新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「モーテル2」@DVD

<<   作成日時 : 2010/10/02 17:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
モーテル2 [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2010-03-03

ユーザレビュー:
観て「ほほ?!」とな ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モーテル2 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



   映画の話
 とある町の郊外にある古びたモーテル。ひと時の安らぎを求め宿泊客が訪れる、自分が悲惨な末路を迎えるとも知らずに……。そこは客を殺害し、殺人ビデオを撮影している恐ろしいモーテルだった。

   映画の感想
 本作の題名は「モーテル2」となっているが、蓋を開ければ前作の前日談に当たる【ビギニング】となる。しかし、このDVDは非常に不親切で、吹替え版を選択するとオープニングに示されるテロップに字幕が入っていない。その為に本作が前作の前日談と言う一番大事な事が吹替え版を選択したユーザーはわからない、これではDVDソフトとして駄目だ。

 映画は前作の事件後に発見された200本近い盗撮ビデオの中で、一番古い記録となる2004年の事件を描いたそうだ。モーテルの一室でカップルの盗撮を行い、その盗撮ビデオで金を稼いでいたモーテルのフロントマンと相棒は偶然、部屋を借りた男が女を刺し殺す映像を記録してしまう。盗撮ビデオを売買する大元は「殺人ビデオは金になる」とフロントマン達に教え、彼らはモーテルで殺人を犯した男と手を組み、自らモーテルにやって来た客を餌食にして殺人ビデオ作りを始めるという物語だ。前作が被害者側視点から描いていた物に対して、本作は加害者側視点から描いた作品になっている。

 そんな恐怖のモーテルに訪れるのが本作の被害者となるカップルと何故かカップルの男の幼馴染だと言う黒人青年が同伴している。この黒人青年は監督がメイキングの中で「彼の存在は緊張する物語でのガス抜き的な役回り」と説明しているが、白人青年と黒人青年が親友と言う何とも不自然な設定である。近年のアメリカホラー映画は1作目に黒人出演者が居ないのに、突然2作目から主要キャストに入れられているパターンが多い。「スクリーム」「ラストサマー」などがいい例だ。これは推測であるが、多くの黒人観客を抱えるアメリカ映画界では、黒人観客が共感しやすいように無理な設定をしていると思われる。

 加害者たちはカップルがモーテルの部屋で事の最中に襲撃を試みるが、黒人青年が盗撮に気づきカップルと共にモーテルを後にしようとするが、加害者たちは一度狙った獲物は逃がすまいと襲撃をしてくる。この描写で加害者たちが被害者に顔が判らないように目と口を開けた白い布を被り襲撃する辺りは、08年「ストレンジャーズ/戦慄の訪問者」に影響を受けたように感じる。似ていると言えば本作は色々な映画の影響を感じる。本作のベースは前作「モーテル」であるが、その「モーテル」のルーツともいえるヒッチコック監督「サイコ」だったり、被害者を執拗に追いかける姿は「悪魔のいけにえ」だったりする。まぁ、「サイコ」も「悪魔のいけにえ」も元を辿ればどちらも殺人鬼エド・ゲインをモデルにしている訳で、先の2本は同じ題材でも切り口を変えれば全く違う映画が出来上がると言ういい例だ。映画後半でヒロインがモーテルの床下に逃げ込むプロットは「悪魔のいけにえ」のトビー・フーバー監督が76年に監督した「悪魔の沼」からの影響だろう。

 映画全体を見ると緊張感の張り詰めた前作に比べると何ともショボイ仕上がりになってしまった。役者も知らない人ばかりであるし、ショックシーンも何処かで見たような描写で盛り上がらない。ヒロインと黒人青年が逃亡中に助けを求める家に住む黒人老夫婦の件が意外と面白く、加害者の意表をつく行動で被害者たちが更なる窮地に陥る描写は本作の中で一番面白いシーンであろう。まぁ、本作は加害者側の魅力が限りなくゼロなのが映画として致命傷であろう。他のスリラー作品、ホラー作品は加害者側の魅力で成り立っているような物で、本作の優柔不断なフロントマンと相棒は非常に魅力が無い。後から加害者の仲間となった男がもう少し魅力的であれば映画は違う方向にに向かったかもしれない。本作を見るとヒット作の続編なのにビデオスルーになってしまった事も理解出来る作品だった。

   ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

   映画「モーテル2」関連商品
 
モーテル [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2008-05-21

ユーザレビュー:
シンプルシンプルでい ...
古いホラーを目指した ...
ドキドキレンタル屋さ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モーテル [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「モーテル2」@DVD 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる