新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「八日目の蝉」@よみうりホール

<<   作成日時 : 2011/04/07 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 34 / コメント 9

 試写会の客入りは95%くらい、主権は読売新聞さんだ。


 映画の話

 子どもを身ごもるも、相手が結婚していたために出産をあきらめるしかない希和子(永作博美)は、ちょうど同じころに生まれた男の妻の赤ん坊を誘拐して逃亡する。しかし、二人の母娘としての幸せな暮らしは4年で終わる。さらに数年後、本当の両親にわだかまりを感じながら成長した恵理菜(井上真央)は大学生になり、家庭を持つ男の子どもを妊娠してしまう。




 映画の感想

 いくつか気になる点があるものの、役者の演技と相成り総体的に見てよく出来た力作である。「孤高のメス」で高い評価を受けた成島出監督の勢いがそのまま作品に反映されたのだろう。映画の構成も一癖あり、誘拐事件の判決を物語冒頭に配し「何故本件の誘拐事件が起こったか?」を辿るメインパートと並行して、赤ん坊の時に誘拐され大学生となった恵理菜(薫)の現在が並行して描かれる時間軸をばらした複雑な構成がとられているが、丁寧に作られている為に戸惑う事は無い。wikiによると原作では第一部と第二部に分けられた物語を映画版は一部と二部を並行して描いている、映画らしい大胆な脚色に醍醐味を感じ取れる。




   以下ネタばれ注意




 まず気になるところを揚げると、希和子が愛人の自宅から赤ちゃんを連れ去った事で警察事件となり、赤ちゃんが顔写真入りのマスコミ報道がされているのに、希和子はその赤ん坊を隠そうともしないのに違和感を持った。通常であれば赤ん坊に帽子をかぶせる、性別を偽るために男児の服を着せるなど変装させるくらいすると思う。そして、事件当初のみ報道がされるものの、その後は警察や報道が動いている気配がまったく描かれていないのにも違和感を持った。その為に誘拐事件を描いているのに緊迫感が感じられないのは難点である。張り出された捜索願のポスター、パトカー、交番など小道具&大道具を使えば容易に誘拐犯の焦りや恐怖が演出出来たと思う。まぁ私は原作を未読の為に不明であるが、2時間27分と言う上映時間に収めるために警察やマスコミは割愛されたのかもしれない。




 そこで本作は「どこに焦点を絞るか?」と見てみると、明らかに血の繋がらない擬似親子の親子愛と、大人になった恵理菜が辿った生い立ちに焦点が絞られている。それにしても本作に登場する男は情けない。誘拐事件のきっかけを作った張本人である恵理菜の父は、妻がいながら不倫相手の希和子を妊娠させ堕胎させた駄目男だ。そして現在の恵理菜の交際相手の岸田も妻がいながら悪ぶる気配も見せずに不倫をし恵理菜を妊娠させてしまう。まぁ、そんな相手と交際してしまう恵理菜も駄目である。彼女が父親から受け継いだ遺伝子がそうさせてしまうのだろう。




 逆に本作に登場する女性は強い。メインキャストの喜和子と恵理菜しかり、行き場を失った希和子と薫を受け入れるエンジェルホームは女性だけのコミュニティだ。代表のエンジェルを演じる余貴美子は若干演技を作りこみ過ぎている感はあるものの、時代設定となる80年代末期〜90年代初頭を象徴するカルト教団オウム真理教辺りを誇張しモチーフにしているのかもしれない。居場所を見つけたはずの希和子と薫であったが、思わぬ事態にホームを抜け出し、ホームで知り合った女性の伝を辿り小豆島に逃避行する。




 現在のパートで重要な鍵を握るのが恵理菜誘拐事件を追うフリーライター千草だ。岸田の事を“ストーカー”と勘違いするが、彼女こそが恵理菜のストーカーの様に彼女の生活に踏み込み恵理菜の道先案内人を勤める。千草を演じる小池栄子がいい。普段は図々しく押してくるが、実は男性コンプレックスを抱えオドオドとした態度の女性像を上手く好演している。彼女の素性も意表を付かれた。そして恵理菜の失われた過去の記憶を繋ぐ重要人物となる小豆島の写真館主を演じる田中泯がいい。台詞も少なく存在感だけであの役を演じられるのは彼だけであろう。




 そして本作の最大の功労者は希和子を演じた永作博美である。私は正直、彼女は苦手な女優であるが、希和子役の熱演は認めないわけにはいかない。映画冒頭に泣き止まない赤ん坊をなだめる為に、出るはずの無い母乳を与えるシーンがあるが、おっぱいが見えないのが難点だ。このシーンで惜しげもなく「ハングオーバー!」のヘザー・グラハムの授乳シーンの様に無駄におっぱいを出していれば、女優魂を感じ取れたのが惜しい。まぁ、それを差し引いても彼女の熱演は今後の映画賞をにぎわす事になるであろう。それにしても永作博美と井上真央って二人別々に見ると似ていないのだが、二人がつながったカットで登場すると「」と一瞬、永作か井上かが判別出来なくなる瞬間が何度かあった。擬似親子を題材にした作品だけに作り手が仕掛けたキャスティングの妙なのだろう。あと一点難点を書くとスコアとBGMの音がでか過ぎて台詞が聞き取れないシーンがあった。近年だらだらとした幕引きが多い邦画であるが、本作は言いたい事を言ってスパッと上手く幕を引く、早くも今年ベスト作品候補確定作品である。


 

 映画「八日目の蝉」関連商品




   
【送料無料】八日目の蝉




   
【送料無料】八日目の蝉




   
【25%OFF】[DVD] 八日目の蝉 DVD-BOX



   TREview










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(34件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『八日目の蝉』 (2011) / 日本
監督: 成島出 出演: 井上真央 、永作博美 、小池栄子 、森口瑤子 、田中哲司 ...続きを見る
Nice One!!
2011/05/05 08:22
映画『八日目の蝉』
なんとなくあらすじを知っていて、見ないだろうと思ってた。 去年NHKのドラマでやってた時、知らなくて、 ちょうど『Mother』にはまっていた頃に、似たようなテーマのドラマを やってたんだなぁ・・... ...続きを見る
よくばりアンテナ
2011/05/10 01:32
【八日目の蝉】愛情と自分探しの旅
八日目の蝉 ...続きを見る
映画@見取り八段
2011/05/10 14:50
【八日目の蝉】
監督:成島出 出演:永作博美、井上真央、小池栄子、田中哲司、森口瑤子 ...続きを見る
日々のつぶやき
2011/05/11 17:51
八日目の蝉
3月24日(木)@一ツ橋ホール。 ほぼ2週間ぶりの一般試写会。 この間ムダになった試写状たくさん。 ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2011/05/11 19:03
映画「八日目の蝉 」他人と違う経験を自分がどう感じるか
「八日目の蝉」★★★★☆ 井上真央、永作博美、小池栄子、森口瑤子出演 ...続きを見る
soramove
2011/05/11 20:13
映画:八日目の蝉 永作博美が突出して良いところが、長所でもあり欠点?!
愛人の娘を誘拐して逃亡する女性と、その成長した娘のストーリーが平行して物語を進む。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2011/05/11 21:33
八日目の蝉
角田光代の同名ベストセラー小説を映画化。生まれてすぐに誘拐された少女が大学生になってからの姿と、誘拐した犯人が逃亡を続ける4年間の両方を描いたヒューマンドラマだ。出演は『花より男子ファイナル』の井上真央と『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』の永作博美。共演に小池栄子、森口瑤子、田中哲司、風吹ジュンといった実力派が揃う。監督は『孤高のメス』の成島出。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2011/05/11 23:07
八日目の蝉
直木賞作家・角田光代の同名ベストセラーを「花より男子ファイナル」の 井上真央と「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」の永作博美の共演で映画化 したヒューマン・サスペンス・ドラマ。不倫相手の赤ちゃんを誘拐した 女性が、捕まるまでの4年間にわたって母と娘として濃… ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2011/05/12 01:33
『八日目の蝉』 踏みとどまるために必要だったのは?
 【ネタバレ注意】 ...続きを見る
映画のブログ
2011/05/12 01:42
八日目の?
2011年5月3日(火) 15:25〜 TOHOシネマズ川崎1 料金:1300円(シネマイレージデー) パンフレット:未確認 『八日目の?』公式サイト 檀れい主演のドラマを一話だけ観た。小説は、例によって読んでいない。 ドラマでは、岸谷五朗との恋愛未満な描写があったりしたが、本作は、徹頭徹尾男を無視である。 不倫をする男二人も、劇団ひとり筆頭に、てんでカッコ良くない。容姿だけでなく、人間としても駄目だ。 3人の女性が物語の中心なのだが、 小池栄子が男性恐怖症という、らしからぬキャラクター... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2011/05/12 02:18
『八日目の蝉』
□作品オフィシャルサイト 「八日目の蝉」□監督 成島 出□脚本 奥寺佐渡子□原作 角田光代□キャスト 井上真央、永作博美、小池栄子、森口瑤子、田中哲司、市川実和子、平田 満、劇団ひとり、余貴美子、田中 泯、風吹ジュン■鑑賞日 5月1日(日)■劇場 チネチッタ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2011/05/12 08:03
八日目の蝉
角田光代の小説を映画化。 成島出が監督。 ...続きを見る
花ごよみ
2011/05/12 21:53
八日目の蝉
角田光代のベストセラー『八日目の蝉』の映画化。同じように大ヒット小説が原作となっている、先日見た『阪急電車』とは全く違い、こちらは重い話がテーマになっています。今日は、5/1と言う事で、映画の日。混んでいました。 ...続きを見る
勝手に映画評
2011/05/12 21:59
八日の目の蝉(2011-027)
角田光代の同名ベストセラー小説を映画化。 生まれてすぐに誘拐された少女が大学生になってからの姿と、 誘拐した犯人が逃亡を続ける4年間の両方を描いたヒューマンドラマ。 ...続きを見る
単館系
2011/05/13 01:35
八日目の蝉
2011/04/29公開 日本 147分監督:成島出出演:井上真央、永作博美、小池栄子、森口瑤子、田中哲司、市川実和子、平田満、渡邉このみ、劇団ひとり、余貴美子、田中泯、風吹ジュン 優しかったお母さんは、私を誘拐した人でした。 子どもを身ごもるも、相手が結婚してい... ...続きを見る
新・映画鑑賞★日記・・・
2011/05/13 11:14
八日目の蝉 ちょっと冗長すぎるが・・・
【=24 -6-】 今日は連休の谷間で電車がらがらかと思いきや、けっこう仕事の人も多いのだなあという混み具合、仕事があることはいいことだ! ...続きを見る
労組書記長社労士のブログ
2011/05/13 13:14
八日目の蝉
公式サイト。角田光代原作、成島出監督、井上真央、永作博美、小池栄子、森口瑤子、田中哲司、市川実和子、平田満、劇団ひとり、余貴美子、田中泯、風吹ジュン。生まれたばかりの ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2011/05/13 13:51
八日の目の蝉(2011-027)
角田光代の同名ベストセラー小説を映画化。 生まれてすぐに誘拐された少女が大学生になってからの姿と、 誘拐した犯人が逃亡を続ける4年間の両方を描いたヒューマンドラマ。 ...続きを見る
単館系
2011/05/13 22:03
八日目の蝉
★★★★ ...続きを見る
スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
2011/05/13 22:54
「八日目の蝉」誘拐した育ての母の足跡を辿った先にみた4年間の愛情と同じ過ちを繰り返さないでほしい想い
映画「八日目の蝉」は角田光代原作の「八日目の蝉」を映画化した作品で、生まれたばかりの頃から4歳まで誘拐犯に育てられた娘が大学生となり、その事件と向き合いながら自身も誘 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2011/05/14 07:06
映画レビュー 「八日目の蝉」
八日目の蝉 ...続きを見る
No Movie, No Life (映...
2011/05/24 02:12
八日目の蝉@映画
すんごい映画でした。母性とは?という女性にしか理解できそうもないテーマだったのに、いや〜ぁ、久々に泣いた。瀬戸内の美しさと、女性たちの迫力に負けました。永作博美と小池 ... ...続きを見る
たび☆めし☆うま BLOG
2011/05/24 22:00
八日目の蝉
角田光代原作の同名小説を映画化したヒューマン・サスペンス。誘拐された少女と犯人の女との逃亡劇、その後の運命を描く。監督は「孤高のメス」の成島出。出演は「太平洋の奇跡  ... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2011/05/30 15:00
八日目の蝉
さて、映画とドラマ両方見たので感想を書きたいと思います ちなみに映画を見てドラマ版が凄く気になっていたタイミングでNHKが2夜連続集中再放送をしてくれて凄く助かりました ちなみに原作は読んだことな... ...続きを見る
にきログ
2011/06/03 00:35
八日目の蝉
 『八日目の蝉』を渋谷東急で見てきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2011/06/05 07:42
■映画『八日目の蝉』
どうしようもない男とのどうしようもない不倫に傷ついた女性が、不倫相手の男性と奥さんの間に生まれた赤ちゃんを誘拐したことから起こる悲しい物語を描いた映画『八日目の蝉』。 ...続きを見る
Viva La Vida! <ライターC...
2011/06/09 09:01
映画:八日目の蝉
 久々の映画記事。見たけど記事にしていない作品が溜まってきた。今週末はブログに専念したい。と言うわけでその1弾は八日目の蝉です。 ...続きを見る
よしなしごと
2011/06/19 11:41
mini review 11545「八日目の蝉」★★★★★★★☆☆☆
誘拐犯の女と誘拐された少女との逃亡劇と、その後の二人の運命を描いた、角田光代原作のベストセラー小説を映画化したヒューマン・サスペンス。監督は、『孤高のメス』など社会派エンターテインメント作品で定評のある成島出。誘拐された少女の大学生時代を井上真央が演じ... ...続きを見る
サーカスな日々
2011/11/09 00:55
八日目の蝉
テレビシリーズは良かったけれど、 キャストを変えて映画化すると聞いても 何度も観たいという話ではなかったので 観る気はありませんでした。 丁度公開している時に、 テレビで数人の映画評論家が この映画の感想を言っていて、 男性は、けちょんけちょんでした。 ただ一 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2012/01/17 10:26
八日目の蝉
恵理菜は、過去の呪縛をとかなくては前にすすめない。 ...続きを見る
取手物語〜取手より愛をこめて
2012/03/14 22:39
八日目の蝉(感想232作目)
7月5日 八日目の蝉(感想232作目) ...続きを見る
スポーツ瓦版
2012/07/05 21:01
『八日目の蝉』'11・日
あらすじ希和子は不実な男を愛し、子を宿すが、母となることが叶わない絶望の中で、男と妻の間に生まれた赤ん坊を連れ去る・・・。解説日本アカデミー賞11部門制覇(作品賞・主演... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2012/07/06 20:10
『八日目の蝉』'11・日
あらすじ希和子は不実な男を愛し、子を宿すが、母となることが叶わない絶望の中で、男 ...続きを見る
虎団Jr. 虎ックバック専用機
2012/07/06 20:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
楽天さんの強行に不本意な移転・・・。
社内の言語も英語化するくらいの会社ですから。ww
こちらでもお世話になります。(^^)

この映画、見たいと思ってます。
自分が女だから、という訳ではないのでしょーけど
単なる恋愛モノではなくて、且つ、絶対に血みどろではない映画が好きなんです。
キャストも結構、豪華ですね。
最近、無職になったwので、お得な日の空いている時間帯に映画館で見ようかしら♪と思っていたりします。
カトリーヌ・ドルフ
URL
2011/04/10 13:56
カトリーヌさんへ

早速のご訪問ありがとうございます。
本当に楽天ブログの暴挙には呆れるとしか言いようが無いです。
まぁ、元々楽天ブログは使い勝手が悪いので、「いつか引越し」と思っていたので、いいきっかけになりました。

「八日目の蝉」はいい作品でしてた。
役者の演技や大胆な構成と脚色で映画の醍醐味を満喫できました。
もちろん暴力シーンもないのでカトリーヌさんにはお勧めな作品です。
お仕事も辞めてしまったそうで、空いた時間を有意義に使ってください。

また「新・辛口映画館」でお持ちしております。
masala
2011/04/10 14:29
こんばんは♪
早速コメントありがとうございました。
なぜか楽天でのmasalaさんへのコメントが受け付けてもらえなかったので今度は大丈夫そうで良かったです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

あ、映画のお話も。この作品は気になってたのでネタバレはあとで読ませていただきますね。
yukarin
URL
2011/04/10 23:12
yukarinさんへ

返信ありがとうございます。
楽天ブログでコメントが受付出来なかったそうで、失礼しました。
楽天ブログには迷惑トラックバック以外にも、迷惑コメントも多く、私の方で規制をかけていたのでコメントが書けなかったのかもしれません。
コチラのブログでも今までどおりに、よろしくお願いします。
masala
2011/04/10 23:27
来ましたよぉ。
コメントまで綺麗にインポートできてますね。
どうしようかなあ。
gooへのインポートのやり方がわかんない・・・。

まあ、楽天はアフィリがあるし、TB好きじゃないブロガーにとっては今回の決定はむしろ歓迎だろうから、ブログ運営自体はすぐにはなくさないだろうとは踏んでますので、しばらく放置でもいいんだけどさ。
こちらをブクマしときますね。 よろしくですー
rose_chocolat
URL
2011/04/11 07:48
roseさんへ

楽天ブログのバックアップはこのサイトに詳しい説明が書いてあります。http://woodbook0523.blog15.fc2.com/blog-entry-405.html
このサイトの補足をすると、ファイルを保存する時に「ファイルの種類」を“all”にすると写真もバックアップしてくれます。

保存方法は私の場合2006年〜2011年を一年ごとに分けて、一月ずつショートカットのコピーを繰り返し12ヶ月分にまとめてバックアップし、それを計6回インポートしました。2時間くらいで作業できると思います。
masala
2011/04/11 14:14
「旧館」にTBしましたが、こちらにも送らせてください。
過去記事にもTBしようか迷っているところです。
この映画は男性には書けない感覚と言うか、感情と言うかそういうものを感じました。
最近、子供を作ってさっさと別れる芸能人が多いですが、旦那は他人、子供は分身なんでしょうかね。
KGR
URL
2011/04/14 04:43
引越しされたんですねー
八日目の蝉は予想以上の充実感でした。
成島出監督やりますね。
孤高のメスもよかったし。
希和子と恵理菜・・・会ったのだろうか?
実の母親とうまくいっただろうか?
想像がふくらんでグッドです!
キネマ
2011/05/19 10:27
4月に楽天ブログが突然のTB機能廃止に伴い引越ししました。
新天地でも変わらずよろしくお願いします。

成島監督は「孤高のメス」に続き大健闘です。
作品の構成もとてもすぐれ、邦画ならではの繊細なドラマに大満足な作品でした。
masala
2011/05/19 13:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画「八日目の蝉」@よみうりホール 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる