新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ハラがコレなんで」@シネマート六本木

<<   作成日時 : 2011/10/22 17:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

 今回もいつもお世話になっている「Yahoo!映画ユーザーレビュアー試写会」に招かれました。会場となったスクリーン1の客入りは7〜8割くらい。映画上映後には石井裕也監督を招き、観客とのティーチインが行われた。
【送料無料】ハラがコレなんで

【送料無料】ハラがコレなんで
価格:3,652円(税込、送料別)


  映画の話

 妊娠9か月の原光子(仲里依紗)。子どもの父親はアメリカ人の元カレの可能性が高いが行方知れず。お金もなく行くあてもないが、昔住んでいた長屋に行ってみることに。そこには貧乏で優し過ぎるがゆえに、パッとしない住人たちが昔と変わらず住んでいた。人のことなど構っていられないはずの光子だったが、彼らのために一肌脱ごうと決意する。


 映画の感想

  私はポジティブ過ぎる主人公と、彼女のポリシーとなる「粋」の押し売りには正直戸惑い付いて行けなかった。まず本作は「起承転結」で言う「」と「」が欠落している。「」のパートとなる主人公にポジティブ思考の片鱗を植えつけられる、子供時代の長屋生活は割と丁寧に描いているのに対して、彼女が妊娠するアメリカのエピソードがバッサリと無い。ポジティブ思考の源流となるアメリカの生活は、台詞と写真でさらりと語られるだけでは観客に伝わらない、あまりにも物語を端折り過ぎである、ここは少しでも良いので映像化するべきであった。それなので主人公の全ての行動が本気なのかふざけているのか判らず感情移入が出来ないのも難点であろう。主人公・光子を演じた仲里依紗の一本調子な演技にもイライラがつのる。

 主人公の行動や言動を見ていると「男はつらいよ」の主人公・車寅次郎を思い出す。寅次郎は口には出さないが「粋」を体現する愛すべきキャラクターに対して、本作の主人公は「粋」を台詞で言うわりに、彼女自身が「粋」に見えないのも駄目であろう。その原因は湿っとした陰うつな映像表現にもあるように感じる。

  以下ネタばれ注意

 陰うつな映像は、主人公の行動をつかさどる青空に浮かぶ雲と対比するために、あえてドラマ部分は色温度を下げた黄色みがかったセピアっぽい絵作りにしたと思うのだが、そんな映像を見続けると観客のテンションも上がらない。その映像対比は物語後半の福島の平原の開放感の前フリなのかもしれないが、主人公の幼馴染ヨウイチのレストランや、長屋の陰うつ感にも息苦しさが付きまとってしまった。長屋の土地には戦争時に落ちた不発弾が今も埋まっており、いつ爆発するか判らず住民も長居をしない。そんな不発弾を国が放置していること事態が不思議で、あのタイミングで爆発するのも極めて不自然であり爆発したなら、もっと町中が大騒ぎになる位の盛り上がる展開が見たかった。

 そして問題は「」のパートとなるラストである。あの締めを「粋」と取るのか、幕引くの「放棄」と取るかは観客自身となるわけだが、私はまったく落ち着かない幕引きに唖然とした。もっと面白く出来る幕引きをあんな形で投げ出されたら、多くの観客は納得しないであろう。私は本作の石井裕也監督作品を見るのは本作が初めてであるが、監督の作品はいつもこんな調子なのだろうか?

 最後に本作で唯一、褒められる点は監督も絶賛していた光子の子供時代を演じた大野百花の存在であろう。彼女は昨年公開した「きな子〜見習い警察犬の物語〜」の中で、ツンデレ少女を演じていたが、今回は逆におどおどとした引っ込み思案な少女を好演している。彼女が役によって色々な演技が出来るのが良くわかった。それにしても、あんなに子供時代は可愛かった光子が、大人になりあんなふてぶてしい女になったかも不思議である。役者全体の演技が空回り気味の作品の中では、彼女の存在だけは良かった。

映画「ハラがコレなんで」関連商品

仲里依紗フォトブック『anno1989』
ワニブックス
神ノ川 智早

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 仲里依紗フォトブック『anno1989』 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



川の底からこんにちは [DVD]
紀伊國屋書店
2011-02-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 川の底からこんにちは [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



あぜ道のダンディ [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2011-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あぜ道のダンディ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハラがコレなんで
ネットの試写会で見ました。仲さんが、粋か粋じゃないかで、人生を取捨選択する。みた ...続きを見る
うろうろ日記
2011/11/01 23:06
ハラがコレなんで
『川の底からこんにちは』、『あぜ道のダンディ』の石井裕也監督最新作。主演に『時をかける少女』、『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』の仲里依紗を迎えて、妊婦のヒロインが独自の“粋”の美学をもとに義理と人情を貫き通す姿をコミカルに描いたヒューマンドラマだ。共演は『行け!男子高校演劇部』の中村蒼、石橋凌、稲川実代子、斉藤慶子らが出演している。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2011/11/02 00:32
2011年10月21日 『ハラがコレなんで』 シネマート六本木
今日は、『ハラがコレなんで』 を試写会で鑑賞です。 ...続きを見る
気ままな映画生活(適当なコメントですが、...
2011/11/02 14:06
ハラがコレなんで
ハラがコレなんで@東商ホール。 わりと空いていて良かった。 ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2011/11/02 14:16
ハラがコレなんで〜不発弾の悲哀
公式サイト。石井裕也監督、仲里依紗、中村蒼、石橋凌、稲川実代子、斉藤慶子、大野百花、並樹史朗、竹内都子、螢雪次朗。はっきり言えば、臨月のヒロイン、原光子(仲里依紗)はあ ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2011/11/05 20:48
『ハラがコレなんで』 日本人が世界一苦手なこと
 「全員、私のおごりで。」  一度は云ってみたいものだ、このセリフ。  いや、『ハラがコレなんで』の主人公・原光子(はら みつこ)は、金持ちだから気前がいいわけじゃない。どちらかというと貧乏だ。で... ...続きを見る
映画のブログ
2011/11/06 11:37
ハラがコレなんで 〜石井裕也監督最新短編2部作つき上映!!〜(2011-092)
石井裕也監督最新作。 今回この作品を見るにあたって劇場選定から ハラがコレなんで 〜石井裕也監督最新短編2部作つき上映!!〜 が一部シネコンで展開。 いつもなら都内の劇場をはしごしていくのだが上... ...続きを見る
単館系
2011/11/08 02:55
ハラがコレなんで
 『ハラがコレなんで』を渋谷のシネクイントで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2011/11/23 06:33
『ハラがコレなんで』をユナイテッドシネマ豊洲2で観て、光子はレザーフェイスふじき☆☆☆
五つ星評価で【☆☆☆石井監督とはおそらく相性が良くない】 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2011/11/23 14:29
「ハラがコレなんです」お金が無くても粋と義理人情で心を掴んだ妊婦の助け合い精神
「ハラがコレなんです」は妊娠9か月の臨月を迎えたお金もない、家もない妊婦が粋と義理人情を大切にし、自分の事よりも他人の事を心配し、様々な人助けをしていく人情ドラマである ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2011/12/28 21:35
ハラがコレなんで
2012年の劇場鑑賞第一弾 ...続きを見る
A Day In The Life
2012/01/09 22:16
ハラがコレなんで
ハラがコレなんで ★★★☆☆(★3つ) ...続きを見る
食はすべての源なり。
2012/05/13 13:49
妊婦の粋なブルース 『ハラがコレなんで』
監督:石井裕也出演:仲里依紗、中村蒼、石橋凌、稲川実代子、斉藤慶子日本映画 2011年 ・・・・・・ 6点 ...続きを見る
映画部族 a tribe called ...
2012/07/14 01:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ハラがコレなんで」@シネマート六本木 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる