新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「暴力戦士」@DVD

<<   作成日時 : 2010/05/13 16:59   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 

【東映まつり】★ 暴力戦士(DVD) ◆25%OFF!
ぐるぐる王国 楽天市場店
■発売日:2009/1/21■在庫状況:1?3日以内に発送致します(土日祝除く)★ 詳しい納期他、ご


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



 映画の話

 六甲山山頂でのロック大会は今、絶頂をむかえようとしていた。そのとき、東京から来ていた“ストリート・ファイターズ"と神戸最大の暴走グループ“ドーベルマン・キッド"の間で乱闘が起こった。警官が乱入し、その騒ぎの中、ドーベルマンのリーダー、ジミーの妹マリアとファイターズのリーダー、ケンの二人の手に手錠がかけられた。東京へ逃げるファイターズ。ケンは手錠で繋がれたマリアを連れていかねばならない。ドーベルマンに属する各グループはCB網で連絡をとりあってケンたちの行手をはばむ。

 映画の感想

 ウォルター・ヒル監督のアメリカ映画「ウォリアーズ」を東映がそのままパクッた作品であるが、ここまでソックリに作られているのには驚いた。事件の発端は本作の方がかなりセコく、ロックバンド“ARB”のコンサート中に、東京と神戸の不良グループの小競り合いに警察が介入して、東京のリーダーのケンと神戸のリーダーの妹マリアが同じ手錠で繋がれてしまい、ケンは逃亡を図る為に手錠で繋がれたままのマリアを連れていってしまったことから、逃亡コースに拠点を置く不良グループに追われる、と言うプロットは丸っきり「ウォリアーズ」と同じである。しかし、本作は「ウォリアーズ」を見ている観客はすんなりと物語を理解出来ると思うが、本作は何の説明も無いまま、イキナリ逃亡劇が始まって仕舞うのがだめだ。

 映画の中ではCB無線を使って「ストリート・ファイターズを捕まえろ」みたいなことを流したと言っているが、そんなシーンは描かれていないし、逃亡コースに待ち構える不良グループがどの様にしてCB無線を聞いたかも描かれていない。映画を見る限り、自然発生的に各地区のグループが待ち構えている、みたいな構図になっていて映画を見ていて疑問を感じてしまった。

 それに逃亡を図るリーダーのケンを田中健、敵のリーダーの妹マリアを演じるのは岡田奈々という組み合わせは、日本テレビのドラマ「俺たちの旅」で兄妹を演じた間柄と言うのも頂けないし、二人とも不良に見えないのも難点である。これは私の推測であるが、本作の石井輝男監督は岩城滉一主演で「暴走」シリーズを監督しているだけに、多分、ケンの役は岩城滉一を想定していたのではないだろうか?岡田奈々も可愛すぎて現実味が無いのも駄目である、この時代を考えると森下愛子竹田かほり熊谷(松田)美由紀がヒロインを演じていたら面白かったかも?

 設定は「ウォリアーズ」であるが、映画の乗りは丸っきり東映らしいバタ臭い展開であり、手錠で繋がれた二人の逃亡劇は石井輝男監督の大ヒット作「網走番外地」第一作目と同じなのもご愛嬌である。本作のDVDはシネスコ画面をビスタサイズにブローアップした為に画面はガサガサとした荒れた感じであり、画面の構図も妙に狭苦しいのも難点である。それに加えて本作は寄りのシーンが多く、アクションシーンがよく判らないのはアクション映画として致命傷であろう。ここは観客に判りやすく絵を説明する為に引きの画面が必要だ。

 本作は石井輝男監督らしい荒唐無稽な展開が多々あるが、全盛期の勢いは感じられなかった。唯一、石井監督らしいのは野球のユニフォーム姿に顔をペイントした不良グループの顔のアップを映し出す気味悪いカットは、石井監督の「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」での奇形人間を映し出す奇怪なカットを思い出してしまった。石井監督は本作を最後に東映を離れてしまい、テレビなどにシフトを変えてしまい、劇映画は長い沈黙状態になってしまう事を見ると何とも感慨深い作品になってしまった。

 ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

 映画「暴力戦士」関連商品
 
ウォリアーズ [DVD]
パラマウント ジャパン
2006-07-03

ユーザレビュー:
あの頃を思い出すとに ...
ミュージカルじゃない ...
ウォルターヒルの最高 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



網走番外地 [DVD]
東映ビデオ
2002-07-21

ユーザレビュー:
ドス歌詞がCDでは♪ ...
チョッと以外でしたが ...
任侠モノではありませ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「暴力戦士」@DVD 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる