミー賞撮影賞を受賞したディーン・セムラーだ。セムラーはスティーヴン・セガール主演「沈黙の陰謀」では監督も務めた才人である。音楽はイギリスのプログレッシブロックバンド「YES」の元メンバーで、ジェリー・ブラッカイマー製作作品で手腕を発揮してきた作曲家トレバー・ラビンだ。何とも凄いスタッフ&キャストが集まり、作り上げた作品は緩く楽しいコメディ映画である。

 物語はライバル同士のレーザーとキッドの因縁関係となる過去の出来事を、若いころのスタローンとデ・ニーロの映像を使い、ニュース映像やテレビの試合中継映像としてフェイクで作り上げて、作品世界をざっくりと観客に説明する上手い幕開けだ。80年代でボクサーを引退したレーザーとキッド。選手引退後は造船所の労働者となったレーザーに対して、キッドは自分の名前を使いレストラン経営と自動車販売業で成功していた。

   以下ネタバレ注意

 レーザーの突然の引退表明で最終決着がつかず30年間モヤモヤ状態だった二人の前に、かつて二人を世話したプロモーター、ダンテの息子ダンテJr.が現れ、ゲームキャラクターとして二人を戦わせる企画を持ち込み、金に釣られた二人はその企画に応じる。早速、スタジオ収録で再会した二人は小競り合いから大ゲンカに発展し、その模様がネットで大人気となり、因縁の対決に決着をつけるかの如く、レーザーとキッドのリベンジ・マッチが実現する。

 真面目でストイックなレーザーと、お調子者でエロ親父のキッド。いつも通りのスタローンに対して、弾けまくるデ・ニーロ。演技の勝負は、演技の幅の広いデ・ニーロの勝ちである。ヒロイン役はキム・ベイシンガーだ。多少、年を取ったとは言え、ほぼ往年の姿のまま登場するベイシンガーの御姿には驚きである。レーザーのトレーナー役のアラン・アーキンは、丁度「ロッキー」シリーズで言えば、バージェス・メレディスが演じたミッキーと、バート・ヤングが演じたポーリーを一人にまとめた様な役である。

 レーザーがトレーナーと本腰を入れてトレーニングを始めるシーンは「ロッキー」を思わせる仕掛けが満載だ。生卵の一気飲み、マラソン、精肉工場、巨大なタイヤ起こしや、トレーラーを引っ張るなどアナログ的な体力づくりは正に「ロッキー」を思わせる演出だ。絵の見せ方もレーザーとキッドのライバル同士のトレーニングシーンを、セリフを使わず映像と音楽だけで、それぞれのトレーニング方法を対比する演出も「ロッキー」風だ。

 そして、クライマックスの「レーザーVSキッド」のリベンジマッチ。老体に鞭打つファイトシーンとなるが、上半身裸のトランクス姿のスタローンとデ・ニーロ。流石に老人になってしまった体つきは否めない。しかし、二大スター夢のファイトシーンには感慨深いものがある。相変わらず殴られる演技の上手いスタローンと、小刻みな攻めが上手いデ・ニーロ。試合結果はお互いの肩を持たせる感動的な物にしたところに作家のうまさを感じた。

 近年のスタローンは「エクスペンダブルズ」や「大脱獄」など、往年のライバルスターとの共演を積極的に試みている。丁度、日本で言うと昔ライバルだったGS(グループサウンズ)のメンバーや、懐かしの歌手が揃って同じステージに立つみたいなもので、年齢を重ねて人間が丸くなり、本作の様な企画がすんなりと実現するのだろう。往年のファンもニヤリとさせられる楽しいスターコラボ作品である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画:リベンジ・マッチ  ディラン73才に元気もらう一方、 Old Rocky vs Old Rag...
まずは一言。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2014/04/02 23:36
『リベンジ・マッチ』
シルヴェスター・スタローンvs.ロバート・デ・ニーロのボクシング映画。 企画の勝利だよね。 そりゃ観に行っちゃうよね。 ...続きを見る
時間の無駄と言わないで
2014/04/05 20:52
シルヴェスター・スタローン、ロバート・デ・ニーロ主演、ピーター・シーガル監督『リベンジ・マッチ(GR...
注・内容に触れています。シルヴェスター・スタローン、ロバート・デ・ニーロという共にボクシング映画の傑作に出演した二人がまさかの共演。そしてリングに挑む『リベンジ・マッチ(GRUDGE MATCH)』監 ...続きを見る
映画雑記・COLOR of CINEMA
2014/04/13 00:27
リベンジ・マッチ (試写会)
決着をつけようぜ 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/grudgematch4月4日公開 監督: ピーター・シーガル  「50回目のファースト・キス」 「ゲット スマ ...続きを見る
風に吹かれて
2014/04/13 15:16
『リベンジ・マッチ』 2014年3月24日 一ツ橋ホール
『リベンジ・マッチ』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活(適当なコメントですが、...
2014/04/13 22:43
「リベンジ・マッチ」
「ハナタレ共、これが人生を賭けた闘いだ」のコピーはいいね。ハナタレなのかハナタレを恫喝する方なのかは、もはや自分自身よくわからないのだけれど。コピーの割には軽いテイスト。大人のポップコーンムービー。まあいずれにしても、「レイジング・ブル」のロバート・デニーロや「ロッキー」のシルベスター・スタローンをライブで観て来た人にはこたえられない、はず。もちろん当時もその肉体の酷使には舌を巻いたものだが、今回も色んなハンディ(網膜剥離などの深刻なものから酒や不摂生などのあるあるネタまで)を乗り越えてリングに... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2014/04/18 12:48
『リベンジ・マッチ』
□作品オフィシャルサイト 「リベンジ・マッチ」□監督 ピーター・シーガル □脚本 ロドニー・ロスマン□キャスト シルヴェスター・スタローン、ロバート・デ・ニーロ、キム・ベイシンガー、        ケヴィン・ハート、ジョン・バーンサル、アラン・アーキン ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2014/04/26 22:12
「リベンジ・マッチ」スタローンの到達点ともいえる
「リベンジ・マッチ」★★★☆ シルベスター・スタローン、ロバート・デ・二―ロ、 キム・ベイシンガー、ケビン・ハート、 ジョン・バーンサル出演 ...続きを見る
soramove
2014/05/03 09:50
映画『リベンジ・マッチ』を観て
14-32.リベンジ・マッチ■原題:Grudge Match■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:113分■料金:1,800円■観賞日:4月5日、新宿ピカデリー(新宿)□監督・製作:ピーター・シーガル◆シルヴェスター・スタローン◆ロバート・デ・ニーロ◆アラン・アーキン◆ケ... ...続きを見る
kintyre&#039;s Diary...
2014/05/04 18:33
リベンジ・マッチ
【GRUDGE MATCH】 2014/04/04公開 アメリカ 113分監督:ピーター・シーガル出演:ロバート・デ・ニーロ、シルヴェスター・スタローン、ケヴィン・ハート 、アラン・アーキン、キム・ベイシンガー、ジョン・バーンサル ハナタレ共、これが人生賭けた戦いだ 80年代に全盛... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2014/09/03 17:59
リベンジ・マッチ (Grudge Match)
監督 ピーター・シーガル 主演 シルヴェスター・スタローン 2013年 アメリカ映画 113分 コメディ 採点★★★ “夢の対決”とか“夢の競演”ってまず叶わないからこその夢だったんですけど、ここ数年その夢ってのが片っ端に叶っていく風潮になってきましたねぇ。そ… ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2014/12/11 11:22
リベンジ・マッチ
GRUDGE MATCH 2013年 アメリカ 113分 アクション/ドラマ 劇場公開(2014/04/04) ...続きを見る
銀幕大帝α
2016/01/12 22:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「リベンジ・マッチ」@有楽町朝日ホール 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる