新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」@ソニーピクチャーズ試写室

<<   作成日時 : 2011/07/23 14:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 30 / コメント 2

 客席は満席、補助椅子にまで人が座っている。
 

 映画の話
 1942年、ロサンゼルス上空で発光する謎の飛行物体25機を空軍のレーダーがとらえる。その後もブエノスアイレスやソウル、ロンドンでも未知の飛行体が目撃されたが、その真相は不明だった。そして2011年、これまで世界各国で確認されたUFO事件を通して人類を監視してきたエイリアンたちがついに侵略を開始し、ロサンゼルスで海兵隊と市街戦を繰り広げる。

 映画の感想
 当初、私がイメージしていたSF的な世界観は無く、人間の兵隊を擬人化してエイリアンに置き換えた戦争映画である。作風は海兵隊員の目を通したフェイクドキュメントみたいな作りで、丁度「クローバーフィールド/HAKAISHA」のエイリアン攻撃版と見ると判りやすいかも?カメラもハンディで撮影され、ズームイン&アウトが多用され、常に画面が揺れている。そして、地球を攻めてくる生物が何者で何処から来たのか?目的は何なのか?の説明は無い、テレビで解説している学者の推測でしかない。それにしても本作を見ると9.11アメリカ同時多発テロ事件以降、アメリカは本土攻撃に対して不安と恐怖を感じているのだろう。「いつか、この様な本土決戦があったら・・・」という事を想定して本作は作られたのではないだろうか?そこで攻撃する相手を某国と名指して設定する事が出来ず、もっとも都合の良いエイリアンになったような気がする。

   以下ネタバレ注意

 物語の幕開けは2011年8月11日。エイリアンの攻撃で絶望的なの各国の状況が伝えられ、24時間さかのぼるり物語はスタートする。まず、主人公となる海兵隊員たちのプロフィール紹介みたいにドラマは展開し、あっという間にエイリアンの攻撃で戦場となったロサンゼルスに出撃する。本作の特徴はエイリアンたちが武器を持って直接攻撃してくる市街戦が特徴的だ。いままで、ローランド・エメリッヒ監督「インデペンデンス・デイ」など数多くの地球侵略作品が作られてきたが、多くはUFOからの攻撃であった。まぁ、変り種としてティム・バートン監督「マーズ・アタック」のようなふざけた宇宙人がビーム銃を撃ちまくる作品もあったが、本作のエイリアンは屋根の上や物陰から隠れて弾丸系の銃で銃撃してくる。ほとんど、やっている事は人間の兵隊と同じで、ちゃんとエイリアン側にも指揮官と兵隊という役割もあるというのもポイントである。兵隊エイリアンの造型を見ると、頭に円形の笠みたいなのものが付いていて、第二次世界大戦でアメリカを苦しめたベトナム兵をイメージしてデザインしたのかもしれない。そして円形を基本としたUFOのデザインはハイチのフェイクUFO映像のデザインを参考にしているみたいだ。

 本作の主役となるアーロン・エッカート演じるナンツ2等軍曹のキャラ設定は上手い。過去に自分のミスで部下を亡くした事で負い目を感じている男で、若い兵士たちからも白い目で見られている。そんな軍曹も退役間近でこの戦争に借り出され、若い兵士からは足手まといとされながらも、自らの実戦経験と勘で困難を乗り越えてゆく姿は感動さえ覚える。海兵隊員のキャラクター設定は、実戦経験の無いエリート少尉や南米系女性兵士など見ると「エイリアン2」の設定に似ている。年齢に関係ない少尉と軍曹の上下関係の描き方も上手く、エイリアンとの戦いを通してお互いの信頼関係を築く二人の姿も良い。本作のポイントは海兵隊員とエイリアンの戦いに民間人5人を絡めた事であろう。海兵隊員は民間人を守る為に死力を尽くして戦い続ける。戦いで兵士たちは次々と命を落としながらも民間人を守り続ける。これが海兵隊本来の姿なのだろう、頭が下がる思いだ。

 ただ、いただけないシーンもあった。戦いで死にかけたエイリアンを素手で解剖するシーンが出てくるが、これはありえない。未知の生物がどのような病原菌や毒素を持っているのか解らないのに、平気で解剖しているのには疑問を感じたし、死んだエイリアンの体液を顔に大量に浴びた女性兵士サントスは笑いものになっていたが、彼女をすぐに隔離するなりしなければ駄目だ。この辺の描写がルーズになってしまっているのは残念だった。まぁ、かなり予定調和的な作品であるが良く出来ている。下手な戦争映画よりカタルシスを感じるし、クライマックスに登場するレーザー照射でミサイルを誘導して射程物に当てるなんて描写ははじめて見たし、感動するシーンも多々あった。ラストの幕引きも海兵隊員と守り続けた民間人との感動的な再会シーンも無く、「ハートロッカー」に通じるドライな軍人魂を短いシーンで描き痺れた。「テキサス・チェーンソー ビギニング」を監督したジョナサン・リーベスマンも腕を上げたものだ。随所に彼らしいホラー映画的な演出が垣間見えるものの、これだけハイテンションな戦争スペクタクル演出も難なくこなしてしまうのは凄い、今後注目の監督と言えるだろう。

   TREview

 映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」関連商品


ブライアン・タイラー/オリジナル・サウンドトラック『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
ジェネオン・ユニバーサル
2011-10-05
オリジナル・サウンドトラック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブライアン・タイラー/オリジナル・サウンドトラック『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 ジョナサン・リーベスマン監督作品




実験室KR-13 [DVD]
Happinet(SB)(D)
2010-01-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実験室KR-13 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



黒の怨 コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2009-07-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 黒の怨 コレクターズ・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(30件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」泥臭いSF映画。
[世界侵略:ロサンゼルス決戦] ブログ村キーワード  震災の影響で公開延期になっていた話題作が、遂に公開!「世界侵略:ロサンゼルス決戦」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。エイリアンVS人類のバトルを描いた話題作。さあ、その出来映えや如何に? ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2011/09/06 21:14
世界侵略:ロサンゼルス決戦
今年流行のエイリアンによる地球侵略映画。ロサンゼルスを舞台に、エイリアンと海兵隊員が壮絶な死闘を繰り広げる。手持ちカメラによる緊迫感溢れる映像には思わず惹き込まれるだろう。主演は『ダークナイト』のアーロン・エッカート。共演に『アバター』のミシェル・ロドリゲス、『アイ,ロボット』のブリジット・モイナハンらが出演。監督は『テキサス・チェーンソー ビギニング』のジョナサン・リーベスマン。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2011/09/10 03:14
世界侵略:ロサンゼルス決戦
実際にあったらしいロサンゼルスの 不可解な出来事から69年後 彼らの地球侵略が始まった。 ...続きを見る
花ごよみ
2011/09/10 17:09
世界侵略:ロサンゼルス決戦
試写会で見ました。淳さん、相変わらず喋ってしまいます。(前説)まー語るほどのスト ...続きを見る
うろうろ日記
2011/09/11 02:15
2011年9月8日 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 よみうりホール
今日は、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 を試写会で鑑賞です。 ...続きを見る
気ままな映画生活
2011/09/11 14:30
劇場鑑賞「世界侵略:ロサンゼルス決戦」
ロサンゼルスを、死守せよ・・・ ...続きを見る
日々“是”精進! ver.A
2011/09/17 16:31
大好物映画w 【映画】世界侵略:ロサンゼルス決戦
【映画】世界侵略:ロサンゼルス決戦(BATTLE: LOS ANGELES) ロサンゼルスを舞台に、地球を侵略してきた エイリアンに立ち向かう海兵隊員の死闘を描いたSFアクション。 ...続きを見る
B級生活 ゲームやら映画やらD-POPや...
2011/09/17 17:22
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」感想
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」観に行ってきました。 エイリアン達による地球侵略に立ち向かうアメリカ海兵隊員達の戦いを描いたSFアクション作品。 人が血を流して死ぬ描写や、宇宙人を解体するシーンなどが作中に存在するため、この作品はPG−12指定されています。 この作品は本来、日本では2011年4月 ...続きを見る
タナウツネット雑記ブログ
2011/09/17 21:31
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』・・・“退却NO!”これぞマリン・コ魂
流星群と思われた落下物から“何か”が現れ突如人々を襲い始める中、民間人救出に向かった海兵隊一個小隊。特別な装備を持っているわけでもないこの部隊が、エイリアンに遭遇し民間人を守りながらの戦闘に巻き込まれていく様子を描く本作。 戦闘時にブレまくる映像は実際の戦場におけるドキュメンタリーのようでもあり、最近流行のエイリアンVS人類映画にあってかなりの見応えを感じた。 ...続きを見る
SOARのパストラーレ♪
2011/09/17 21:36
世界侵略:ロサンゼルス決戦
【BATTLE: LOS ANGELES】 2011/09/17公開 アメリカ PG12 116分監督:ジョナサン・リーベスマン出演:アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、ラモン・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン、Ne-Yo、マイケル・ペーニャ それでも人類は戦うのか――。 ロサンゼルス... ...続きを見る
新・映画鑑賞★日記・・・
2011/09/17 23:18
世界侵略:ロサンゼルス決戦
UFOの正体見たり日本軍 公式サイト。原題:BATTLE:LOS ANGELES。ジョナサン・リーベスマン監督、アーロン・エッカート、ブリジット・モイナハン、ミシェル・ロドリゲス、マイケル・ペー ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2011/09/18 00:21
世界侵略:ロサンゼルス決戦
2011年9月17日(土) 19:25〜 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』公式サイト マイケル・ベイやローランド・エメリッヒの映画のようだ。 新味と言えば、 優男イメージがある穴顎男アーロン・エッカートが、なんと無骨な軍曹であること。 そして、軍人女優のミシェル・ロドリゲスが、軍の中でも技術班というのに属す知的な役であること。まあ、実際していることは、いつもと変わらない破壊工作なのだけど。 ぐら... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2011/09/18 01:15
世界侵略:ロサンゼルス決戦
不撓不屈で戦います!   ...続きを見る
Akira's VOICE
2011/09/18 11:32
■世界侵略:ロサンゼルス決戦
第237回「それはSF映画ではなく、戦争映画でした。」 ...続きを見る
しんちゃんの徒然なる映画日記
2011/09/20 16:23
世界侵略:ロサンゼルス決戦
ロサンゼルスを襲撃してきたエイリアンに立ち向かう海兵隊員たちの死闘を描くSFアクション。ドキュメンタリックな戦争映画の手法やUFOの実録映像を取り入れ、リアルな地上戦を展開 ... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2011/09/20 19:12
世界侵略:ロサンゼルス決戦 / Battle Los Angeles
突如世界各地に現れた、地球外生命体。突然の攻撃に、都市は壊滅していく。絶望的な状況の中、戦う海兵隊の姿を描いた映画。元々4.1に公開予定だったのですが、3.11東日本大震災の影響で公開が延期されました。 ...続きを見る
勝手に映画評
2011/09/20 21:44
[映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を観た]
☆いや、面白かった〜^^ ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2011/09/20 23:11
世界侵略:ロサンゼルス決戦
この映画に引きこまれるところは、ナンツの視点やあたかも小隊に従軍したカメラマンが撮影しているかのような視点でエイリアンとの戦いが描かれていて“現実味”があることです。 エイリアン達も歩兵が街中に展開し、歩兵が使用する兵器も未知のテクノロジーを用いたものではなく、火薬を使った銃や爆弾を用いているところも現実感を持たせています。 さらに、破壊された街からもうもうと立ち込める埃や、がれきで彼らの全貌がはっきりと見えない中で小隊がピンチに追い込まれていくところは市街戦独特の緊迫感を感じさせます。 エイリ... ...続きを見る
映画とライトノベルな日常自販機
2011/09/22 11:21
世界侵略:ロサンゼルス決戦
この映画に引きこまれるところは、ナンツの視点やあたかも小隊に従軍したカメラマンが撮影しているかのような視点でエイリアンとの戦いが描かれていて“現実感”があることです。 エイリアン達も歩兵が街中に展開し、歩兵が使用する兵器も未知のテクノロジーを用いたものではなく、火薬を使った銃や爆弾を用いているところも現実感を持たせています。 さらに、破壊された街からもうもうと立ち込める埃や、がれきで彼らの全貌がはっきりと見えない中で小隊がピンチに追い込まれていくところは市街戦独特の緊迫感を感じさせます。 エイリ... ...続きを見る
映画とライトノベルな日常自販機
2011/09/22 11:46
世界侵略:ロサンゼルス決戦
評価:★★★★☆【4,5点】(10) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2011/09/23 16:38
世界侵略:ロサンゼルス決戦
見事にアメリカ万歳映画だった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2011/10/02 00:22
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」地球絶対絶命の危機
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」★★★★☆ アーロン・エッカート、ブリジット・モイナハン、 ミシェル・ロドリゲス、マイケル・ペーニャ、Ne-Yo主演 ...続きを見る
soramove
2011/10/02 22:25
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」感想
海兵隊版インデペンデンス・デイ本当の戦場にドラマなんかない敵の弾をかいくぐり、敵を倒して生き延びる・・それのみの世界「Noretreat!」(退却NO!)評価は低いと聞いていたが、どう... ...続きを見る
帰ってきた二次元に愛をこめて☆
2011/10/14 01:42
■映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
「マリーンズ最強!」 「オレたちは例え死んでも民間人を守るぜ!!」 「撤退NO!!!!」 ...続きを見る
Viva La Vida! <ライターC...
2011/10/22 05:04
映画:世界侵略:ロサンゼルス決戦
 エイリアンものは好きなんだけど、予告編を見ても目新しさを感じない。なのであまり期待せず観に行ってきました。と言うわけで今回は世界侵略:ロサンゼルス決戦です。 ...続きを見る
よしなしごと
2011/11/15 00:03
映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を観て
11-64.世界侵略:ロサンゼルス決戦■原題:World Invasion:Battle Los Angeles■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:116分■字幕:太田直子■鑑賞日:10月10日、新宿ピカデリー(新宿)■料金:1,800円□監督:ジョナサン・リーベスマン□脚本:クリス・バ... ...続きを見る
kintyre&#039;s Diary...
2011/11/27 22:22
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (Battle Los Angeles)
監督 ジョナサン・リーベスマン 主演 アーロン・エッカート 2011年 アメリカ映画 116分 SF 採点★★ “友達”ってのは、基本的には自分の近くで作りますよねぇ。わざわざ遠くに出向いて友達を作ろうなんて気は起きない。ってことは、もし宇宙人が遠路遥々地球ま… ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2011/12/24 14:10
世界侵略:ロサンゼルス決戦
BATTLE: LOS ANGELES/11年/米/116分/SFエイリアン戦争アクション/PG12/劇場公開 監督:ジョナサン・リーベスマン 出演:アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、ラモン・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン、Ne-Yo、マイケル・ペーニャ ...続きを見る
銀幕大帝α
2011/12/24 21:40
世界侵略:ロサンゼルス決戦
アーロン・エッカートさん(好き)主演です。エイリアンVS海兵隊という分かり易い図。それも空中戦とかではなく地上戦です。 エイリアン側との圧倒的な戦力差を無視して、ロサンゼルスに特化した描き方をしているのはなかなか良い設定だったと思います。それも、警察署に取り残された民間人を救出に向かうという局地的な描き方。 ミシェル・ロドリゲスさんも参戦で、彼女はこういう役が似合う、格好よい逞しい女性です。派手なドンパチに小隊のドラマに熱くなったりと、なんてわかりやすい作品でしょうか。 海兵隊、か... ...続きを見る
いやいやえん
2012/01/08 09:56
世界侵略 ロサンゼルス決戦
世界侵略:ロサンゼルス決戦 / BATTLE : LOS ANGELES ...続きを見る
RISING STEEL
2013/01/20 20:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
よく映画を見る前に参考にさせていただいています。
ありがとうございます。
「世界侵略」
疲れる映画でした。
面白いんだけど、一本調子というのが困った。
キャラ設定とか「エイリアン2」の影響が窺えるのは、
やはりみなさんご指摘しますね。
私もそう思いました。
ただ「エイリアン2」みたいな緩急が無いというのが残念。
雑誌で、監督のインタビューが載っていたそうです
参考にした映画はブラックホークダウンとエイリアン2
ちょっとそのまますぎ!

ところで、管理人様は「こち亀」で懲りたのか
テレビ局系の映画はパスしたんでしょうか?
「モテキ」
長澤まさみが出ていなければ無視だったんですが
とりあえず、、、ということで確認がてら見に行きました。
これが!予想を覆す仕上がりになってます。
masalaさんがどう思われたのか…楽しみだったんですが
スルーしたみたいですね。
どうも宣伝ビジュアルの軽さで早合点しているブロガ―の方が多いのでは・・・
「モテキ」は革新的青春恋愛映画になってました。
何か革新的かというのは見てのお楽しみ。
不覚にも、まともに感動してしまいましたよ。
roo
2011/09/20 14:31
rooさんへ

コメントありがとうございます。
私のブログがお役に立てて何よりです。

ところで「モテキ」なのですが、テレビドラマ版はほぼ全て見ています。
好きな作品だったので試写会も応募しましたが、意外と人気作品なのかハズレてしまいスルーになりました。
今のところ予算も時間もないのでDVDがレンタルになったら見てみます。
せっかく貴重な情報を頂いたのに申し訳ないです。
masala
2011/09/21 14:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」@ソニーピクチャーズ試写室 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる