新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「グロテスク」@DVD

<<   作成日時 : 2010/05/09 16:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 

グロテスク UNRATED VERSION
楽天ブックス
長澤つぐみ/川連廣明/大迫茂生白石晃士このアーティストの新着メールを登録する発売日:2009年05月


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



 映画の話
 会社の同僚である和男(川連廣明)とアキ(長澤つぐみ)は、初めてのデートで喫茶店を出たところを何者かに拉致される。気が付くと二人はどこかの薄暗い部屋の中で口には猿ぐつわをされ、体は台に縛りつけられていた。そして彼らの目の前には、見知らぬ巨漢の男(大迫茂生)が立っており、次々と多種多様な拷問具らしきものが運び込まれ……。

 映画の感想
 本作は私の大好きなジャパーニーズ・フェイクホラーの傑作「ノロイ」の白石晃士監督作品と言う事だけで借りてきたのですが、これは絶句してしまうほどの不条理でサディスティックな作品でした。

 映画は徹底したサディスティック&スプラッター描写の連続であり、物語を描こうと言う物より視覚に謳えて来る作品だ、と言うことで物語は有ってないようなのもである。

 映画の物語は不条理そのものである。たまたま通りがかったカップルを拉致してきた加害者がひたすらカップルをいたぶる・・・と言う物であるが、絶対的支配者となる加害者がカップルに逃げ道を与える。それは加害者曰く「自分を感動させたら解放してやる」という訳の判らないルールを加害者は被害者に押し付ける。

 以下ネタばれ注意

 まぁ、いたぶると言っても加害者は被害者を殺す目的でいたぶるのでやる事が半端ではない。指を切る、腕を切る、女の乳首を切る、男の眼球をつぶす、睾丸に杭を打つ、仕舞いにはペニスを切断するなど、観客が絶句してしまう描写の連続には疲労困憊してしまう。

 
 同じように、拉致した人々を執拗にいたぶる近作と言えばアメリカ映画「SAW」シリーズがあるが、あちらは加害者と被害者に何らかの繋がりや理由があっての拷問なので観客として割り切れる部分があるが、本作は何の脈略も無いカップルが被害者と言う事で映画を見ていてやり切れない気持ちになってしまう。

 まぁ、映画はスプラッタ先行で物語は後付けたみたいにものなので、被害者のバックボーンはサラリと流されるが、加害者のバックボーンはパートとパートの間にイラストが挿入されて、漠然と加害者心理みたいなものが語られ、加害者自信も被害者を拷問しつつ小出しに自分の生い立ちみたいな物を語っているが、ラストに被害者が加害者の生い立ちを肴に罵るシーンが出てくるので、加害者のバックボーンは必要最低限に描く必要があった様に感じる。

 映画途中で被害者カップルが一度病室に写され看護されるシーンが出てくるが、このシーンは何とも唐突であり、悲愴感も無く楽観的な被害者の描写には呆気に取られてしまう。まぁ、このシーンも後々の凄惨なスプラッタシーンへ向けてのアクセントのつもりであろうが、何か本作の中では異質なシーンになってしまった。

 映画は本編は70分くらいの作品であるが、見ている間は非常にストレスが溜まるし、鑑賞後もやるせない気持ちで一杯になる作品である事は確かだ。

 ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

 映画「グロテスク」関連商品
 

 
ノロイ プレミアム・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2006-01-25

ユーザレビュー:
本呪の映画じゃあアレ ...
ギャグになってない。 ...
おもいきり、ヘンでヨ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



テケテケ 1&2 デラックス版 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2009-07-24

ユーザレビュー:
そんなに恐くないです ...
グラビアのプロモみた ...
★何でもあり?ってか ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



オカルト [DVD]
ビデオメーカー
2009-07-24

ユーザレビュー:
オカルトというよりコ ...
白石流P.O.V.( ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



TREview

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「グロテスク」@DVD 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる