新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「マジック・ツリーハウス」@一ツ橋ホール

<<   作成日時 : 2012/01/08 17:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

 客入りは7〜8割くらい、客層は小さなお子さんとその親御さんで一杯である。
 

 映画の話
 本を読むことが好きで勉強には自信があるが内気な兄ジャックと、人間でも動物でもすぐに友達になれる元気いっぱいの妹アニーは大の仲良し。ある日、いつものように森に遊びに出掛けた2人は、森の中で木の上に乗った不思議な小屋を見つける。何とそれは、好きなときに好きな場所に時空を超えてタイムスリップできる魔法のツリーハウスだった。

 映画の感想
 本作の観客年齢対照は、たぶん幼稚園〜小学生低学年位をターゲットにしているのか、物語の掘り下げが非常に浅く、おとなの鑑賞にはかなり物足りない。私は原作の存在も知らなく、予備知識の無い状態での鑑賞である。

 物語は主人公・兄妹が暮らす現代のアメリカをプラットホームにし、恐竜の王国、中世のお城、ポンペイの街、海賊船、と言った4つの世界と、兄妹と一緒に行動を共にするモーガン=ピーナツが暮らすキャメロット、という6つの世界が絡む物語を105分で描くわけであるのだが、6つの世界を単純計算で割って見ると、ひとつの世界を描く時間は18分である。しかもタイトルとエンドタイトルがあるのだから、ひとつの世界は15分前後位になってしまう。なので導入部から物語がえらくサクサクと進み、観客が考える余地を与えるひまも無く物語が進みだす。

   以下ネタばれ注意  
 
 まず物語冒頭は、魔法使いモーガンの暮らす魔法の世界であるが、あっという間にモーガンが、もう一人の魔術師にネズミの姿に変えられてしまう。もぅ、良く判らない展開に呆気にとられていると、この世界はラストに判明するのだが、キャメロットの世界で、モーガンはアーサー王の姉で、モーガンに魔法をかけたのはマーリンだったと言うことだったらしい。この冒頭シーンは物語の鍵を握るシーンだけに、もう少し丁寧に描いて欲しいし、キャラクター設定もしっかりと観客に認識させるべきである。

 話は現代のアメリカ、ペンシルベニア州に移り、主人公となる兄ジャックと妹アニーや、学校の同級生たちのキャラクター説明が入り、これまた兄妹はあっという間にマジック・ツリーハウスにたどり着き、ジャックとアニーはネズミの姿に変えられたモーガンと共に、タイムスリップをして恐竜の王国に行く。まぁ、この設定は日本の漫画アニメ「ドラえもん」に近い設定で、日本のお子さんたちはすんなりと映画の世界観に入り込めるだろう。良く判らないまま、二人は恐竜に追いかけながらも、モーガンが必要とする魔法のメダルもあっという間に発見して、現代に戻る。物語の展開はこのパターンの繰り返しで、それぞれの世界でピンチに遭いながら4つの魔法のメダルを捜し求める物語である。そのメインの話に、サイドストーリーとしてジャックが学校の学芸会で行う演劇「ロミオとジュリエット」の話が絡んでくる。

 物語は中世のお城〜ポンペイの街〜海賊船へと続くわけだが、どれもこれも本当にサクサク進み、魔法のメダルもすんなり見つかってしまい、ハラハラドキドキも何も無い。特にポンペイの街は、79年の火山噴火当日に到着してしまい、火山噴火に兄妹が巻き込まれるが、噴火した直後に現代に帰り着いてしまい、何も無かったようにジャックが図書室で、ポンペイのその後を本で読んで知るシーンには唖然とした。ちゃんと歴史的悲劇が起こったことは映像として描き、子供たちにちゃんと伝えるべきである。それから本作はツリーハウスからタイムスリップするシーンはあるが、帰ってくるシーンが初めだけ描かれ、その後のタイムスリップからの帰ってくるシーンは全て割愛されているのは駄目である。タイムスリップしたら現代に帰ってくるシーンは最低限必要で、タイムスリップの行き来をパターン化して描くのが映画のルールであろう。クライマックスの海賊船は割と丁寧に描かれていて、妹に暴力を振るう海賊には意表をつかれたが、どうも子供相手に大人げ無い海賊たちの姿は滑稽である。

 新年早々、子供映画に駄目だしをしてしまったが一点だけ評価したい。それはジャックの吹替えを担当した北川景子が素晴らしい!私はいつも通りに芦田愛菜が声優として参加している位の予備知識なしで本作を見たのだが、モーガンの真矢みきは声を聞いていて判ったが、ジャックはプロの声優が演じているものだと思って見ていたら、エンドロールで北川景子がジャックを担当していたこと知り正直驚いた。彼女は本作が声優デビューだそうだが、点数を付けると100点満点である。今まで様々な女優やタレントが声優にチャレンジしたが、ここまで上手いのは彼女が初であろう、北川景子の声優ぶりを確認出来ただけでも本作は見っけ物かもしれない。

TREview

映画「マジック・ツリーハウス」関連商品




 
【送料無料】ポンペイ最後の日

【送料無料】ポンペイ最後の日
価格:819円(税込、送料別)



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マジック・ツリーハウス
世界33カ国で9800万部を売り上げたメアリー・ポープ・オズボーンのベストセラー児童小説をアニメーション映画化。幼い兄弟が森で見つけた“マジック・ツリーハウス”を使って、様々 ... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2012/01/10 10:45
映画「マジック・ツリーハウス」を観てきました。
映画「マジック・ツリーハウス」を、子どもと一緒に観てきました。 [E:movie] 映画「マジック・ツリーハウス」公式サイト ◆感想 小学生にちょうどいい映画なんじゃないかと思います。我が家の小学生は ...続きを見る
windy's note
2012/01/11 23:44
「マジック・ツリーハウス」感想
 アメリカの児童文学作家メアリー・ポープ・オズボーン原作の人気シリーズを、「かいけつゾロリ」の錦織博監督、北川景子・芦田愛菜主演(CV)で長編アニメ映画化。  本が大好きで聡明な兄ジャックと、好奇心旺盛で活発な妹アニーが、4つ集めると奇跡が起きると言われるメ ...続きを見る
新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜
2012/01/12 18:41
[映画『マジック・ツリーハウス』を観た]
☆甥っ子と姪っ子を連れて行った。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2012/01/13 22:39
マジック・ツリーハウス(日本)
愛菜ちゃん、働き過ぎ??? とちょっと心配しながら 「マジック・ツリーハウス」を観ました。 ( → 公式サイト  ) ...続きを見る
映画でココロの筋トレ
2012/02/29 14:46
■映画『マジック・ツリーハウス』
北川景子と芦田愛菜が声優を務めた映画『マジック・ツリーハウス』。 ...続きを見る
Viva La Vida! <ライターC...
2012/03/09 22:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「マジック・ツリーハウス」@一ツ橋ホール 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる