新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「武士の家計簿」@朝日ホール

<<   作成日時 : 2010/11/17 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 客入りは若干空席がある位のほぼ満席。

  

 映画の話


 会計処理の専門家、御算用者として代々加賀藩の財政に携わってきた猪山家八代目の直之(堺雅人)。江戸時代後期、加賀百万石とうたわれた藩も財政状況は厳しく、加えて武家社会には身分が高くなるにつれ出費も増えるという構造的な問題があった。直之は、家財道具を処分し借金の返済にあてることを決断し、猪山家の人々は一丸となって倹約生活を実行していく。





 映画の感想


 個性的で癖のある演出が得意な森田芳光監督作品の中では実に正攻法であり、主人公となる猪山直之の生き様のように実直な作品である。映画は直之の息子・成之が語り部となり映画は進行して行く。作品のジャンルとしては時代劇となるがチャンバラは無く、“そろばん侍”or“そろばんバカ”と呼ばれる主人公の倹約生活にスポットが当てられ、現在の不景気世の中とリンクする作品だろう。





 本作は加賀藩の御算用者(経理係)として働く直之が、家計の破綻に気づき倹約生活をする事で家計を立て直す物語であるが、ちゃんと仕事をしている武士の家計が破綻に陥るという展開がいまいちわかり辛い。確かに立派な屋敷に住んではいるものの、派手な暮らしをしている訳でもないのに、いきなり家計が財政難になった設定が私は突拍子無く感じた。その辺は試写会入場時に配られたチラシに解説としてフォローされていたが、ここは映画の中でちゃんと描くべき一番大事な描写だと思う。





 家計が財政難に陥った猪山家の為に直之がとった行動は、家にある金目の物を売り払いお金に換え借金を減らす方法だ。今で言う“任意整理”と同じ方法を使い、債権者に残った債務をむこう10年間無金利で返済する方法に切り替えてピンチを乗り越える。任意整理は今ではわりとメジャーな借金返済方法であるが、当時の武士のプライドを考えると思い切った返済方法を使ったものだ。直之を演じるのは堺雅人なのだが、この手の神経細かそうな役柄は彼にピッタリであるが、彼ではいささか線が細すぎて債権者に対して大胆な提案をする神経の図太さが見えないのが難点かもしれない。他の猪山家のキャストもいかにも無難なキャスティングであり、直之の妻・お駒を演じる仲間由紀恵も彼女らしい個性が発揮できず無難に役を演じているようでもったいない。





 本作は猪山家の三世代を描いた長き物語であるが意外とアッサリとした印象を持った。特に長い時代を描いているだけに家族の死が随所に挿入されるが、何か絵空事の様にサラリと描いてしまっているので心に引っかからない、この辺は森田監督不得意な表現描写なのかもしれない。そんな中「森田監督らしい」と思ったのは座敷で家族揃って食事をするシーンだ。家長を上座に置き、家族が左右対称に並んで座っている所を、横にカメラがスライドしながら家族の食事風景を撮影しているショットが、「家族ゲーム」(83年)の中の食卓を捉えたカットを思い出してしまった。





 武士の倹約生活を描いた物語は並行して語り部となる息子・成之の成長物語でもある。財政難に陥った猪山家を目の当たりにしながら成長する成之は、子供の頃から家計簿を付けさせられ一銭たりとも誤差を生じない様に父からきつく教え込まれたおかげでそろばんの腕は上達し、青年となった暁には新政府軍から見初められ海軍主計大監となる。彼の青年時代ももう少し掘り下げれば物語に幅が出て面白かったかもしれない。本作はそろばんと共に時代を生きた武士を描いた作品なのだが、森田監督にとっても“そろばん”は縁のある小道具なのかもしれない。それは森田監督が86年に演出したとんねるず主演映画のタイトルも「そろばんずく」なのだから、これも何かの縁なのだろう。





 映画「武士の家計簿」関連商品


   


武士の家計簿





   


映画『武士の家計簿』で巡る百万石の金沢





   


【25%OFF】[DVD] そろばんずく





  中村雅俊と松坂慶子が共演した「坊ちゃん」


  
【ポイント10倍】送料無料!!坊っちゃん中村雅俊【smtb-u】【ポイント倍付1210】



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
別館の予備(武士の家計簿 感想227作目)
6月17日 武士の家計簿(感想227作目) ...続きを見る
スポーツ瓦版
2012/06/17 14:29
武士の家計簿
ストーリー:会計処理の専門家、御算用者として代々加賀藩の 財政に携わってきた猪山家八代目の直之(堺雅人)。 江戸時代後期、加賀百万石とうたわれた藩も財政状況は厳しく、 加えて武家社会には身分が高... ...続きを見る
単館系
2012/06/19 22:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画「武士の家計簿」@朝日ホール 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる